[PC]iPadを買いました。

久しぶりのコンピュータねたです。iPadを買いました。


iPad01.jpg



NECのTK-80E(NETで調べてみたら、発売は1977年(昭和52年)12月、価格は67000円)というワンボードコンピュータキットを発売と同時に購入して以来、とうとうiPadにまで行き着きました。(笑)
新しいものが出るとすぐに飛びつく性格はいくつになっても変わりません。もう病気・癖(へき)でしょう。

iPadが発表されると同時にねらっていました。日本での発売は5月28日、Apple Storeに予約をしようと思いましたが、ここではWi-Fiモデルしか注文できません。欲しいWi-Fi+3Gの64GモデルはSoftBankの扱いです。私の住んでいる田舎にあるSoftBank店ではもちろん取り扱っていません。少し落ち着いてから博多か東京に行ったときにでも買おうと、発売当日の購入は諦めていました。
ところが、6月18日(金)、ある用事で大分市のケーズデンキに行ったところ、3Gモデルの予約ができるといいます。このお店ではWi-Fi モデルのみの扱いとずっと思っていました。うかつでした。
早速予約をお願いしたところ、同じ店内にあるSoftBankに連れていかれ予約登録です。
「1ヶ月位はかかりますか」と聞くと、「いや、1週間ほどでしょう」との返事です。まあ1?2ヶ月の覚悟をしておけば腹もたたずにすみます。以前、東芝の初代Dynabookは入金して100日も待ちましたから。


6月24日(木)夕方、SoftBankから留守電が入っています。本人(私)が出なかったせいか、連絡の内容は話してくれていません。おそらくiPadが入荷したのか、入荷が大幅に遅れるかのどちらかだろうと思い、翌日25日(金)にお店に出向いてみました。
届いているのです! 本当に1週間で。契約内容の確認をさせられ、アクチベーションも完了です。40分ほどかかりました。
担当のKa嬢の話によると、どうもキャンセルが出て、それが回ってきたようです。ラッキーでした。iPadをキャンセルし、iPhone4を予約したお客さんがいたのかもしれません。


6月25日からずっと使っていますが、これ便利です。このところデスクトップを使う時間が少なくなってきました。iPad、どんな世代を販売のターゲットにしているか知りませんが、私のようなシニア世代にはもってこいの製品、オモチャ(笑)です。
自宅では無線LANに接続、屋外では3G(キャリアはSoftBank)で使っています。Webサイトを見たり、メールチェック、mixiやTwitterも自由につかえます。文字の大きさも自由になりますから、老眼が進んでいる私は助かります。

iPadを買った人がみんな入れているというi文庫HDというアプリも入れてみました。著作権フリーになった作品がたくさん読めます。おかげで、作品名だけは知っていた太宰治の「津軽」を読む羽目になっています。
先日、iPhoneのヘビーユーザーであるU君からアプリをたくさん紹介してもらいました。iPhone のアプリも動きます。iPad専用のアプリはこれからでしょう。昨日は、Nドライブというアプリを入れました。DropboxやSugarSyncと同じようなものですが、これおすすめです。



家人からはまた変なものを買っているとバカにされてしまいましたが、奥様も娘もすぐに気に入ってしまいました。居間で家族が自由に使うためにももう1台Wi-Fiの16Gモデルでいいので欲しいものです。
おっと、写真は、ビューンというアプリで西日本新聞7月6日(火)号を読んでいるところです。

Skype(スカイプ)始めました。

遅ればせながら、Skypeを始めました。

隣町に住んでいるUさんが、Skypeをしようと誘いをかけてきました。ずいぶん前から評判になっていたのは知っていましたが、なかなかきっかけがなかったのです。
以前、iVisitというソフトは使ったことがあったが、それと同じ程度のものだろうと、たかをくくっていた。
ところが、ところが。。。

 

 

 

>>続きを読む

ソウルの電脳街に行ってきた

先週末から韓国ソウルに行ってきました。
女房が買い物をする時間に韓国のコンピュータ関連のお店の多い龍山(ヨンサン)に出かけてきました。
地下鉄ソウル駅から2つめの龍山駅(この駅は大きかった)から出ると目の前に電脳街が広がっています。
約10年位前の東京秋葉原と現在の秋葉原をごっちゃにしたような感じの街です。
コンピュータ部品を扱う小さなお店がぎっしりつまった薄汚れたビル(昔のラジオ会館のよう)もあるし、1階から8階までデジカメや液晶TVを扱う綺麗なデパートのような大きなお店もあります。

 

>>続きを読む

サルベージ成功!

カチーンと異音を出し、逝ってしまったデータ用の80GHDDを取り外し、新品のHDDに取り替えた。
部屋に置いてある全てのコンピュータはケースは開けたまま、IDEケーブル、電源用コードを取り出せるようにしている。見栄えは悪いが、熱が籠もりにくいし、こういう場合はすぐに作業ができる。
もしかしたら、アクセスできるのではないかとつないでみた。
おお! 日頃の行いがいいのか、うまく行った。データを急いで新しいHDDにコピーする。しばらくすると、また、異音が出始め、動かなくなる。仕方なく作業中止。

翌日の夜、また同じようにやって見る。残りのデータも何とかコピーできた。この直後、HDDはまただんまりを決め込む。でもよかった。必要なデータはなんとかコピーできた。サルベージ?成功!

どうも、HDDが熱くなると動かなくなるようだ。金属が熱で膨張して、何らかの障害を与えているのだろうか。素人にはよくわからない。HDDを分解して中を見たいのだが、開けるには特殊なレンチがないとできない。ちょっと残念。

ところで、HDDのデータ復旧を業者に頼むとどれくらいの費用がかかるのか調べた。「データ復旧センター」という会社があった。費用をみると。。。。。
個人が簡単にお願いできるような価格ではない。素人はこまめにバックアップをとっておくしかないようだ。

blogとmixiの連携(2)

blogとmixiの連携がうまくいき、喜んでいた。
ところが、この設定(日記・ブログの選択をblog)にしておくとmixiで日記の書き込みができません。逆にmixi日記にしておくと今度はblogに飛べません。当たり前か。でも、何か使いづらいのです。

mixi日記に設定しておいて、mixi上で自由に日記が書ける。blogに何か書き込んだ時に、タイトルだけがmixiに表示され、クリックするとblogに飛んで、またもとのmixiに戻れるようにするにはできないものか。

こういう時に頼りになるのが、google検索サイト。
調べてみました。あります。いくつか方法がありました。ところが、その方法というのが理解できません。MovableType、Perl、JavaScript、PHP、、、。
誰か、素人にもわかるように易しく解説を!

mixiとblogの連携(1)

ゴールデンウイークを利用しblogをつくってみた。何でも一度は試してみないと気がすまない(そのくせ長続きはしない)という癖を抑えることができません。いくつかのblogサービスを試してみたが、結局FC2を使わせてもらうことにした。実に簡単にできた。今のところ、初期設定のままで、細かいところは後回にしている。

blogを作っていく途中で、このblogの内容をmixi日記にそのまま載せられないのだろうかとふと思った。mixiをよく見てみると、この機能がきちんとあります。mixiは偉い。

mixiの設定変更で日記・ブログの選択を外部blog(FC2利用ですのでその他に設定)にして、blogのURLを書き込み、次に、RSSのURLを書き込めばいいらしい。blogのURLはすぐわかった。ところがRSSのURLというのがよくわからない。RSSが何かがわかりません。きちんと勉強すればいいのだが、年寄りにはもう残されている時間が少ないだ。まあ、これを書いておけばいいのだろうと、ちょこちょこと書く。実にいい加減である。

出勤前に設定変更が完了。職場について始業前にmixiにつないで見ると、もとのまま、何の変化もない。ありゃ。

昼休み、再度mixiにつなぐ。おおお!うまく行ってる。mixiからblogに飛んでいける。よしよし。

HDDが逝った。。。

メインマシンとして使っていたデスクトップのデータ用HDDが逝ってしまった。。。。

2?3日前から、アクセス音とは違うちょっと変な音がしていた。早めにバックアップを取っておかないとと思いながらそのままにしておいた。
昨夜、今まで聞いたことのないカチーン、カチーンという音がし始め、ついにアクセスできなくなった。

このHDDには韓国ドラマを録画したデータや韓国関連の情報を整理していれておいたのに。悔やんでも後の祭り。
ショック!

「防人(さきもり)2号」稼働!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、年末の忙しい時に、約3年間電源を入れたままの自宅サーバー用Winマシン「防人(さきもり)1号」の調子が悪くなってしまった。 源源ファンがガラガラという異様な音を出し始めた。

このWinマシン、Yahooオークションで落札したもの。出品者が海上保安庁の方で玄界灘で働いているとのことだったから、かってに「防人1号」と名前をつけて愛用していた。電源を取り替えれば、まだ十分使えるはずだが、この際新しいマシンに替えることにした。

今回入手したマシンもYahooオークションからのもの。省スペース、静音、CPUは2.0G程度の中古を探した。この探す過程が何とも楽しい。
いいものがあった。あるメーカー製のマシンで、CPUはCeleron2.50G、メモリー256MB、HDD40Gといスペック、送料も入れて約2万円でGetできた。メモリーとHDDは手持ちのものを増設してやれば、サーバー用としてこれで十分だ。

さあ、「防人2号」は何年使えるか。

急遽、コンピュータ改造

今日はトリニータ対鹿島戦。
BSで放送があるという。おお、トリニータもメジャーになった

朝、書斎をごそごそしていたら、まだ使っていないTVキャプチャーボードを発見。ふふっ、私の部屋は宝の山じゃ。(家族はゴミだめと言うが!)
早速、コンピュータをに取り付ける。ソフトの設定も簡単。よーし。

お!映る映る。HDDへの取り込みもうまくいく。容量も十分にある。ファイル形式を見たらMPEG-2(当たり前か)。これ後で編集もできそうだ。

さあ、後ははマグののゴールシーンが何回録画できるかだけ。よーし、トリニータ、今日も勝ちにいくぞーー

≪PREV |