[日々]「カフェ デリカッテ」というお店に行ってきました。

6月14日(火)、臼杵市二王座に先週オープンしたばかりの「カフェ デリカッテ」というお店に行ってきました。

(行って来ましたというよりは、うちの奥様に連れて行かれたのです!)

このお店、以前は歯科医院であったところを改装したとか。(独身の時、この歯科院にかかっていましたので、付近の風景は記憶にあります)

入り口は2ヶ所あるようです。下の写真(右)は、二王座にある旧真光寺から切り通しを少し登って、下って来たところにある入口です。

観光客の方はこちらからの方が分かりやすいでしょう。

 

 

DSC09908-ssDSC09905-ss

 

 

11:00~15:00の営業で、水・木はお休みです。

そうです。このお店は、俳優の斎藤工さんのご両親が東京の三軒茶屋から臼杵市に移住して開いたお店です。

(私、この斎藤工さんを知らないのです。すみません。日本のTVドラマや映画を見ないものですから。若い人に大人気の俳優さんらしいですね。また、「斎藤工 ご両親」で検索してみたら、移住のいきさつなどいろいろと出てきました)

 

 

DSC09906-ssDSC09909-ss

 

 

下の写真が正面からの入口かな。大きな駐車場がありますが、ここまで来る道が狭いので、車の人は気をつけてくださいね)

入り口を入ってからのお庭が素敵です。

 

 

DSC09910-ssDSC09911-ss

 

 

お店の中の雰囲気も非常にいいです。ゆっくり落ち着いて時間を過ごせそう。(でも、お客さんが多いから長居は無理かも)

お店のシステムはセルフです。最初に座る場所を確保して、カウンターで料理を注文し、同時に支払いも済ませます。

席に着いて待っていると、「アイスコーヒーの方、○○の方」と呼んでくれますので、自分で取りに行きます。

食事が終わったら、また、カウンターまで食器などを返しに行きます。

おそらくお二人(ご主人と奥さん)だけでやっているので、この方法を取っているのでしょう。

若い娘さんがテーブルまで拭いていました。奥さんが「すみませ~ん」と恐縮していましたよ。お客さんも奥さんもいい感じです。

うちの奥様が、「斎藤工はお母さん似やな」と。料理を作っているお父さんの方は、体格のいい方でしたよ。

こういうお店の中には、有名人の色紙を飾ってあったり、息子や娘の写真を飾ってあったりするところがありますが、ここは一切そういう類のものはありません。

店内は黒と白を基調とた造りで、壁も凝っています。

まだオープンしたばかりのせいでしょうか。地元のお客さんが多いです。うちの奥様の知り合いもいましたし、親戚のおばちゃん2人もやってきました。(笑)

 

 

DSC09912-ssDSC09913-ss

 

 

私はケバブライスとアイスコーヒーを。奥様はポーク角煮カレーとアイスコーヒーを。それにデザートにケーキをいただきました。

写真を撮るのを忘れていましたので、少し食べてからになってしまいました。(涙)

ライスが黄色になっているのは、臼杵市民ならわかります。ご主人さん、臼杵市のことをよく研究されているようです。

美味しいです。値段も高くありません。ちょっとした昼食にいいです。臼杵市内ではおすすめのお店だと思います。

 

 

DSC09914-ssDSC09916-ss

 

 

田舎町臼杵も最近観光客が増えてきました。

こうなって来ると、地元とは全く関係のない大資本のチェーン店や、ただ利益だけを求めたお店が進出してきます。

この「カフェ デリカッテ」がそういうお店でないようで本当に良かったです。

この記事へのコメント

- : 2016/10/11 (火) 15:41:05

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック