[日々]スナップエンドウの収穫が終わりました。

5月21日(土)、上の畑に植えていたスナップエンドウとキヌサヤの収穫(おおげさ)が終わりました。

スナップエンドウは毎晩のビールのつまみに、キヌサヤはいろんな料理の色取りとして重宝しました。知り合いにもおすそ分けもできました。

キヌサヤはエンドウマメの若いものだと思っていましたので、大きく成長したものは、さやからマメを取り出して、エンドウご飯でいただこうとしたところ、豆の色も悪いし、どうみてもおいしそうに見えません。(知り合いからいただいていたエンドウマメと比べて)

そうか、キヌサヤはキヌサヤとして品種改良がすすんでいるのでしょうね。(涙)

 

下の畑の現状:

トウモロコシ:今年は観賞用としてグラスジェムコーンを植えていますが順調に生育しています。さあ、どんな粒のものができすか楽しみでなりません。

枝豆:異常なし。夏のビールのおつまみ用。

 

 

DSC09327-ssDSC09326-ss

 

 

レタス:2種類とも毎晩食卓にのぼっています。

 

 

DSC09331-ssDSC09333-ss

 

 

スティックブロッコリー:モンシロチョウの食草となってきました。(笑)

コマツナ:これも色んな虫から食べられています。

基本的にほったらかし(放りっぱなし)栽培ですから、病虫害には弱いです。まあ、残ったものを人間がいただけばいいのです。

 

 

DSC09336-ssDSC09335-ss

 

 

ミツバ:今年初めて植えてみましたが、非常によく育っています。何人かの人に株分けをしました。

イタリアンパセリ:これもよくできています。薹が立ってきましたので、また株だけ残して切り取ります。うちの奥様が、前に刈り取ったものをオーブンで乾燥させ、ドライパセリにしたところ、市販のものより香りが強いと言われたようです。

 

 

DSC09328-ssDSC09329-ss

 

 

ところが、下の畑ではネギ類がどうしてもうまく育ちません。今年も万能ネギがだめです。ほったらかし栽培にはむかないのかなあ。

まあ、毎日1時間でも2時間でも畑に出て、草取りなどの管理をすればいいのでしょうが、気が向いた時にしか作業をしないので、他人様からいただくようなりっぱな野菜はできません。(涙)

農業はやはり地道な努力が必要ですね。できないけど。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック