[トリ]DAZNで観戦。第02節、対東京ヴェルディ戦。

3月5日(日)、第02節、対東京ヴェルディ戦。0-1。

今季私たちはJ2に昇格したばかり。全ての対戦相手に胸を借りて戦うだけなのです。

 

今日はDAZNで観戦。

DAZNは1アカウントに登録台数6台、同時視聴は2台までと聞いています。

試合は居間のテレビでamazon Fire TV Stickを使って観戦します。これがメインです。

他にサブ用として、うちの奥様の端末(iOS機)、私の端末(Android機)、書斎のデスクトップ2台(Windows 7とWindows10)、ノートパソコン1台(Windows10)の合計6台にDAZNを登録を済ませておきました。

まあ、TVで見ながら、時々手持ちの端末で他の試合をチェックするという方法が一般的な使い方でしょう。

ただ、トリニータの試合だけは、サブのデスクトップでDAZNの録画が出来るようにしています。(まあ、録画の必要はないかもしれませんが)

後、寝室のTVにももう一台Fire TV Stickをつけておきたいのですが、DAZNの影響でしょうFire TV Stickは売り切れ、新しいFire TV Stickは4月でないと入手できません。Apple TVも持っているのですが、まだDAZNには対応してないようです。

 

今日は昼過ぎからDAZNで楽しみました。

Jリーグ第01節ではいろんなトラブルがあり、DAZNからお詫びにメールも届いていましたが、今日は特にに問題ないようです。画像が途中できれることもなく、ブロックノイズも出なかったし、最後まで楽しめました。

ただ、今までのスカパー放送に比べれば、大型TVで見るには画質がちょっとですねえ。

まあ、こちらが慣れるか、DAZN側が改良するか。しばらく様子見でしょう。

 

と言うわけで、肝心な対ベルディ戦内容にはまったく触れていません。

はい、負けた試合のことは忘れて、他のことを書くのです。ああ。(涙)

あ、一つだけ忘れないように。

今日のこの放送の解説者は、今季J2順位予想で我がトリニータを最下位(ということはまたJ3に降格)と予想していた方ですよね。

[トリ]劇的勝利! 第01節、対アビスパ福岡戦。

2月26日(日)、第01節、対アビスパ福岡戦。2-1。

2017シーズンJ2開幕戦。
我が大分トリニータはアウェイでの対アビスパ福岡と対戦します。
J2に降格してきた福岡と1年でJ3から昇格した大分との対戦とJリーグ側はにくい開幕戦をしかけてきますねえ。

1-1からの後半戦。どちらがゴールしても何も不思議ではない胸が締め付けられるような試合展開が続く中、最後の最後になって、ずっと応援を続けている鈴木がこぼれ球を一発。劇的な逆転勝利でした。

20170226-0070-ss_thumb.jpg20170226-0069-ss_thumb.jpg

20170226-0067-ss_thumb.jpg20170226-0068-ss_thumb.jpg


さて、いつものように試合前後の様子を。
今日は娘2夫婦と一緒に福岡に向かいます。運転は娘2の夫。希望通りの車種の運転はどうでしょうか。(笑)
途中、玖珠のサービスエリアで大分合同新聞の朝刊を買い占めて、東京からのトリサポさんのお土産にします。
また、山田サービスエリア駐車場では右隣の車にトリサポの方が。お、左の車にはトリニータのステッカーが。
なぜか大分ナンバーの車が多いのです。

20170226-0086-ss_thumb.jpg20170226-0087-ss_thumb.jpg


久しぶりのレベル5スタジアムです。

20170226-0001-ss_thumb.jpg20170226-0005-ss_thumb.jpg


すでにトリサッポのみなさんの長蛇の列が。アビスパサポも入場開始を待っています。
いやー、ワクワクしてきますね。

20170226-0007-ss_thumb.jpg20170226-0016-ss_thumb.jpg


ゴール裏はほぼ満席状態。
ツアーバスは9台出ているとか。スタジアム全体でトリサポは約3000人から4000人位かな。

20170226-0026-ss_thumb.jpg20170226-0035-ss_thumb.jpg


福岡のゴール裏には「大分トリニータサポーターのみなさんようこそ福岡へ」の表示が。
嬉しいですね。またここにくることができました。
昨シーズンでしたか、一昨年のシーズンでしたか、あるアウエイの試合会場で、相手チームの関係者から「ようこそ」との一言も言ってもらえなかったこともありましたからね。

21070225D-0023-ss_thumb.jpg21070225D-0011-ss_thumb.jpg


試合前、ピッチ上ではお笑い芸人さんでしょうか、何かやっています。
二人の方がトリニータのユニを着て、こちらに挨拶に来てくれました。私、芸能人に興味がないので、顔を見ても、名前を教えてもらってもわかりません。すみません。
福岡にとってはホームで迎える開幕戦です。いろんな開幕行事が催されています。

21070225D-0012-ss_thumb.jpg21070225D-0015-ss_thumb.jpg


うちの奥様とその妹が揚げるゲーフラ。
あ、奥様の骨折は随分よくなりました。福岡の開幕戦には何としても間に合うようにと、大げさにギブスを付けた成果でしょうか。

21070225D-0022-ss_thumb.jpg21070225D-0019-ss_thumb.jpg


福岡の選手紹介。
松田選手も末吉選手も元気なようです。でも、今日はあまり活躍しないでね。
あれ、為田選手選手はどうしたのかなあ。サブにも入っていないのです。

20170226-0056-ss_thumb.jpg20170226-0057-ss_thumb.jpg


詳しい試合内容は公式記録か他の方のブログで。
前半20分過ぎから、後半はほとんど大分が試合を支配していました。
私にとって今日一番の選手は姫野。物怖じせずに身体を張っていた、あの小さな身で。

後半最後の方は、もう1-1の引き分けで終わってもいいなどと祈っていましたが、なんとなんと後半ロスタイムで逆転勝利。
あれ、鈴木はJ3の最終戦に続いて連続ゴールじゃなかったかな。
こういう試合があるからサポーターは辞められないのですね。何かギャンブル依存症と同じようで、、、、。

ゴール裏に挨拶に来る選手たち。それを迎えるトリサポたち。
涙を流しているトリサポもいます。

20170226-0073-ss_thumb.jpg20170226-0072-ss_thumb.jpg


さあみんなで勝利のダンスを。

20170226-0074-ss_thumb.jpg20170226-0078-ss_thumb.jpg


高揚した気分で大分に帰ります。
でも、駐車場から1時間近くも出られません。いいです。今日は試合に勝っているのでイライラしないのです。
前の方で何かトラブっているようですが、福岡サポの人かな。

帰りは小倉経由です。
途中、スイートには目のない娘2のために古賀サービスエリアに。
トリサポはいません。鳥栖経由で帰っているのでしょう。

20170226-0082-ss_thumb.jpg20170226-0083-ss_thumb.jpg


次節はまたアウェイでの東京ベルディ戦。
試合日程発表時は参戦のつもりでしたが、前日4日(土)に大切な行事が入りましたので、5日の試合は自宅でDAZNで観戦することになります。
今日の対福岡戦から予想すると、いい試合結果が期待できそうです。

[トリ]必勝祈願に行ってきました。

1月14日(土) 今年も必勝祈願に行ってきました。今シーズンの新規加入は12名です。

例年この日はワクワクするのです。今年も期待できそう。

 

2017011403070-L.pg

 

 

神事の後は、選手たち全員がおみくじを引きます。さて、、、、。

監督は「大吉」を、三平は「大吉」以外引いたことはない」と。

 

20170114-000520170114-0006

 

さて、他の選手たちは?

 

20170114-000920170114-0012

 

20170114-001420170114-0015

 

20170114-001820170114-0021

 

20170114-002320170114-0025

 

 

午後からの新加入選手紹介まで時間がありますので、天ヶ瀬の高塚さんにもお参りに行ってきます。

[トリ]キム・ドンウクのご家族に会った。

11月14日(月)

雨の中をスポパに出かけてきました。

昨日の対横浜戦のクールダウンを見ていると、横にいたベレー帽ーのご婦人が、若者に向かって「オディガー(どこ行くの)」と。

あれ、韓国人かなと思ったがはっきりしません。でも、気になって仕方がありません。どうも息子らしい2人と一緒に来ているようです。

確かに、韓国語で話しています。

 

思い切って、ご婦人に下手な韓国語で聞いてみました。

「もしかして韓国の方ですか」

ご婦人、「はい」と。

「だれのファンですか?」と私。

「ドンウク」とご婦人。

「ドンウク オンマア?」と私。

キム・ドンウクのお母さんに間違いありません。

昨日、インチョンから大分に来て、一緒にいるのは、ドンウクのお兄さんと弟さんと言います。

 

ちょうど今日は、ドンウクからサインをもらおうと、ゲーフラを持って来ていたので、オンマアに見せると、大変喜んでくれました。

お母さんはきれいな方で、お兄さん、お弟さんもいい感じです。

 

11:30から宮崎のチームとの練習試合が始まり、しばらくして、うちの奥様がちょっと疲れたと言ってベンチに座った。

すると、ドンウクのオンマアがスーッと寄ってきて、うちの奥様の手を取って指圧を初めてくれたのです。

丁寧に丁寧にずっと、、、。

うちの奥様「プロフェッショナル?」と。

オンマア「イエス!」

弟さんが後ろからそっと傘をさしかけてくれる。お兄さんはよこからじっとお母さんを見守っています。いい家族です。

 

don01-ss

 

 

練習試合が終わって、ドンウクが出てきました。

家族の前でサインをしてくれました。日付までいれてくれて、いい記念になりました。

 

don02-ssdon03-ss

 

 

ドンウク オンマア、また大分に来て下さいね。

[トリ]お花とニータン(2016シーズン その2)

第22節 9/19(月) 対セレッソ大阪U-23 <2-0>

(旅行のため不参戦)



第24節 10/2(日) 対鹿児島ユナイテッドFC <1-0>

Hana0019_thumb.jpgHana0020_thumb.jpg



第26節 10/23(日) 対グルージャ盛岡 <4-2>

Hana0022_thumb.jpgHana0021_thumb.jpg



第28節 11/6(日) 対ガンバ大阪U-23 <1-0>

20161106G-0005-ss_thumb.jpg20161106G-0002-ss_thumb.jpg



第29節 11/13(日) Y.S.C.C.横浜 <3-0>

DSC02368-ss_thumb.jpgDSC02367-ss_thumb.jpg

>>続きを読む

[トリ]お花とニータン(2016シーズン その1)

今シーズンもホーム戦で楽しみにしているトイレのお花とコスプレニータンを整理してみました。(時々撮り忘れていることもありますが)

J1~J3の中で、毎回トイレにお花を飾ったり(しかもたくさんあるのに)、チームのマスコットにコスプレを着せるところは大分トリニータ以外にはないと思います。これ、大分トリニータの誇りの一つと思っています。
関係のボランティアのみなさんに感謝です。



第1節 3/13(日) 対AC長野バルセイロ <1-0>

Hana0004_thumb.jpgHana0003_thumb.jpg



第3節 4/3(日) 対ガイナーレ鳥取 <2-1>

Hana0006_thumb.jpgHana0005_thumb.jpg



第5節 6/5(日) 対福島ユナイテッドFC <1-0>

Hana0011_thumb.jpgHana0010_thumb.jpg



第7節 5/1(日) 対カターレ富山 <0-1>

Hana0008_thumb.jpgHana0007_thumb.jpg


第9節 5/15(日) 対FC東京U-23 <3-0>

Hana0009_thumb.jpg



第12節 6/12 対SC相模原 <3-0>

Hana0012_thumb.jpgHana0013_thumb.jpg



第14節 6/26 対ブラウブリッツ秋田 <1-0>

Hana0015_thumb.jpgHana0014_thumb.jpg



第16節 7/10 対FC琉球 <2-2>

Hana0017_thumb.jpgHana0016_thumb.jpg



第17節 対藤枝MYFC <4-3>

Hana0001_thumb.jpgHana0018_thumb.jpg



第19節 7/31 栃木FC <0-1>

Hana0002_thumb.jpg


[トリ]10人で勝った。第27節、対秋田戦。

10月30日(日) 第27節、対ブラウブリッツ秋田戦。1-0。

 

現地に行かなくて、TV中継もなく、ただ、現地からのメールや電話、ネットからの情報から試合の流れを推察するのは、極めて疲れて、心臓に悪い。

 

栃木や鹿児島が先制点をあげているのに、うちは、、、。

試合開始から大分ペースでるらしいが、早く決めて欲しい。

前半戦終了間際、後藤がGOALしたらしい。伊佐がもらったPKを後藤が決めたと。1-0。

おお!と喜んでいたとたんレッドカードが出たという。

伊佐がレッドで一発退場か!

「伊佐がもらったPKの帳尻合わせかも!!」と現地からの情報が入る。

え、レッドカードはこの試合だけに影響するのでありません。伊佐、次の試合に出られませんからね。(怒)

修行が中心になり10人が集まって、以後の対策を打ち合わているそうな。

 

後半戦、秋田が攻め込んできているようだ。

大分は防戦一方なのか。

早い時間帯に追加点が欲しいが、10人では厳しいか。

ああ、本当に心臓がドキドキする。

一人少ない10が真剣に身体を張って真剣に頑張っているのだろう。

残り時間もあと少し。守りきってくれ!

 

おお、青い稲妻に打たれることなく、1-0で試合終了。

栃木が勝って、鹿児島が負けている。これで大分は単独第2位。

後ホームでG大阪U-22、YS横浜と2試合。最終戦はアウェイ鳥取戦か。

うーん、これは最終戦まで安心ができないかも。

ところが対鳥取戦、大事な知り合いの結婚式に出席のため行けないのです。

 

さあ、勝って勝って、自力昇格だ!。

[トリ]坂井、岩田頑張れ! AFC U-19

10月28日(金) バーレーンで行われたAFC U-19の準決勝戦対ベトナムは3-0で日本が快勝したようです。

サウジアラビア対イラン戦は6-5でサウジアラビアが勝っているので、10/30の決勝戦は日本-サウジアラビアで行われる。

すでに2017 FIFA U-20 ワールドカップへの出場が決まっている日本ですが、是非、AFCで優勝してワールドカップへ出場してほしものでです。大分トリニータから選ばれている、坂井と岩田頑張れ!

 

さて、来年5/20~6/11までのFIFA U-20ワールドカップは韓国開催です。

キャプテンとして出場するであろうセカイの坂井と岩田。それに吉平も選ばれるかもしれない。

こうなれば、我がトリニータの子供たちの応援に行かねばならないだろう。

韓国の開催地は、仁川、水原、天安、大田、全州それに済州の6都市と聞いてる。

大分空港からLCCのティーウェイ航空を使えば(来年も運行するのかなあ)、仁川空港まで片道4000円ほどで行けるはず。

あるいは福岡から船で釜山に行って、釜山からKTXの利用も考えられる。

 

試合日程が決まり次第、航空機やホテルの予約をしないと。

長期間の滞在になると思うので、安いホテルを探しておこう。(年金生活者は時間はたっぷりあるが、お金はない!)

でも、肝心な試合のチケットが手にはいるかな。

 

それにもうひとつ。韓国語の勉強に力を入れないと。

いつまでたっても、

처음 뵙겠습니다.만나서 반갑니다.(チョウム ベッケッスムニダ。マンナソ パンガスムニダ. 初めまして。お会い出来て嬉しいです)だけではなあ。(笑)

 

あ、11月6日(日)の第28節、対G大阪U-22戦には堂安選手が来るのかどうか。

坂井や岩田が帰ってくるのは嬉しいが、、、、。堂安選手には前回やられているから、、。

[トリ]今季のベストゲームかと思ったが、、。第26節、対盛岡戦。

10月23日(日)、第26節 対盛岡戦。4-2。

4-0と大きく差をつけられた盛岡の反撃にあっぱれを。

そして、われらの大分トリニータ、勝って勝って勝ち続けて昇格するぞ!

 

10-23-mori0018-ss10-23-mori0016-ss

 

 

遠く盛岡からのサポータのみなさん。

先月、盛岡市に行ったが、九州からは本当に遠かった。

宿泊したホテルで、「グルージャ盛岡のポスターなどかなにかはありませんか?」と聞いてみたところ、「え?」と言う感じだった。

まだまだ地元での認知度は低いようだった。

 

10-23-mori0007-ss10-23-mori0014-ss

 

さて試合。

前半戦、試合開始からずっと大分ペース。今日は3バックのようだが、山口の動きで4バックにもなる。

盛岡はショートパスで反撃しようとするが、そのため左右にスペースが出来てしまい、そこを大分から突かれる。

大分、見ていて気持ちがよくなるほどパスが繋がっていく。

松本昌と姫野がいいねえ。

 

1点目 オウン

2点目 伊佐

3点目 伊佐

 

前半戦で3得点も。しかも試合内容がいい。

今日の試合、今シーズンのベストマッチかと思うと同時に、3-0と大きくリードしていても、後半戦、あっという間に追いつかれ、追い越された試合を直接見たことがあるから安心はできない。

 

後半戦、盛岡が修正してきたようだ。選手たちが大きく展開してきた。

4点目は後藤。

これで、盛岡の反撃の意欲を失い、5-0か6-0位で終わるかと期待した。が、甘かった。(涙)

4点目を取られた後の盛岡の攻撃はみごとだった。決してあきらめない盛岡の選手たちはすごい。

逆の立場であったら、うちのチームはどうなっていただろう。

 

ついに、盛岡から1点目、2点目とGOALされ、4-2に。

後半戦は1-2で負けてるぞ。

ヒヤヒヤしながら試合終了の時間を待つ。

うーん、勝つには勝ったが、危なかった。

 

4-2とされても、アディショナルタイムに大分がGOALて5-2で終わっていたら。

その5点目が伊佐でハットトリックであったならばと、、、。

 

これで1位栃木との差が3点になった。追い詰めてきたぞ。

絶対に負けられない試合が続く。

さあ、勝って勝って勝ち続けて昇格すぞ!

[トリ]けが人が出なくてよかった。第24節、対鹿児島戦。

10月2日(日)、第24節、対鹿児島戦。1-0。


DSC02129-ss_thumb.jpgDSC02127-ss_thumb.jpg


今日はみどり牛乳サンクスデー。うち、他社のものよりちょっと高くてもみどり牛乳買ってます。(笑)
飲むヨーグルトを試飲しました。これ、新製品とか。試合の帰りに、うちの近くのスーパーで探しましたが、まだ置いてありませんでした。


DSC02097-ss_thumb.jpgDSC02100-ss_thumb.jpg


DSC02116-ss_thumb.jpgDSC02109-ss_thumb.jpg


鹿児島のサポータのみなさん。今日は300人くらい来てくれています。いつもアウェイ席は寂しいのに嬉しいことです。


DSC02107-ss_thumb.jpgDSC02118-ss_thumb.jpg


さて、試合。
3/19 第02節、アウェイ鹿児島戦の時も思いました。鹿児島、プレスがすごいチームだなと。
今日も、試合開始早々から、、、。
でも、プレスが厳しいというか、ラフプレーとも思えるのです。引張ったり、押したり、飛び乗ったり、身を投げ出したりと。
試合の入りというのは、選手だけでなく、審判にとっても大事です。
最初のラフプレーに対し、きちんと主審がイエローでも出しておけば、選手たちも、それなりの対応をしただろうに。
選手が転ぶたびに、ああも笛を吹かれたら、試合の流れが止まってしまいます。
残り試合が少なってなっているこの時期に、選手が怪我でもしたら大変です。
今日は幸いにも両チームにけが人がでなくてよかったです。

前半戦、鹿児島のペースに巻き込まれ、大分の良さが見えててきませんでした。
私の大嫌いな「ポンポンサッカー(頭でボールをポンポン跳ね返すだけ)」が続きます。
ただ、後藤のフリーキックだけは見事でした。
また、これを弾いた鹿児島のGKもすごい。このキーパーの山岡選手、何か「持って」ますねえ。

後半戦、やっと大分ペースに。
50分、松本昌がシュート、ポストに弾かれたボールを清本が蹴る、鹿児島のDFが跳ね返す、これを大分の選手(だれかわからなかった)がまたシュート。
入ったと思ったところ、キーパーの正面に。3回のシュートにGK山岡選手は落ち着いていた。
これが、大分の攻撃に火がつけたはず。

60分、後藤がミドルシュート。あそこからよく蹴った。後藤は、アウェイ鹿児島戦では外しまくっていたからなあ。
また、現在J3得点王の藤本選手もいるから、今日は得点を重ねないと。これで後藤は10点目。

追加点が入りません。
松本怜おしい。
伊佐、入ったと思ったのにGKが指先で弾く。(これがコーナーキックにならなかったのが不思議)

その後、危ないシーンもありましたが、GK修行がしっかり守って、1-0のまま試合終了。

ヒーローインタビューのGK修行。落ち着いています。「優勝します」と言い切りましたよ。
そうです。「勝って、昇格」です。


DSC02139-ss_thumb.jpgDSC02141-ss_thumb.jpg


自宅に帰って、栃木ー琉球戦の情報収集。
琉球先制。うふふ。
お、1-1で分けたか。
これで栃木の勝ち点が48、大分が46。
残り6試合、さあ、応援にも気が抜けません。

≪PREV | | NEXT≫