[日々]アピオスの花を摘み取りました。

6月23日(金) アピオスの花を摘み取りました。

昨年の「みちのくツアー」の際、青森県佐井町の港のお店ででアピオス(アメリカほど芋)という芋のパンフレットを見ました。
栄養価が高く、健康にもよいというので、お店で種芋を探しましたが置いてありません。
旅行から帰ってヤフオクで発見、すぐに落札しました。

秋に植えておいたところ、花が咲くまでに成長しています。

20170623-0001.jpg 20170623-0002.jpg


花をそのままにしておくと芋が大きくならないらしいので、今日、摘み取っておきました。
摘み取った花は乾燥させてお茶にするといいとネットに書いてありました。

何でもやってみないと気がすまない性分なので早速やってみることに。
花は香りはあまりしませんが、手がベタベタとします。何か蜜のようなものが分泌されているのでしょうか。

20170623-0003.jpg 20170623-0005.jpg


アピオス茶、血糖値を抑えるなどの薬効があるそうです。
うまくできたら、「薬草の会」で試飲してみるつもりです。

秋には土の中に芋ができているはずです。
このアピオス、日本がアメリカからリンゴの苗を輸入した時に偶然くっついて来たらしいです。
ネイティブアメリカンがよく食べていて、栄養価が高いようなので、秋の収穫が楽しみです。
でも、青森県に比べて、温かい九州で最後までよく育つのか心配でもあります。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック