[旅行]みちのく三大半島秘境の旅(11)

第5日目(その2) 9月24日(土)

13:30 松島着。
駐車場に昼食をとるレストランの係の人が迎えにきてくれてました。
観光客が非常に多いです。中国人、韓国人のツアー客や西洋人も。

13:40 昼食。
ホタテ貝から開放されました。ここはカキです。(笑)
昼食後は自由散策の時間で15:20までに遊覧船案内所前に集合すればいいのです。


michinoku_1003-ss_thumb.jpgmichinoku_0977-ss_thumb.jpg


松島といえば瑞巌寺、行って見ることにしました。
瑞巌寺の現在の建物は1609年(慶長14年)、伊達政宗が5年をかけて建立したとか。
参道には修行僧が生活したという洞窟がありました。
藤原氏といい、伊達氏といい、こういう東北の豪族の財源は何だったのでしょうか。


michinoku_0981-ss_thumb.jpgmichinoku_0983-ss_thumb.jpg


michinoku_0985-ss_thumb.jpgmichinoku_0988-ss_thumb.jpg


御朱印を頂いて、瑞巌寺の西隣にある円通院に向かいます。
途中のお庭が見事でした。


michinoku_0989-ss_thumb.jpgmichinoku_0991-ss_thumb.jpg


三慧殿は伊達政宗のお孫さんの光宗の霊廟です。
中にある厨子の扉には日本最古と言われる西洋バラが描かれています。支倉常長が西洋がヨーロッパから持ち帰った西洋文化の影響なのでしょう。

ここ円通院は「バラのお寺」として有名だそうですが、苔が見事でした。
本堂でお数珠つくり体験をしていましたが、私たちは時間がないので断念しました。


michinoku_0992-ss_thumb.jpgmichinoku_0994-ss_thumb.jpg


michinoku_1000-ss_thumb.jpgmichinoku_0999-ss_thumb.jpg


瑞巌寺と円通院でいただいた御朱印です。


michinoku_1095-ss_thumb.jpgmichinoku_1096-ss_thumb.jpg


15:00 集合場所の遊覧船案内所着。
時間がありますのでレストハウスで休憩。人が多いです。同行者が集まってきました。

15:15 観光船に乗ります。
この船長さんの案内がうまかった。
バスのガイドさん、中尊寺のガイドさんに、またここの船長さん。このツアー、ガイドさんに恵まれています。
東北の人は「朴訥として、口数が少ない」というイメージがありましたが、大間違い。
「よしもと」でみなさん十分にやっていけますよ。
あ、もう一人、この遊覧船に乗っていた若いガイドさんもなかなかの商売人でしたよ。


michinoku_1004-ss_thumb.jpgmichinoku_1007-ss_thumb.jpg


船長さんのガイドで松島湾を一周します。
かなり早いスピードで走る船内からの写真はなかなか難しいです。
おまけに景色に見とれ、船長さんの話に聞きいってしまいましたので写真はあまり撮っていません。
それに、せっかく丁寧に説明してもらったのに、いつものようにメモをしてないので、島の名前など覚えていません。


michinoku_1009-ss_thumb.jpgmichinoku_1019-ss_thumb.jpg


この松島は、たくさんの小島のお陰で津波の被害が少なくてすんだとか。
もともと海苔やカキの養殖が盛んで、船長さんがいうには「一年のうち3ヶ月働いて、後は旅行に行くか、病院に行く(笑)か。うちの親父は間違ってあの世に行ってしまいました」と、私たちを笑わせてくれます。
東日本大震災で大きな被害を受けた三陸沿岸はもともと豊かな漁場なのですね。
遠くに見える街は塩釜市だそうです。


michinoku_1026-ss_thumb.jpgmichinoku_1029-ss_thumb.jpg


40分ほどで、港に帰ってきました。
五大堂の正面が見えます。後で行きます。


michinoku_1040-ss_thumb.jpgmichinoku_1043-ss_thumb.jpg


16:00 五大堂。
すかし橋を渡って本堂へ。五大堂の歴史は古いようです。
807年、坂上田村麻呂が東征をした時に始まり、今の建物は伊達政宗が1604年に造った桃山建築で、堂の壁面に十二支の彫刻があります。


michinoku_1061-ss_thumb.jpgmichinoku_1060-ss_thumb.jpg


michinoku_1056-ss_thumb.jpgmichinoku_1057-ss_thumb.jpg


16:30 松島出発。
松島で全ての観光が終わりました。後は帰るだけ。

17:00 仙台空港着。
ここで、バスガイドさん、運転手さんとお別れ。
二人ともプロ中のプロといった方でした。お陰で楽しく、安全な旅が続けられました。

空港に入る時、ベガルタ仙台のフラッグを発見。何かホッとするのです。
秋田県のホテルではブラウリッツ秋田のポスターさえもなし、岩田県も同じ。グルージャ盛岡のものは何も発見できません。
秋田にも、岩手盛岡にもトリサポは大勢押しかけるのですが。
ベガルタ仙台さんはもうちょっと待ってね。また行くからね。


michinoku_1064-ss_thumb.jpgmichinoku_1065-ss_thumb.jpg


ANA 1278便は予定通り出発できそうです。
すこし時間がありますので、うちの奥様は最後の買い物へ。


michinoku_1068-ss_thumb.jpgmichinoku_1071-ss_thumb.jpg


21:30 福岡空港着。
みなさん、またどこかのツアーでご一緒できたらいいですね。
添乗員さんにもお礼を言ってお別れです。
同行者のみなさんはここからすぐに自宅へ。
ツアーは無事に終わりましたが、私たち2人の旅はあと一日。
今夜は博多で後泊し、明日午後から自宅へ帰ります。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック