FC2ブログ

[PC・無線]デジタルモードでの交信数が500を超えました。

11月23日(木) 10月3日から初めたデジタルモード(JT65、FT8)での交信局数が500を超えました。
10/29~11/7の10日間(東京上京中)と土日(サッカー観戦、参戦)を除いてはほぼ毎日、午前中2時間、午後1時間、それに時々夕食後の1時間の成果(?)です。

ログ(交信記録ーこれも電子ログ)を見たところ、7MHzを中心に今日11月23日午前中で574局と交信しています。
そのうち日本の局と330局、DX(海外)局と244局です。
デジタルモードの威力は凄いです。SSBでの交信ではこうはできなかったでしょう。
私の出す超微弱なデジタル電波(10W以下、家の軒より低い6mHのZeppアンテナ)をコンピュータとソフトが復調してくれ、それを拾ってくれる奇特な局長さんがいるのです。

DX局ではロシア(アジア側)、中国、インドネシア、オーストラリア、ニュージランドとはよく交信できます。
南米はアルゼンチンやチリとはできました。
北米は西海岸側との局とは交信できているのですが、東海岸側とは交信できていません。
また、ヨーロッパ方面は、イタリア、オーストリア、フィンランドとはできましたが、イギリスやドイツ、フランスとは未交信です。
それに、アフリカ大陸は1局だけ受信できたことがあるだけです。

デジタルモードはPSK Repoterというサイトで自分の電波がどこで、どれほどの強度で受信されたかが、地図上で確認できます。
やはり、北米の東側、ヨーロッパの中央から西は私の電波は飛んでいないようです。
あ、1局だけグリーンランドで受信してくれています。
アフリカはもともと局数が他の地域に比べて極端に少ないです。

使う周波数や運用時間帯の問題もあるでしょう。高齢者ですから、深夜・早朝の運用は無理です。
また、高出力の無線機+タワー+ビームアンテナを使えばいいことはわかっていますが、もうその予定はありません。

今のところ、JTAlerm、WSJT-X、JTLinker、TurboHamLogというソフトを使っていますが、WSJT-Xというソフトは凄いです。
もともとEME(月に電波を反射させて受信する)用のソフトを基に開発したと聞いていますが、全く耳には聞こえないような信号を受信してくれます。

下のQSLカード(交信カード)の赤い丸印に注目です。
S/N比で-27dBで受信されています。感激しました。
グリッドロケータやQSLカードに書かれていた住所から調べてみたら、モスクワの南の方にある街でした。

いつも私の方は相手に送る信号強度より相手から受ける信号強度の方が必ず低いのです。
まあ、WSJT-Xの開発意図にぴったりなのです。(笑)


20171123-0003.jpg


交信してくれた多くの局長さんからQSLカードをいただきました。
今は、紙のカードの送受ではなく電子的に処理できます。
皆さんからそれぞれ工夫したカードをいただきましたが、その中から動物を描いているものだけを紹介します。


20171123-0008.jpg 20171123-0002.jpg


20171123-0001.jpg 20171123-0004_2017112313573849d.jpg


デジタルモードを始めて、ソフト使い方に慣れるために、たくさんの局を呼んできました。
何とか間違わずに交信できるようにはなりましたが、まだまだこのデジタルモードの世界は奥が深いようです。

この記事へのコメント

トリサッポ : 2017/11/24 (金) 16:36:58

吉四六さん。

コメントをありがとうございました。
また、DXのアドバイスをありがとうございました。
約20年ぶりの再開ですから、バンドのコンディションなどがつかめていません。

やはり夜中から早朝に出てみることが必要なのですね。
アフリカはデジタルを運用している局が他に比べて極端に少なようです。
そうですか。やはり北米の東側とカリブ海方面は昔と変わらず日本からは厳しいのですね。

今はハイバンドのコンディションが悪いので7MHzのJT65とFT8を中心にしています。

何か電波の伝搬実験に協力しているような感じです。一つひとつのQSOが印象に残りません。

吉四六 : 2017/11/24 (金) 13:02:42

DXとのQSO懐かしいですね。
外国とのQSOは14Mhzか21Mhzが楽にQSOできると思います。
7MHzの西のパスは夜間から早朝が一番良い時間帯と思います。ヨーロッパの奥深くやアフリカは夜中から早朝が良いと思います。東のパスは夕方から夜が良いと思います。アメリカ東海岸やカリブ海は開ける時間帯が短く、信号も弱いと思いますのでQSOには苦労すると思います。西海岸、南米はわりと楽にQSOできると思います。
14、21MHzはヨーロッパ方面は夕方から夜、アメリカ方面は朝から昼前が良いと思います。アメリカ東海岸やアフリカ、ヨーロッパの奥深くは7MHzより楽にQSOできると思います。
アンテナがどのバンドにQRVできるかわかりませんが、7Mhzはローバンドとして14か21MHzいずれかのハイバンドにもQRV出来る様にしたらより楽しめると思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック