[トリ]ちょっと留守していた間に。第04節、対徳島ヴォルティス戦。

3月18日(土)、第04節、対徳島ヴォルティス戦。0-1。

 

1年ほどちょっと留守をしていた間に、徳島は驚くほどうまくなっていた。

 

20170318-0026-ss20170318-0023-ss

 

 

豊和銀行さん、今年もやるのですね。

作シーズンは、知り合いの支店長さんのすすめでうちも預金をしました。雀の涙ほどですが。

 

20170318-0004-ss20170318-0006-ss

 

 

徳島からのサポータのみなさん。

 

20170318-0014-ss20170318-0017-ss

 

 

フラッグで覆い尽くされた大分のゴール裏。コレオはなかったです。

 

20170318-0019-ss20170318-0020-ss

 

さて、試合。

素人目にも力の差を感じた試合だったが、後半何回か得点のチャンスをものにし、引き分けで終わって欲しかった。

 

徳島もうちもパスサッカーを基本としているというがが、うち、パスがこの試合では繋がらないのです。うちの選手の動きは完璧に読まれています。

頭で競り合う場面もヴァシリェヴィッチという難しい名前の選手をはじめ、背の高い選手の多い徳島に勝てません。

前半戦、何回シュートを打たれたたでしょうか。

押され続けていた中でも、何とか0-0で終わって欲しいと思っていたが、ゴール前のドタバタでの失点はおしい。34分伊佐が決めてくれていたら、1-1で、その後の流れが違っていたかもしれない。

それにしても、うちは前半戦、いつも調子が悪いなあ。

 

後半戦。やっと面白くなってきました。

伊佐や後藤、松本と何回もチャンスがあったのに。こういうのを「決定力がない」というのでしょうね。残念でなりません。

あえて良く言えば、うち、修正能力は高いですね。前半戦の戦いぶりとは大違いです。

 

これで、4節終わって2勝2負か。今日のような試合です何とか引き分けにもっていかないと、J2上位は無理だろうな。

さあ、次節は対熊本戦。熊本にはまだ勝ったことがないのですよね。ちょっと不安。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック