FC2ブログ

[日々]孫1号の春休み(3)

3月28日(水) 今日は宇佐市安心院(あじむ)にあるアフリカンサファリです。
春休みとあってお客さんが多いです。

自分の車でも周れるのですが、猛獣の餌やりを体験させたいので、サファリバスに乗ることにします。
バスの出発時刻まで時間があるので、園の入口近くにある小動物と触れ合えるゾーンに行ってみました。

すぐにミニチュアホースの餌やりです。子供にとっては、この餌やりが楽しいのでしょう。
続いてこの小さな馬に乗ります。
餌やりも、乗馬も入園料とは別料金です。よくできています。(笑)


20180328-0001.jpg 20180328-0002.jpg


次はイヌと触れ合える部屋(ドックサロン)に。
この犬たちは実によく訓練されています。吠えないし、ましてやてや噛みつきもしないようです。おまけに子供の側にイヌの方から子供に寄っていくのです。

イヌの後はネコ(キャットサロン)に。おじいちゃんはイヌは大好きですが、ネコは苦手ですので遠慮しました。おばあちゃんの話によると、手入れの行き届いたそれは綺麗なネコがたくさんいたそうです。でも、イヌのように抱っこはできないそうです。


20180328-0004.jpg 20180328-0003.jpg


サファリバスが来ました。
バスに乗り込む時に、餌箱をくれます。


20180328-0005.jpg 20180328-0006.jpg


係の人の案内を聞きながら園内を周ります。餌を与える場所が決まっているようで、バスが停車すると同時に大きな動物たちが近づいてきます。
中には角をバスをに打ち付けてくるやつもいて、迫力十分です。
座席の下にある餌やり用のハサミで係の人から指示された餌をやります。


20180328-0007.jpg 20180328-0008.jpg


ライオンの餌やり場の上空にはトンビが集まってきました。
係の人が「トンビが肉を取っていきますから注意して下さい」と言われたのに、おじいちゃんはライオン用の肉を2回もトンビに持っていかれてしまいました。(涙)
ライオンの口に入れようと肉をはさんだハサミをバスの金網から突き出したその瞬間にトンビがやってくるのです。


20180328-0009.jpg 20180328-0010.jpg


サファリ内には約70種の動物が飼育されているようですが、おじいちゃんは中でもトラとチータが好きです。


20180328-0011.jpg 20180328-0012.jpg


園内のレストランで昼食とって、ハリネズミの部屋に。


20180328-0013.jpg 20180328-0014.jpg


次は、カンガルーの餌やりです。餌やり体験が多いです。
先日の九重夢大吊り橋と違って、ここは中国人観光客が多いです。
ニンジンを細長く切ったものを紙コップにいれて100円で売っているのですが、この餌を小さなバケツ一杯入れて下げている中国人人家族がいました。富裕層ですね。(笑)


20180328-0015.jpg 20180328-0016.jpg


この近くにまた乗馬ができる場所が。孫2は見逃しません。
リスザルを見てから、最後はモルモットを抱いて満足したようです。

20180328-0017.jpg 20180328-0018.jpg


帰りには明礬温泉で地獄蒸しプリンを買うのをわすれませんでしたよ。
さあ、明日はどこに行こうかな。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック