[旅行]みちのく三大半島秘境の旅(3)

第1日目(その2) 9月20日(火)

16:45 「男鹿ホテル」着。
和室です。
18:00 夕食、20:30から「なまはげショー」があります。
この男鹿温泉では、宿泊している所とは別のホテルの温泉にも入れるというので、早速、ガイドさんおすすめの「樹海の湯」に入るために、隣のホテルに出向いてみました。
まあ、言われれば「樹海」の湯かな。
私たち家族、6年も別府市に住んでいたので、少々の温泉には驚かないのです。(いけませんねえ)


michinoku_0120-ss_thumb.jpgmichinoku_0123-ss_thumb.jpg


michinoku_0126-ss_thumb.jpgmichinoku_0128-ss_thumb.jpg


食事は家族ごとで。チベットでは11人が一緒のテーブルを囲んでいましたが。ほとんどがご夫婦での参加のようです。
途中、「石鍋」が披露されます。石を焼いて、桶に張られた水の中に投入します。一瞬にして沸騰。
その桶に、切り身を入れます。今日は鯛だそうです。その後、お味噌で味付けを。
同じ方法で、ブータンはお風呂を沸かし、ツアー客に楽しませていることを思い出しました。
出来上がった「石鍋」をいただきましたが、いいお味でしたよ。


michinoku_0132-ss_thumb.jpgmichinoku_0140-ss_thumb.jpg


michinoku_0142-ss_thumb.jpgmichinoku_0144-ss_thumb.jpg


この男鹿ホテル、永六輔さんや、西田敏行さんが泊まったのでしょう。色紙がありました。


michinoku_0152-ss_thumb.jpgmichinoku_0153-ss_thumb.jpg


20:00 なまはげショーの会場に移動。ホテルのすぐ近くです。ガイドさんが言うには「お客さんが多いので、早めに並んで、前の席を確保したほうがいいですよ」と。
会場入口に、他の会社のツアー客も集まってきました。私たち、このショーはオプションです。
前から二番目の席を確保。会場は満席です。
なまはげショー、地元の若者が演じてくれます。本職はそれぞれ別にあるそうです。地元で地道に活動を続けて来たとか。
男鹿のなまはげと、秋田のなまはげはちょと違うらしいのです。男鹿のなまはげの方が優しい気がします。
約1時間ちょっと、楽しませてもらいました。
「写真をたくさん撮って、Blogなどにあげて下さい。ただし、格好よく撮ってくださいよ」とのことす。
カッコよく撮れているかな。ちょっと心配。


michinoku_0170-ss_thumb.jpgmichinoku_0174-ss_thumb.jpg


michinoku_0182-ss_thumb.jpgmichinoku_0175-ss_thumb.jpg


michinoku_0185-ss_thumb.jpgmichinoku_0194-ss_thumb.jpg


michinoku_0195-ss_thumb.jpgmichinoku_0196-ss_thumb.jpg


michinoku_0197-ss_thumb.jpgmichinoku_0216-ss_thumb.jpg

また、この温泉街の別のところで、民謡ショーもあるとガイドさんに聞いていましたので、ホテルのフロントでチケットを買おうとしたら、今日は公演はないとか。残念。部屋に戻ることにします。

今日は、第一日目にして、福岡往復くらい(いやそれ以上か)走りました。このホテルの温泉にも入って就寝。
明日は07:30ホテル出発。JR五能線に乗れます。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック