FC2ブログ

決定力不足、対名古屋グランパス戦

秋が深かまり、九州も肌寒くなってきました。おまけに、今日は試合直前に雨が降り出し、九石ドームはかなり冷えました。
残り試合が少なくなってきました。上位に居続けるには、今日の相手の名古屋には大差で勝たねばなりません。




ところがところが、、、。

前半戦はずっと名古屋ペースで終始。

後半戦に入ってすぐにやっと大分らしい試合運びが見られ、いけるぞと思ったところ、26分に名古屋の杉本選手からゴールされ、1点を失う。結局このままで終わってしまった。

アジアユースで3人が欠け、トゥーリオ選手は出場停止、エジミウソン選手はケガで出られない。いろんな理由があったろうが、何かしら、キリッとしたところがない。
素人目には、梅田選手、西山選手はよくやったと見えたが、チーム全体に渡って決定力がないのは明らかである。
ゴールキックは名古屋の倍近くはあったのに、確実にものにできない。 名古屋の2人のFW、玉田選手とヨンセン選手をよく押さえ込んでいたのに。

すきりしない気分で帰宅したら、ビックニュースが飛び込んできた。
高松選手がA代表に選ばれている。西川選手も当然選ばれている。田舎のしかも経営の苦しいチームから2人も。嬉しい。
U-20で3人、A代表で2人も選ばれ、我がことのように嬉しいのだが、やはり、リーグ戦できちんと勝って欲しい。特にホームでは。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック