[旅行]チベットに行ってきました。(14)

第5日目(その2) 9月3日(土)

昼食後、ラサ市のホテルに戻ります。途中、「遊牧民の民家訪問」をします。

午前中走ってきた道を引き返し、高速に。ラサ駅からの鉄道建設は着実に進んでいます。
途中、高速から降りて、大規模な集落へ。


tibet_0907-ss_thumb.jpgtibet_0908-ss_thumb.jpg


15:00 バスは1軒の民家の前に停車します。
現地ガイドのToさんが、「家の中を見せてもらえるか、ちょっと聞いてきます」と下車。
適当な民家を訪問すると言います。本当かな。(笑)

玄関脇にはブドウの棚が、裏の方には家畜小屋があり、牛が1頭飼育されています。


tibet_0913-ss_thumb.jpgtibet_0910-ss_thumb.jpg


tibet_0909-ss_thumb.jpgtibet_0911-ss_thumb.jpg


年配のご夫人(チベット族)が迎えてくれます。家族は5人(自分たち夫婦に、息子夫婦、孫1人)で、今日は自分だけが留守番で、他の家族はお祭りのため、ラサ市に出かけているとか。確かに、お客さんを迎えるような準備はしていません。
想像していた「遊牧民の民家」とは全く違います。家具などりっぱなものが多く、TVでは抗日ドラマが流れていました。
ピカチュウのぬいぐるみもありました。裕福な生活を送っているように思えます。

でも、下の一枚の写真からいろんなことが想像できます。今回のツアーで印象的だった光景です。


tibet_0918-500.jpg


Toさんの話では、ここの集落は遊牧民の定住化のために中国政府が建設したもので、入居費用や毎月の家賃などは優遇されているとか。
どうも、この人達が暮らしていた地域にある地下資源の開発のため、強制的に移住させられたようです。
この民家訪問にはバスに同乗していた警官も一緒についてきました。
帰りにこのご婦人と一緒に写真を撮ってもらいました。51歳と聞きました。


tibet_0919-ss_thumb.jpgtibet_0920-ss_thumb.jpg


tibet_0921-ss_thumb.jpgtibet_0926-ss_thumb.jpg


15:20 民家出発。ラサ市内へ。
途中、トイレ休憩(この公衆トイレは綺麗でした)をした場所の道路脇の岩に不思議な模様が描かれています。梯子の絵でしょうか。
Toさんの話では、あの世にいった子供たちがいつでも地上に降りてこれるようにと思いを込めて描いた梯子だと。
チベット族では子供が亡くなると水葬にしたそうです。ちょうどこの大きな岩の前の川から流したのでしょう。
この岩の裏側には、供養ため仏様の壁画があるようです。(道路からは見えなかった。)


tibet_0934-ss_thumb.jpgtibet_0932-ss_thumb.jpg<


tibet_0936-ss_thumb.jpgtibet_0937-ss_thumb.jpg


16:00 かなりラサ市内近くになってきたところで、突然、道路の舗装が切れてしまいます。バスは大揺れ。
おお、こういう雰囲気大好きなんです。
ところが、バスから見ると、周囲は道路拡張工事、大きな建物の工事が進んでいるのです。
どうも、建設資材関連の工業団地を建設中のようです。驚きです。


tibet_0944-ss_thumb.jpgtibet_0946-ss_thumb.jpg


tibet_0948-ss_thumb.jpgtibet_0949-ss_thumb.jpg


tibet_0952-ss_thumb.jpgtibet_0953-ss_thumb.jpg


さらに進むと、すでに巨大な工業団地が出来上がっています。日本からトヨタ、日産、ホンダなどの会社がすでに進出しています。
ここ、チベットのラサ市ですよ。しかも、標高は3600m程。富士山の山頂付近に工業団地ですよ。信じられません。
道路は広く、真っ直ぐ、カーブなどありません。
あまりにもすごいので、見とれてしまい、写真を撮るのを忘れていました。
日本ではもう何年も前から中国経済は破綻すると識者が言ってますが、この風景を見た限りではとても信じられません。


tibet_0956-ss_thumb.jpgtibet_0960-ss_thumb.jpg


16:30 ホテル着。30分ほど休憩して、Toさん、添乗員さんと一緒に希望者だけでホテル前のスーパーマーケットに。
ここは、観光客用のお土産品と地元の人用の生活用品を売っています。
ここで、チベットのお土産(バター茶など)とパック入りのブドウを購入。
お土産店の店員さん(女性)が女の子供をだいたまま対応してくれました。
「かわいいねえ」と言うと、この店員さんがニコッと笑うのです。「かわいい」はチベットでも通じます。(笑)
スーパーのレジで200元札を出すと、時間をかけて、触ったり、透かして見たり、、、。
これ日本のUFJ銀行で両替してきた新札ですぞ。偽札が多いのでしょうね。


tibet_0965-ss_thumb.jpgtibet_0966-ss_thumb.jpg


tibet_0968-ss_thumb.jpgtibet_0969-ss_thumb.jpg


肉は別にしても、トマトやキャベツなど野菜はどこから運んでくるのでしょうね。
パック入りのブドウは2元(30円程)、イチゴのパックは17元(260円程)でした。


tibet_0970-ss_thumb.jpgtibet_0973-ss_thumb.jpg


18:00 夕食のためホテルを出ます。
バスから、産婦人科、小児科の病院を見ました。市民はバスを利用しているようです。
まさか、地下鉄など走っていないでしょうね。


tibet_0974-ss_thumb.jpgtibet_0984-ss_thumb.jpg


今夜の夕食はネパール料理。毎食同じようなものです。
ここのトマトスープは美味しかったのですが、モモ(ネパールの料理で有名です)はちょっと。


tibet_0977-ss_thumb.jpgtibet_0978-ss_thumb.jpg


tibet_0979-ss_thumb.jpgtibet_0980-ss_thumb.jpg


21:10 星空鑑賞へ案内してくれるというので参加することに。希望者は2名のみ。私とSaさん。
Toさん、添乗員さんと合計4名、徒歩でラサ市の夜の町中へ。残念ながら、曇り空で星は全く見えません。
晴天でもこんなに明るいラサ市内からの星空鑑賞は無理でしょう。
でも、4人でいろんな話ができて楽しかったですよ。
途中、やっと見つけました。太陽光線を利用する調理器具を。

ラサ市内、ホテル近くの道路には、信号機もあれば、横断歩道もあります。でも、赤信号でも車は止まりません。(笑)


tibet_0987-ss_thumb.jpgtibet_0988-ss_thumb.jpg


ホテルに戻ってシャワーを浴びて、ずっと気になっていたトリニータの天皇杯の結果を見ます。
ホテルのWi-Fiは早いです。Google関係はダメですが、Yahooはアクセスできます。
おお、PK戦で死闘の結果、トリニータが勝ている!

21:24 ついでに使えなくなっていた香港SIMを試してみました。あ、繋がる。
8/31の夜、青蔵鉄道の中から繋がらなくなっていたのに。
原因は全くわからないのです。(涙)

さて、明日はラサ市最後の観光です。ノルブリンカに行って、ラサ空港から上海に向かいます。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック