FC2ブログ

どうして下位に勝てないの! 対甲府戦。

大分トリニータ、目標の4位になるには、今日の試合は落とせない。甲府のバレー選手、茂原選手を押さえ込んでおけば楽勝などと、見る方も簡単に考えていた。ところがところが、甲府の選手の動きのいいこと、いいこと。

ホームでの甲府のユニフォームは青色、キーパーは黄色。大分と同じです。ついつい青い色に目がいきます。
「よっしゃ、前向いて真剣はしっちょる」と思ってたら、甲府の選手だった。ああ、紛らわしい。
 



前半戦。
12分、ゴール前、バレー選手と西川選手がもつれる。三木選手もいる。深谷選手が指でバツをする。西川選手、大丈夫か。
下川選手に交代。うちの娘、下川選手が大好き。狂喜乱舞する。昨日は下川選手の誕生日だったそうだ。31歳の下川選手、頼むぞ。
14分、下川選手、好セーブ、さすがベテラン。安心。ところがその直後、
15分、バレー選手、振り向いてシュート。1点。
この後、山崎選手、トォーリオ選手、根本選手、松橋選手とだんだん調子がでてくるが、入らない!
45分、また、バレー選手。今度は我が深谷選手が止める。DFがゴール前まで上がっている。
試合終了間際まで、甲府のシュートが続く。
前半戦、シュートの数は大分の倍はあったろう。甲府の勢いが止まらない。
あれ、バレー選手、顔から血が流れている。大丈夫? 敵でもいいプレーをする選手は気になる。

ハーフタイム、トリニータのゴール裏の映像が流れる。おお、我が配下の者2名がいる。知り合いの顔もちらほら。

後半戦。

山崎選手に'替わって、インド帰りの梅崎選手。ちょっと幼くなった感じがする。髪を切ったのか。解説者によると体重が3kgも減ったとか。
6分、DF上本選手がシュート。残念。
7分、茂原選手のシュートで2点目。やはり、要注意人物だった。
いつものように、根本選手、松橋選手、高松選手とつないだ場面もあったが、どうしても入らない。
16分、梅崎選手、引っ張られて、甲府の津田選手が退場。
さあ、相手は1人少なくなった。さあ、チャンス。まだ時間は十分ある。1点返せば、流れは変わる。逆転できるはず。
。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。
ああ。うまくいかない。
1人減ったことが、かえって甲府に力を与えたようだ。「ホームで勝とう」との思いが選手を動かしている。

結局1点も取ることなく、0-2で負け。実質的には3-0か4-0で負けたような感じがする。
大分も完璧な布陣で臨んだのに。。。勢いは恐ろしい。今日の甲府はすごかった。敵ながらあっぱれだと感じた。
バレー選手、茂原選手、石原選手はいい。

大分、このところ、いいところが少ない。J1残留が決まり、今より上に行くのがかなり難しいこともあり、「勝とう」とする気迫が乏しくなったのか。
あと残り試合は3試合。下手をすると、昨年より悪い結果で今シーズンを終わることも十分考えられる。日本の代表選手にたくさん選ばれるのは嬉しい。でも、リーグ戦で勝ってくれ。



 

この記事へのコメント

娘。 : 2006/11/20 (月) 22:59:29

狂喜乱舞していませんからっ!!

管理人のみ通知 :

トラックバック