[旅行]軍艦島に行ってきました。(2)

5月18日(木) 軍艦島に行ってきました。(2)

11:30 いよいよ上陸です。
この軍艦島(端島)はもともと小さな岩礁だったのに、石炭が発見され、1890年三菱が本格的に石炭を海底から掘り出すことになり、岩礁の周囲を埋め立て拡張してきたとか。
1916年には日本初鉄筋コンクリートのアパートが建てられ、最盛期の1960年には島の人口が5000人以上もあったそうです。
ところが、日本のエネルギー政策が石炭から石油へと変わったことで、1974年1月に閉山、4月には無人島になりました。

2015年7月に「明治日本の産業革命遺産」の一部として世界文化遺産に登録されたことが契機となり、再び島を訪れる人が増えてきているのです。
この端島を「軍艦島」というのは、島の外観が戦艦「土佐」に似ているということからそう呼ばれるようになったと聞いています。

上陸してみると、建物の崩壊が激しいのです。
見学は自由に出来るわけではありません。上陸地点の桟橋から見学通路が設置されていて、途中に第1見学広場、第2見学広場、第3見学広場があり、ここでガイドさんからの話を聞くことになります。

20170518-0023.jpg 20170518-0024.jpg


三菱の職員住宅と採炭施設跡です。
赤いレンガ作りの建物は総合事務所跡、中に鉱員用の大浴場があったそうです。

20170518-0025.jpg 20170518-0043.jpg


第二竪坑工口桟橋跡。
ここから約600m昇降機で降り、さらに400m下ったところに採炭現場があったとか。
海面下約1000mの現場は湿度95%、気温35度もあったそうです。
このような厳しい環境下で働く多くの人々が日本の経済成長を支えていたのですね。

20170518-0030.jpg 20170518-0041_201705250946468d3.jpg


さて、今回のツアーガイドさん。
小さい頃にここ端島と同じような生活を池島で送っていたということで、自分の体験に基づいた興味深い話をたくさんしてもらえました。
もちろん建物の説明などもわかりやすく丁寧で適確なものでした。
またこのガイドさんの説明に合わせて、若いスタッフ3人が、写真などを高く掲げて見せてくれます。

20170518-0028.jpg 20170518-0029.jpg


鉱員用の住居跡です。
各部屋には台所やトイレがなく共同だったそうです。
ガイドさんの話によると、家庭の電気代が非常に安いので(三菱ふたんでほぼ無料に近い)、電化製品の普及が早かったらしいです。
でも、約5000人がほぼ人工的な小さな島で生活しているわけですから、楽しいことばかりでなく、嫌な思いをすることもたくさんあったことと想像できます。
ガイドさんの話にはなかったのですが、おそらく、ここでも中国や朝鮮の人が働かされていたはずです。

(追記 2017/05/25) 旅行から帰っていろいろと調べていたら、この2017年7月に韓国映画「軍艦島」が公開されるようです。また、単なる反日映画なのでしょうか。

島にはデパート、パチンコ屋、映画館などもあり、全て三菱の経営だったと聞きました。

20170518-0031.jpg 20170518-0056.jpg


軍艦島で一番有名な30号棟アパートです。
1916年(大正5年)に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート製の建物といいます。
無人島化してから、風や雨、高波にさらされると、ここまでも壊れてしまうのですね。

20170518-0032.jpg 20170518-0033.jpg


12:20 ドルフィン桟橋から帰途につきます。
軍艦島の見学は約50分程でした。
帰りの船では1階の客席に着席。目の前にいるガイドさんから話が聞けます。
モニターには、小さな岩礁が軍艦島までなるまでをアニメで紹介されています。
じゃんけん大会も行われて、勝者にはお土産がプレゼントされるのです。
外国人客もたくさん乗っていましたが、スタッフの一人が流暢な英語で対応しています。
カステラアイスの販売(当然買いましたよ)などもあり、最後までツアーをたのしませてくれます。
いやー、この「軍艦島コンセルジュ」、ただのツアー会社ではなかったです。

右側に三菱重工のクレーンが見えてきました。
遠くから見ると実際の大きさをなかなか実感できないのですが、クレーンに描かれている三菱マークの大きさはテニスコート一面分とか。おお!
古い造船所(これも世界遺産の一つ)を見て、常盤港に13:00無事帰港。

20170518-0035.jpg 20170518-0036_20170525110052f28.jpg


お昼を過ぎています。
先程のツアーガイドさんに近くに食事のできる場所を聞いてみると、お店の見える場所まで案内してくれました。
「四海楼」です。
お店の前まで来た時、「あれ、前に来たことがある!」
娘たちと来たのです。確かちゃんぽん発祥のお店として有名ですよね。
ちゃんぽん、焼き飯(あ、写真撮ってない)、チンジャオロースをいただきました。

20170518-0037_2017052511005346e.jpg 20170518-0038.jpg

20170518-0040_2017052511014189b.jpg 20170518-0039_20170525110143013.jpg


食事後、このお店の1階にあるお土産さんで、ちゃんぽんセットやお酒、娘2から頼まれているお菓子「よりより」も購入。

再び「軍艦島コンセルジュ」事務所に戻ります。
「軍艦島プリン」を買わないととうちの奥様が言うのです。いったいどれほどお土産を買い込むのか。(笑)
ここの売店のレジはiPadでやてます。レジの隣にはiMacが。そうかここの会社には「好きな人」がいるのだなあ。

さあ、勝ち点のお土産はないけれども、他にたくさんお土産を買ったので帰ろう。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック