[トリ]長崎戦の悪夢、再び。第18節、対横浜FC戦

6月10日(土) 第18節、対横浜FC戦。2-2。

現在2位の横浜FCをホームに迎えての戦い。前半戦、後半戦ともトリニータペースで試合は進む。
2-1で勝利で終わり、鈴木惇と三平の勝利のダンスが見られると思っていたところ、なんと、アディショナルタイムでこの日2本目のPKとの判定。5月17日、第14節、アウェイ長崎戦の悪夢再びかよ!
このシーズン、忘れることのできない主審が増えてきたなあ。(涙)

トリサポからの大ブーイングを浴びながら退場する審判団の一人ひとりに丁寧に握手をする片野坂監督を見る。
私たちはこの大分トリニータにこの監督がいることを誇りに思おう。
福森、岸田はめげるな!

20170610-0016.jpg 20170610-0015.jpg


さて、今日は朝から来客があり、自宅を出るのが遅れてしまい、いつもの駐車場が一杯で何とかA駐車場に駐め、大銀ドームへ。
県民デーとダイハツサンクスデーのためか、この時間でもドームに向かう人が多い。
今日はヴェルスパ大分の試合もあっている。
13:30 ドーム着。

20170610-0001.jpg 20170610-0002.jpg


ダイハツ九州の社長からの挨拶に答えるトリサポ。
昨年J3に降格してもスポンサーを続けてくれたことは忘れません。
うちの奥様も車をダイハツの軽に替えました。

20170610-0005.jpg 20170610-0007.jpg


横浜サポのみなさん。横浜から大分には来やすいのに意外と少ないですね。

20170610-0006.jpg 20170610-0008.jpg


さて、試合終わって。
正直言って何かすっきりしません。もしかしたら、横浜FCサポもそう思っているかもしれません。
PKを取られた福森と岸田のプレーはゴール裏からはよく見えませんでした。
主審の判定を信じるだけです。
しかし、2本目のPKは誤診ではないかという「噂」がゴール裏で広がりました。

うーん、悔しいねえ。
横浜FCは14番と20番の選手だけが怖かったが、、、。
鈴木惇のゴールも三平のゴールも見事で2-1で終わるはずだったのに。
2-2のドローか。最後の最後に負けてしまったという気がするのです。

20170610-0013.jpg 20170610-0015_201706141304234ec.jpg


さあ、気を取り直して、ひるむことなく、正々堂々と次節讃岐戦に向かおう。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック