[日々]人類史

4月24日(日)、人類の起源や進化に興味があります。

先日、発売されたばかりの「ゲノム革命ーヒト起源の真実ー」という本を偶然見つけて買ってきました。

うかつにも、この本の出版を知りませんでした。やはり、時々大型書店にも足を運ばねばなりませんね。

いやー、面白い。久しぶりに興奮しました。

ちょっと前に読み終えた「ヒトとイヌがネアンデルタール人」を絶滅させた」という本が、私達のような一般人がしることのできる最新の情報を書いてあると思っていたのに、、、。

 

 

2010年頃から人類の進化に関する新しい発見が相次ぎ、人類史は大きく書き換えられるようになってきているようです。旧人類のDNA解析ができるようになったのが、その原因ですね。

うちの本棚にあった新書版の3冊の人類史関連の本も一部内容が古くなっています。

ちょっと前までは「現世人類はネアンデルタール人とは交雑しなかった」と書いてあったのに、最近は「ヨーロッパに住んでいたネアンデルタール人どころかアジアにいたデニソワ人も交雑している」というこが定説になっているようです。

 

 

DSC09137-ssDSC09138-ss

 

 

さて、次はネアンデルタール人化石からのDNAを復元し、そのDNAが現生人類の中に残っているということを明らかにしたペーボ博士の「ネアンデルタール人は私たちと交配した」という本と、「人体600万年史」を買おう。これらは、田舎にいてもアマゾンから買える。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック