[日々]酒場放浪記に行ってきました。

11月22日(日)、夜、臼杵酒場放浪記に行ってきました。

この催し、今回で4回目になります。今日は東京から帰省してきた妹夫婦と娘2夫婦たちも加わって合計6名での参加です。

前もって3枚綴りのチケット(2100円)を人数分買っておきました。これで臼杵市掛町を中心にした21軒のお店のうち3軒を「放浪」することができます。

 

さて、1軒目は、「みかくと木もれ陽」に。

カルパッチョ、アボカドサラダ、チキン南蛮に飲み物(ビールなど)がつきます。お客さん、多いです。

おつまみやビールが足りないときは追加注文すれば別料金でいただけます。当然追加のビールを。

 

 

DSC08424-ssDSC08425-ss

 

 

「酒場放浪記」参加のお店の前には、下の写真のようはペナントが。

このお店、Wi-Fiも使えるのだと思ったところ、よく見たらWi-Wi(わいわい)です。うまい!

通りではブラスの演奏や「ひょっとこ踊り」などのイベントもあってます。

 

 

DSC08426-ssDSC08427-ss

 

 

続いて2軒目を。

いくつかの店を覗いてみましたが、お客さんが一杯で入れないところがあります。

で、私の希望で「カトマンズ」へ。インド・ネパール料理のお店です。

タンドリンチキンとネパールビールが出ます。チーズナンとネパール産の焼酎を追加注文しました。

ここの店長さんはネパール出身。ずっと気になっていることを聞いてみました。

「ご家族は地震で被害を受けなかったですか」と。幸い大丈夫だったそうです。

ネパール、また行きたいなあ。観光客として行くこともネパール復旧の手助けになるかもしれません。

あ、チーズナンが非常に美味しかったです。おすすめです。

 

 

DSC08429-ssDSC08430-ss

 

 

DSC08432-ssDSC08434-ss

 

 

さあ、3軒目です。

途中、知り合いのグループに会ってしまいました。あれ、去年も同じ場所で、同じグループにあったなあ。(笑)

去年おでんが美味しかった「よっちょくれ」に寄ってみました。

ところが、今年は「酒場放浪記メニュー」しか出ないということで、よっと残念。

でも、隣にいた若い娘さんたちと、トリニータの話題で盛り上がったのでまあよしとしましょう。

 

 

DSC08437-ssDSC08438-ss

 

 

これで3軒はしごしましたが、ちょっともの足りません。追加のチケット(当日券)を買って4軒目に行きます。

たこ焼きとドリンクつきの「たこ丸」というお店に向かいます。娘2の話ではここのたこ焼きは美味しいとか。

お店の1階は満席で2階の部屋にあがったところ、うちの奥様の知り会いや妹の知りあいと遭遇することに。

みなさん酔いが回ってきていますので、話が弾みます。

美味しいと言う大きなたこ焼きが一人8個もでてきたのはびっくりしました。

 

 

DSC08445-ssDSC08441-ss

 

 

DSC08443-ssDSC08444-ss

 

 

もうお腹いっぱいですが、もう1軒知りあいのところに行ってみます。

ところが、お客さんが一杯ではいれません。挨拶をしただけで退散しました。

 

今年の「臼杵酒場放浪記」、昨年に比べると、ちょっと寂しい気もしました。

参加のお店にとっては利益は出ないことは十分わかります。(聞くところによると、お店には1人あたり500円しか入らないそうです。)

しかし、臼杵の飲み屋街を盛り上げるために、もう少したくさんのお店が参加して欲しいいし、来年も続けて欲しいです。この催しを通じて、初めて寄ってみて「あ、このお店いいなあ。次、友達連れて来よう」と思ったところもありましたから。

ああ、BSーTBSの吉田類さん、来ないかなあ。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック