[旅行]チベットに行って来ました。(7)

<第3日目(その2) 9月1日(木)

ここまで、ひどい高山病にかかった同行者はいません。私の方も何の体調変化はありません。
相変わらずの風景が続いています。野生動物が見られると聞いていたのですが、マーモットに似た小動物、シカ、ウシ、ヤク、ウマ、ヒツジ、イヌを見ましたが、ほとんど野生のものではありません。

13:12 安多(アムド)駅(4702m)通過。鉄道を使った物量は多いようです。
時々、西寧行きの列車や貨物列車とすれ違うのですが、突然窓の外に現れるという感じで写真を撮るのは無理です。
また、この7号車から、前の方の列車を撮りたかったのですが、なにせ線路は真っ直ぐ。カーブがほとんどないものですから、撮れないのです。(涙)
チベット高原を突っ走る列車の姿はBSか何かで放送があったはずです。

暇ですので、食堂車を抜けて、次の車両に行ってみました。硬座です。
指定席なのでしょうか。空いています。混乱はしていません。次の車両へ行ってみようとしたとこと、ドアが閉じられていました。


tibet_0358-ss_thumb.jpgtibet_0365-ss_thumb.jpg


tibet_0363-ss_thumb.jpgtibet_0368-ss_thumb.jpg


13:30 左側に大きな湖が見えてきました。ツォナ湖(4594m)です。琵琶湖より大きいのでは?


tibet_0375-500.jpg


tibet_0383-ss_thumb.jpgtibet_0388-ss_thumb.jpg


14:50 那曲(ナクチュ)駅(4594m)着。
駅舎の横には警察が。若い男女の警官がじゃれあっていました。(笑)
西寧を出てから初めてホームに降りました。同室のSaさんはすぐにタバコを。ずっと我慢してたのでしょうね。


tibet_0401-ss_thumb.jpgtibet_0397-ss_thumb.jpg


私達が乗っている7号車と向こう側のホームに停車中の列車。
このあたりまでくると、乗降客のあるようです。
大きな駅です。貨物列車がたくさん停まっています。いったい年間何万トンほどの物資が行き来しているのでしょう。


tibet_0399-ss_thumb.jpgtibet_0406-ss_thumb.jpg


tibet_0409-ss_thumb.jpgtibet_0411-ss_thumb.jpg


那曲駅を出ると、左側に高い山並みが見えてきます。
山頂が雪に覆われたこのマッターホルンのような山、おそらく名前が付いていると思いますが、わかりません。


tibet_0415-ss_thumb.jpgtibet_0417-ss_thumb.jpg


tibet_0416-500.jpg


線路付近は放牧地のよう。ちょっと街に近づいてきたような気がします。
青蔵鉄道、線路の脇にはずっと幅1.5mほどの道が続いています。そして、10kmおき位に小さな小屋が立っているのです。
そこには1、2名の警官(兵士かな)と大型バイクが並んでいます。
おそらく鉄道の管理・維持をしているのでしょう。その警官(兵士?)が敬礼をして列車の通過を見送るのです。若い女性もいました。一人だけ、寝そべったままでいた人がいましたが。、、。
ところどころでは、小屋でなく、テントを張ったところもありました。ここで、仮眠を取ったりするのでしょうか。夏場はいいとして、冬場は大変でしょう。


tibet_0420-ss_thumb.jpgtibet_0423-ss_thumb.jpg


ラサ駅まで後ちょっとでしょう。
チベット族のものと思われる住宅が見えてきました。
街に入るための検問があるのでしょう。渋滞になっています。


tibet_0426-ss_thumb.jpgtibet_0429-ss_thumb.jpg


16:35 当雄(ダムション)駅(4293m)通過。
この付近、建設中の建物が多いです。


tibet_0432-ss_thumb.jpgtibet_0433-ss_thumb.jpg


この駅を出てすぐ、何とかという有名な高山があると聞きましたが、どれかわかりません。
山に気を取られていたところ、線路脇をたくさんの軍隊の車が、、、。ラサ市を守るために軍隊が駐留しているのでしょう。
(写真は、自主規制です)


大麦の畑が見えてきました。何かホッとするのです。
この川、ラサ川かな。間もなく終点のラサ駅です。降りる準備をします。
車掌さんが来て、チケットを返してくれました。


tibet_0436-ss_thumb.jpgtibet_0438-ss_thumb.jpg


tibet_0444-ss_thumb.jpgtibet_0454-ss_thumb.jpg


tibet_0455-ss_thumb.jpgtibet_0458-ss_thumb.jpg

さあ、ラサ駅です。
でも、私たちのツアー、何のトラブルもなく、ラサ市に入ることができるとは思っていません。(笑)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック