[日々]7回忌法要を行いました。

4月30日(土)、義母(うちの奥様の母親)の7回忌法要を行いました。

今回は、私達夫婦と義妹夫婦の4人というごく内輪での法要にしました。

 

お坊さんのお経、お説法の後、若いお坊さんのアクセントが少し違うので、「どちらのご出身ですか」と伺ったところ、「私、大阪の出身です」ということから始まった、このお坊さんの身の上話がすごかった。

他人様の話のなのでここには書きませんが、まだ34歳という若さなのに、、、。いやー、感動しました。

近くまた別のお寺さんで修行するということですが、是非、今のお寺に戻ってきて欲しいものです。

 

 

さて、無事法要を終えて、昼食は近くのお寿司屋さんに。夜は久住のホテルでの食事ですので、昼は軽るーくです。(笑)

このお店、漁師さんの経営ですので、旬のものがいただけます。今日のおすすめは「れいすけ定食」だそうです。

「れいすけ」とは黒穴子のことらしく、春から初夏にかけて美味しくなるとか。

私、長いもの(鰻とか穴子)は苦手なので、無難な「アジ寿司定食」にしました。

あれ、あと2人分の写真を撮っていないなあ。うちの家族、同じものは頼まない主義?なので、義弟とうちの奥様はなにか他のものをたのんだはず。

 

 

DSC09179-ssDSC09177-ss

 

 

昼食後は「レゾネイトくじゅう」に向かいます。予約はずいぶん前に娘2がとってくれています。娘2の勤務先の関係でちょっと割安で宿泊できます。

しかし、先日の地震の関係で、熊本や大分で多くの被災者ででている状況で、ホテルなどに泊まってゆったり過ごしていいものかどうか悩みました。でも、熊本、大分の観光地でキャンセルが多く出ていることを知り、あえて行くことにしました。

「お金」を使うことが少しでも災害復旧に役立つかもしれません。

 

ホテル、やはり宿泊者が少ないです。例年、このゴールデンウイーク中はなかなか宿泊予約が難しいのに。

近くの花公園のスタッフの方も、「今年は特に花が綺麗です。でも、お客さんがこんなにすくないのは初めてです」と話してくれました。

ホテルの宿泊棟の屋根の一部が破損して、修理が始まっていました。でも、幸いなことに大きな被害はでてないとか。

 

 

 

DSC09185-ssDSC09186-ss

 

 

私達の宿泊棟は4人部屋。もしものときに備えて、避難口は確認しておきました。

夕食は豪華に、ビールもワインもたくさんいただきました。(すみません)

 

 

DSC09180-ssDSC09181-ss

 

 

DSC09182-ssDSC09183-ss

 

 

kuju01kuju02

 

 

最後に、私、6歳の時、大きな水害にあい、家を流され、何もかもなくしました。本当に「着の身着のまま」で、残ったものは家族3人の命だけの経験があります。今回の熊本・大分の地震による被災は人ごとではないと思っています。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック