[旅行]チベットに行ってきました。(1)

チベットと一言でいうにはあまりにも広大過ぎます。

今回のチベット行きは、西寧から青蔵鉄道に乗ってラサまで行き、ポタラ宮を見ることが目的です。

この辺りへの旅行はチベット自治区への入域許可証取得や青蔵鉄道のチケットの手配が個人では難しいと考え、阪急交通公社の「新・天空列車で行く! 遙かなるチベット7日間」というツアーへの一人参加にしました。

このチベット旅行、最初から最後までアクシデントというかハプニングというか、いろんなことが次々に起こり、実に貴重で楽しいツアーになりました。

 

 

さて、8月30日(火)の成田出発までを時間系列で。

 

6月6日:7/12(火)発のツアーへの申し込みの電話をしました。トリニータの試合日程(7/16のホーム藤枝戦は不参戦となるが)や、夏休み中の孫の帰省を考えてのことです。いまのところ私一人の申し込みだそうです。催行中止の時はこちらから電話しますとのこと。

 

6月7日:ネットで調べてみると、催行中止になる可能性が極めて高いようです。8/30(火)は催行が決定されています。電話で8/30発に申し込みの変更をお願いしました。この時点で参加者は私で8人とか。意外に少ないのです。家族からは「あたりまえじゃろ、よっぽど物好きでないとチベットには行かん」と笑われる始末。

 

6月10日:ツアー申し込みの書類が届きました。すぐに参加手続きを完了。これで、飛行機とホテル(前泊・後泊)の手配ができます。

 

6月12日:飛行機とホテルの予約完了。当初の予定表では、8/30の10:55~13:50に成田発。9/5の12:30~23:30成田着でしたので、前泊、後泊が必要です。こんな時、田舎住まいは不利ですねえ。

で、8/29日大分発20:00、成田着21:40と9/6日成田発10:20、大分着12:15のJetStar便をネットで予約。ホテルは成田空港内にある「nine hours」も同時に予約。このホテル、カプセルホテルです。

 

7月11日:中国国内で使う香港製SIMをアマゾンから購入。

7月21日:主治医の先生に事情を話し、高山病予防のため、ダイアモックスを処方してもらう。もちろん、保険の適応外。

8月22日:旅行社から正式な日程表が届く。成田集合時間は8:55、出発10:55。成田空港着は12:50になっている。これなら9/5中に大分便に乗れそう。でも、疲れているだろうから予定どおり成田で一泊しよう。

 

8/25日:自宅から成田までスーツケースを送る手配をする。いつもQLライナーさんにお願いしている。台風10号の動きが気になる。

 

8/27日:添乗員さんから電話。荷物やパスポートの確認をお願いされる。参加者は11名とのこと。台風のことは心配していないようだ。

 

8/28日:台風10号の動きがおかしい。29日の夕方から30日朝にかけて関東に接近するとの予報。予約している20:00大分発のJetStar便が欠航にでもなれ30日朝の集合時間にはどうしても間に合わない。

急遽、29日大分発12:00のJAL便をネットで予約。このチケット代金が高かった。JetStar便の返金もないし、余分にかかった費用を考えると、台湾やベトナムツアーに十分行ける。(涙)

今、考えると、これがアクシデントの始まりだった。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック