[旅行]諫早に行ってきました。

5月17日(水)、対長崎戦のために、諫早市に行ってきました。
試合後は諫早市に一泊し、翌日は長崎で軍艦島観光します。

高速道路は工事中のところが多いです。大分道はウィークでーですので空いています。
ところが長崎道は混んでいます。大型トラックが多いです。やはり九州は東側より西側の方が発展しているのでしょう。

途中、昼食は佐賀県と長崎県の県境近くにある川登サービスエリアで、名物のシシリアンライスと春のセットをいただきました。
ここでうちの奥様はもうお土産を買っています。(笑)

20170517-0001.jpg 20170517-0002.jpg

20170517-0004.jpg 20170517-0003.jpg


お昼過ぎに諫早公園着。眼鏡橋が目的です。
諫早には何度も来たことがありますが、市内でゆっくりしたことはありません。
ここは諫早城址なのですね。

20170517-0005.jpg 20170517-0006.jpg


石橋を渡ったところに、この城址の森の案内板がありました。
この森は、スダジイーミミズバイ群集のようです。確か大分市の柞原八幡宮も同じ群集と思います。
九州には他にスダジイータイミンタチバナ群集やスダジイーヤブコウジ群集などがあります。

20170517-0017.jpg 20170517-0007.jpg

20170517-0008.jpg 20170517-0010.jpg


山道の途中に諫早の銘木というミサオノキがありました。初めて見ます。
諫早城本丸跡にはクスノキが。これは大木です。

20170517-0009.jpg 20170517-0011.jpg


公園は整備されていて、ウォーキングをする人やスケッチをしている人もいました。
諫早城址の頂上からが市内が一望できます。かなりいい運動になりました。
山を下って、早めにホテルに向かうことにします。


20170517-0012.jpg 20170517-0013.jpg


ホテル着。
ここで本日の大ボケが、、、、。
諫早駅近くのビジネスホテルを予約していました。
ホテルの駐車場に車を停めると、横の車は大分ナンバー。おおトリサポじゃと。
「17日+諫早+大分ナンバー=トリサポ」という式が頭の中にすでに出来上がっています。はい、自己中です。
フロントで「今夜宿泊の予約をしている○○です。車を置かせて下さい」というと、係のご婦人が予約名簿を確認しています。
ところが、私の名前がないのです。
「え、確かに予約しています。予約完了のメールもいただいていますので、プリントアウトしたものを持ってきますね」と車に戻って、、。
ははは。ホテルが違っていた!(涙)
私が予約したのは「諫早ターミナルホテル」、今いるフロントは「諫早ステーションホテル」なのです。すみませーん。
でも、この「諫早ステーションホテル」のフロントの方は偉かった。不愉快な態度一つせず、わざわざ道路まで出て、「諫早ターミナルホテル」を教えてくれたのです。すぐ近くです。ここから見えるのです。

今度は間違いなく、「諫早ターミナルホテル」着。
チェックインの時間までには少し早かったのですが、「いいですよ」とのことで部屋に。
戦闘服に着替え、諫早駅周辺をぶらぶら。ちょっと冷たいものでも飲みたかったのですが、適当なところもなく、諫早バスターミナルへ。競技場北口まで140円。


20170517-0015.jpg 20170517-0016.jpg

さあ、「今日も勝つぞ!」
ところが、、、。
あんなことも起こるのです。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック