[日々]孫の運動会に行ってきました。

5月28日(土)、いよいよ孫の運動会です。
私達夫婦(おじいちゃんとおばあちゃん)と妹夫婦(じいじとばあば)の4人で、おばあちゃんとばあばが早起きして作ったお弁当を持って小学校へ。
8時前に小学校に到着。
校庭には何とテントが幾張も。おいおいここは避難所か。
以前ネットで見て知ってはいましたが、初めて本物を見ました。正直言って違和感を覚えましたよ。
娘の話では、テントの前でバーベキューを始める親が出現し、以後テントは禁止となった学校もあるとか。都内の学校によっては、シートも禁止、親はたったたまま応援をするところもあるようです。
孫の小学校は特に何の制限もないようです。まあ、暗黙のルールはあるのでしょう。子供のじゃまにならない所に張ってはいましたが。
私たちは、朝お父さんが場所取りをしてくれたシートから応援です。
気になるテントをみて見ると、自分の子供の演技の時は出てきて、それが終わるとまた中に入って休んでいるようです。まあ、合理的と言えば合理的でしょうが、、、、。
私の近くの田舎の小学校でもこんな風景が見られるのかなあ。


DSC09416-ss_thumb.jpgDSC09418-ss_thumb.jpg


さあ、自分の椅子を持って孫達一年生が最初に出てきました。もうすぐ始まります。
この時、担任の先生が一人ひとりにタッチしながら、「さあ、がんばるよ!」と声をかけています。いいねえ。


DSC09426-ss_thumb.jpgDSC09427-ss_thumb.jpg


一年生から六年生まで全員集合。体格にすごい差があります。6年間の成長は大きいのですね。
孫は赤組。応援団もあります。


DSC09429-ss_thumb.jpgDSC09432-ss_thumb.jpg


一年生の最初の演技はダンス。昨日担任の先生から「○○子ちゃんはダンスがすごく上手ですよ」と教えてもらっていました。
みんなと一緒に楽しく踊っていました。安心。
演技が終わって退場する際にも、3人の担任が皆にハイタッチをして「よかたったよ、がんばったね!」と声をかけています。
この学校の先生たちは、子供によく声をかけています。子供たちとの関係もすごくいいようです。


DSC09434-ss_thumb.jpgDSC09436-ss_thumb.jpg


次は玉入れ。何か一曲踊っては玉入れをするのです。見ている方も楽しくなってきました。


DSC09443-ss_thumb.jpgDSC09448-ss_thumb.jpg


保育園でお世話になった先生二人が応援に来てくれました。この小学に孫を含めて4人入学したそうです。
忙しい中、卒園してもよくしてくれます。
上級生によるフラッグを使った演技です。孫も出来るようになるのかなあ。


DSC09452-ss_thumb.jpgDSC09453-ss_thumb.jpg


この小学校では騎馬戦もあります。競技の方法は事故がでないようにいろいろと考えているようです。


DSC09454-ss_thumb.jpgDSC09455-ss_thumb.jpg


さあ、お昼です。
おばあちゃんとばあばが作ったお弁当をみんなでいただきます。孫の好きなものがたくさん入っています。
ウインナーや唐揚げを食べたい時には、孫とのジャンケンに勝たねばなりません。レタスはジャンケン抜きでいいそうです。(笑)
孫のところには次々とお友達がやってきます。食事も気もそそろ。「ちゃんとたべないと昼から頑張れんよ」とお母さんから叱られてしまいました。
テントの人たちはテントの中で食べています。うーん。
私達の時や、自分の子供を育てていた時代は、隣近所の人たちとワイワイ言って一緒に食べていました。大人たちは一杯やって盛り上がっていましたが、、、。時代が違うのですね。
でも、最近はPTAと言わずにPTCAといってC(コミュニティ)を強調しているのですよ。テントに閉じ込もったままで、他の子供たちやその親親御さんたちと、そして地域の人たちと交流できるのかなあ。
このテントと風邪の時期でもないのにマスクをしている人の心理は同じものかもしれません。自分の表情は隠したままで、他人の表情は伺っていると思えてなりません。十把ひとからげで育てられら団塊の世代としては、どうも理解できないのです。


DSC09457-ss_thumb.jpgDSC09458-ss_thumb.jpg


午後のメインは徒競走。
昨年保育園ではぶっちぎりの一番でしたが、小学校では2回ほど一人ひとりのタイムを測って、走る順番をを決めているとか。大きな差がでないようにと配慮しているのでしょう。孫はかなり速いグループで走るそうです。リレーの選手が3人もいると言ってました。
今年、孫はリレーの選手にはなれませんでした。補欠だったそうです。「○○ちゃんとか○○くんが怪我した時に私が走るんだって」と言って悔しがっていました。
様々な能力で自分より勝っている友だちがたくさんいるということ知るのはいいことです。
で、肝心の徒競走の写真はありません。応援に夢中になっていました。(涙)


次は、上級生と一緒になって大玉運びです。少しは役に立ったのかな。


DSC09466-ss_thumb.jpgDSC09467-ss_thumb.jpg


五年生、六年生による最近話題の組み体操です。
ここの小学校では実施の方向でいろいろと工夫を重ねてきたそうです。
見事でした。子供たちにも先生方にも大拍手ですね。


DSC09476-ss_thumb.jpgDSC09478-ss_thumb.jpg


保護者は子供の写真やビデオ撮影に必死です。
うちもお父さんがビデオ係り、後で編集したものを送ってくれるそうです。


DSC09474-ss_thumb.jpgDSC09489-ss_thumb.jpg


3時に全競技終了。


今年は僅差で赤組が優勝。優勝杯を校長先生から受け取った赤組団長(六年生女子)の姿は立派でした。
孫もこんな六年生になれるでしょうか。


DSC09487-ss_thumb.jpgDSC09488-ss_thumb.jpg


運動会が終わって妹夫婦のところに帰ります。
明日はトリニータの応援に藤枝まで行かねばなりません。孫も連れて行きたかったのですが、疲れているだろうということで断念。
日曜日は娘は緊急の用で仕事に、お父さんが一日面倒を見るそうです。
よし、月曜が振替休みになるので、どこかに遊びに行こうね。


妹夫婦の自宅付近に最近イオンがオープンしたというので帰りに連れていってもらいました。
1階がいわゆるフードテラスです。ところが、都会は違いますね。田舎のフードテラスにはない高級感の漂う空間になっています。
日本酒やワインも楽しめます。生のコンサートもあってます。イタリア料理のお店の前にはイタリアに関する本も並べています。
カップルや高校生、家族でおしゃれな食事をとっています。中年のご婦人が木製のお皿にチーズと生ハムをのせて、赤ワインを飲んでいます。
ああ、何度でも言います。都会に住みてえ!


DSC09491-ss_thumb.jpgDSC09493-ss_thumb.jpg


DSC09492-ss_thumb.jpgDSC09496-ss_thumb.jpg


さあ、疲れたとか言ってはおられません。明日は大分トリニータの応援です。
妹夫婦の家で、ビールやワインをしこたま飲んで、バタンキュー。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック