[旅行]ネパールに行ってきました。(14)

7日目(その2) -11月6日(火)

朝食後は世界遺産のパタン観光です。
13:15 パタン着。
ダルバール広場に向かっていますが、人が多いです。
交通ルールもあるのかどうか。


P1030168-ss_thumb.jpgP1030169-ss_thumb.jpg


ダルバール広場と言うところは、ここパタンだけでなく、カトマンズ(昨日行った)、バクタプルの3ヶ所にあります。
で、パタンのダルバール広場と言った方がわかりやすいですね。


P1030170-ss_thumb.jpgP1030172-ss_thumb.jpg


この広場に入るには入場料が必要です。入場券を首にかけて観光です。
おお、すごいとか言いようがありません。
これだけの寺院を作るには、強い権力者と信仰心の厚い住民がいたことを物語っているのです。
このネパールの谷によくまあこれだけの広場を作る生産力があったものです。不思議でなりません。


P1030187-ss_thumb.jpgP1030174-ss_thumb.jpg


いつものようにガイドのソンミさんが丁寧に案内してくれますが、メモを取っていないので、寺院の名前を覚えていません。(涙)
広場内の旧王宮の彫刻にあった装飾や、ビムセン寺院?の彫刻がいい。写真がピンぼけなのはご愛嬌。(笑)


P1030176-ss_thumb.jpgP1030178-ss_thumb.jpg


P1030177-ss_thumb.jpgP1030180-ss_thumb.jpg


P1030179-ss_thumb.jpgP1030182-ss_thumb.jpg


ソンミさんの解説が続きます。内容は右から左へと。(涙)
この壮大な寺院群にただ圧倒されるばかり。

これはクリシュナ寺院とガルーダ像。


P1030183-ss_thumb.jpgP1030184-ss_thumb.jpg


P1030185-ss_thumb.jpgP1030188-ss_thumb.jpg


ビシュワナート寺院前にある2頭の像で遊んでいる子供たちもいます。日本では考えられませんね。


P1030190-ss_thumb.jpgP1030194-ss_thumb.jpg


もう、この当たりになるとどの寺院がなんという名前だったのか全くわからなくなって来ました。


P1030193-ss_thumb.jpgP1030197-ss_thumb.jpg


でも、このような世界遺産に指定された広場の周辺で、ごく普通に生き、仕事をしている人たちの写真はちゃんと撮ってきました。


P1030195-ss_thumb.jpgP1030198_thumb.jpg


P1030199-ss_thumb.jpgP1030201-ss_thumb.jpg


P1030204-ss_thumb.jpgP1030202-ss_thumb.jpg


次、ゴールデンテンプルに向かいます。
途中(どこをどう通っていったのかはっきりしないのですが)、ヒンズー教徒のための像も見ることができます。
2枚目の写真、これリンガというものでしょうね。


P1030207-ss_thumb.jpgP1030208-ss_thumb.jpg


P1030210-ss_thumb.jpgP1030211-ss_thumb.jpg


ここ、身を清める場所かな。


P1030214-ss_thumb.jpgP1030215-ss_thumb.jpg


15:00 ゴールデン・テンプル着。
ゴールデン・テンプルと言っても、黄金で覆われてはいませんでした。
中庭には仏様を安置する小さなお堂があります。


P1030219-ss_thumb.jpgP1030220-ss_thumb.jpg

P1030221-ss_thumb.jpgP1030222-ss_thumb.jpg


P1030224-ss_thumb.jpgP1030225-ss_thumb.jpg


いやー、ダルバール広場とその周辺、奥が深いようです。
たった2~3時間ではそのよさが十分わかりませんね。

さあ、次はネパールツアー最後の観光地スワヤンブナートに行きます。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック