[日々]東京で年越し。(2)

12月29日(木) 東京で年越しの2日目。
以前から乗ってみたかった「はとバス」を体験してみました。
千葉県に行ってイルミネーションを見るというツアーです。
孫も連れて行こうと思ったのですが、夜が遅くなるために断念。

12:10 浜松町集合。
年末の29日でもお客さんは多いです。
はとバス、黄色の車体と思っていたのですが、色が違います。どうもはとバスが主催して、他社に任せているようです。
ガイドさんはまだお若い方です。

20161229-0001-ss_thumb_20170411152232.jpg20161229-0004-ss_thumb.jpg


私達、一番前の席です。
アクアラインを通って千葉県木更津市へ。
ガイドさんが、風の塔の解説を手作りのパネルでしてくれます。若い方ですが、仕事熱心です。

20161229-0007-ss_thumb.jpg20161229-0008-ss_thumb.jpg


13:20 三井アウトレットパーク 木更津着。
私には全く興味のない場所です。うちの奥様と別れ、私はベンチで時間を潰します。
書店かコンピュータショップでもあればいいのですが。(涙)
イヌを連れたお客さんが実に多いのです。きちんと躾をしているのでしょうか。多くの店舗はペットを連れ込むのは禁止のようです。
奥様は孫のために何か買ってきました。

20161229-0014-ss_thumb.jpg20161229-0015-ss_thumb.jpg


15:30 マザー牧場着。
イルミネーションが見られるまでまだ時間があるので、時間をかけてジンギスカン鍋を。
食べ放題といいますが、私たちのような年寄りは少しでいいです。

20161229-0017-ss_thumb.jpg20161229-0018-ss_thumb.jpg


マザー牧場のイルミネーション。
ははは。
「杉の井ホテルの方がはるかにいい」とか憎まれ口を言ってはなりません。

20161229-0029-ss_thumb.jpg20161229-0030-ss_thumb.jpg


18:20 東京ドイツ村着。
車と人でいっぱいです。はとバスは入り口前の専用駐車場に停車。こういうのはツアーならです。
個人で行くとまず駐車をするのが大変でしょう。
ここ、春には広大な敷地が芝桜で覆われるとか。

20161229-0031-ss_thumb.jpg20161229-0034-ss_thumb.jpg

20161229-0035-ss_thumb.jpg20161229-0040-ss_thumb.jpg

20161229-0045-ss_thumb.jpg20161229-0049-ss_thumb.jpg


イルミネーションを見ていると、子供たちや若い人が光るキャンディーを持ってます。
孫の土産にちょうどいいと思い買って帰りました。このキャンディー、売れまくっていましたよ。

イヤー実にすごいイルミネーションでした、設営や撤去など大変なことでしょう。
いった何万個のLEDが使われているのでしょう。

さて、今回初めての「はとバス」ツアーでしたが、参加してよかったです。
でも、残念なことが、、、。
私たちのちょうど後ろの座席にいた女子大生(だと思う)2人。やかましいのです。
出発してから帰り着くまで、バスの中でずーっと喋り続けているのです。しかも大きな声で。
周囲の人がみな迷惑そうな顔をしているのですが、それに気がついているのか、いないのか。

バスガイドさんの案内の話にも耳を傾けようともしません。まったく別の話を延々と。
同年代の若い人が一生懸命に仕事をしているおに。しかもガイドさんとは2mも離れていないのですよ。
こういう無神経質さというのが、私には気になります。中年女性でもないのに。(中年女性の方、スミマセン)
周囲の雰囲気を気にし過ぎて人間関係がうまくいかないという若い人も多いと聞いています。でも、この2人の女の子は、、、。
そうか、地下鉄の中で化粧する人たちと同じタプかな。自分のまわりにバリアを作っているのです。
内側からは外が見えないのでしょうが、外からは丸見えですよ。

バスをおりる時、ガイドさんに「丁寧なガイドをありがとう。おいくつですか」と聞いてみると、20歳とのこと。
高校を卒業してすぐ働いているのです。
このガイドさんの目には、あの女子大生風の2人はどう映ったのでしょうか。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック