[トリ]けが人が出なくてよかった。第24節、対鹿児島戦。

10月2日(日)、第24節、対鹿児島戦。1-0。


DSC02129-ss_thumb.jpgDSC02127-ss_thumb.jpg


今日はみどり牛乳サンクスデー。うち、他社のものよりちょっと高くてもみどり牛乳買ってます。(笑)
飲むヨーグルトを試飲しました。これ、新製品とか。試合の帰りに、うちの近くのスーパーで探しましたが、まだ置いてありませんでした。


DSC02097-ss_thumb.jpgDSC02100-ss_thumb.jpg


DSC02116-ss_thumb.jpgDSC02109-ss_thumb.jpg


鹿児島のサポータのみなさん。今日は300人くらい来てくれています。いつもアウェイ席は寂しいのに嬉しいことです。


DSC02107-ss_thumb.jpgDSC02118-ss_thumb.jpg


さて、試合。
3/19 第02節、アウェイ鹿児島戦の時も思いました。鹿児島、プレスがすごいチームだなと。
今日も、試合開始早々から、、、。
でも、プレスが厳しいというか、ラフプレーとも思えるのです。引張ったり、押したり、飛び乗ったり、身を投げ出したりと。
試合の入りというのは、選手だけでなく、審判にとっても大事です。
最初のラフプレーに対し、きちんと主審がイエローでも出しておけば、選手たちも、それなりの対応をしただろうに。
選手が転ぶたびに、ああも笛を吹かれたら、試合の流れが止まってしまいます。
残り試合が少なってなっているこの時期に、選手が怪我でもしたら大変です。
今日は幸いにも両チームにけが人がでなくてよかったです。

前半戦、鹿児島のペースに巻き込まれ、大分の良さが見えててきませんでした。
私の大嫌いな「ポンポンサッカー(頭でボールをポンポン跳ね返すだけ)」が続きます。
ただ、後藤のフリーキックだけは見事でした。
また、これを弾いた鹿児島のGKもすごい。このキーパーの山岡選手、何か「持って」ますねえ。

後半戦、やっと大分ペースに。
50分、松本昌がシュート、ポストに弾かれたボールを清本が蹴る、鹿児島のDFが跳ね返す、これを大分の選手(だれかわからなかった)がまたシュート。
入ったと思ったところ、キーパーの正面に。3回のシュートにGK山岡選手は落ち着いていた。
これが、大分の攻撃に火がつけたはず。

60分、後藤がミドルシュート。あそこからよく蹴った。後藤は、アウェイ鹿児島戦では外しまくっていたからなあ。
また、現在J3得点王の藤本選手もいるから、今日は得点を重ねないと。これで後藤は10点目。

追加点が入りません。
松本怜おしい。
伊佐、入ったと思ったのにGKが指先で弾く。(これがコーナーキックにならなかったのが不思議)

その後、危ないシーンもありましたが、GK修行がしっかり守って、1-0のまま試合終了。

ヒーローインタビューのGK修行。落ち着いています。「優勝します」と言い切りましたよ。
そうです。「勝って、昇格」です。


DSC02139-ss_thumb.jpgDSC02141-ss_thumb.jpg


自宅に帰って、栃木ー琉球戦の情報収集。
琉球先制。うふふ。
お、1-1で分けたか。
これで栃木の勝ち点が48、大分が46。
残り6試合、さあ、応援にも気が抜けません。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック