[日々]帆船「みらいへ」を見に行ってきました。

4月29日(金)、臼杵港に停泊中の帆船「みらいへ」を見に行ってきました。

以前、「日本丸」の出港風景を見たことがありますが、その「日本丸」に比べると、ちょと小ぶりな帆船でした。


DSC09139-ss_thumb.jpgDSC09141-ss_thumb.jpg


今日は船内見学ができるというので、早速メインデッキへ。
メインマストの帆を張るお手伝いを体験できました。


DSC09148-ss_thumb.jpgDSC09149-ss_thumb.jpg


DSC09152-ss_thumb.jpgDSC09153-ss_thumb.jpg


デッキ上では見事なロープワークを見せてもらえました。


DSC09154-ss_thumb.jpgDSC09164-ss_thumb.jpg


その後、船内見学です。
珍しいプリンターを見つけました。「何か理由があって、ドットプリンターを使っているのですか?」と質問したところ、「いえいえ、ただお金がないからですよ。このところ、プリンター用紙の入手が難しくなりました。」とのこと。
すみません。いらぬことを聞きました。
船内は3階に別れていて、会議室、厨房、乗組員のベットからトイレまで見せてもらえましたが、どこも綺麗に整理・整頓されていました。さすがです。


DSC09155-ss_thumb.jpgDSC09159-ss_thumb.jpg


DSC09162-ss_thumb.jpgDSC09163-ss_thumb.jpg


DSC09167-ss_thumb.jpgDSC09168-ss_thumb.jpg


この船、社団法人「グローバル人材育成推進機構」というところの所有で、230トン、3本マストの帆船で、船員13名、乗客40名の合計53名が定員。セイリングを通じて自然環境や異文化環境での人材成長を目的としているそうです。
明後日5月1日(日)には臼杵湾で体験セーリング(有料)ができるのですが、当日は大分トリニータのホーム試合がありますので、参加申し込みは断念しました。


DSC09169-ss_thumb.jpgDSC09172-ss_thumb.jpg


短時間の見学でしたが、案内のスタッフの方々がとても親切丁寧で、楽しい時間を過ごすことができました。
また、近いうちに臼杵港に寄港してして下さい。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック