[PC]やっと光にしました。

5月19日(火)、インターネットの回線を光(フレッツ光 隼)にしました。

 

 

1980年代(はっきりした年は記憶にありません)に300bpsのモデムで「パソコン通信」を始め(その前にアマチュア無線をつかったパケット通信もしていたなあ)、インターネットが使えるようになってからはISDN、ADSLと替えてきました。

その後、2004年5月20日、地元ケーブル会社がインターネットサービス開始と同時にと契約しました。

回線速度の変更はしたものの、ケーブルインターネットを10年ほど利用してきたことになります。

NTT西日本の光回線の料金も安くなってきましたので、いつか変更をと思っていながらずるずると来てしまいました。

年寄りになると、工事やコンピュータの設定がおっくうになってくるのです。

 

 

お昼すぎ、工事の業者がやってきました。

うちの家の真横にある電柱に登って何かしています。ここからちょっと離れた電柱にも登って工事をしたようです。

 

 

DSC05267-ssDSC05270-ss

 

 

屋内への引き込みは簡単、私の書斎の壁には直径10cmの穴を開けています。アマチュア無線用の同軸ケーブル用です。この穴を利用してもらいました。

工事は丁寧です。ひかり電話の設定もOK。書類にサイン(専用の端末があるのですね)して工事完了です。3時間ほどかかりました。

工事はここまで。あとの設定は私のほうでやります。

 

 

DSC05269-ssDSC05271-ss

 

 

NTTから提供されたHGWはPR-500KI(写真左)。ついでに無線LANルーターも新しくしました。型番はNECのPA-WG1800HP2(写真右)

PR-400NEという機種は知っていたのですが、この機種は初めて聞きます。KIというので沖電気製なのでしょう。500の方がより新しいのでしょうかね。

無線LANルーターは売れ筋のものを購入しました。

最初にHGWの設定を付属のCD-ROMを使ってします。簡単背邸設定に必要な書類は全てそろっています。

この簡単設定、確かに簡単なのですが、親切過ぎるというかうざいというか、、。

設定完了。ちゃんとインターネットに接続できます。

今回、LANケーブルもCAT6に取り替えましたが、速度は期待したよりも速くありません。

 

次に無線LANルータの設定です。NTTから提供されたHGWにはルータ機能があるので、PA-WG1800HP2はブリッジモードにしてHGWに接続です。

特に問題なく設定完了。

iPadやNexus7も設定完了。5GHz帯の11acが使えるようになりました。

 

 

DSC05441-ssDSC05442-ss

 

 

これで全てうまく行った思ったのですが、何とメールの送信ができないのです。受信は問題なくできます。

まだ、ケーブルインターネットの回線は生きていますので、つなぎ替えてみると、受信送信とも異常はありません。

プロバイダーが変わったのが原因なのでしょうか。いろいろ調べてみると、契約した某O○○というプロバイダーはセキュリティーの関係でSMTPサーバーのポートが587を使っているようです。では、メールソフトの設定を変更すればいいのでしょう。

私、プロバイダーのメールサーバーは使っていません。ある格安レンタルサーバー+独自ドメインでメールを処理しているのになあ。

この当たりのことはよくわかりません。まあ、やってみましょう。

長年愛用してきたメーラーはAL-Mail。今時こんな古いメーラーを使っている人はないでしょう。でも、これが一番簡単で使いやすいのです。

早速、SMTPのポートを25から587に変更。メール送信時に認証するにチェックして、認証方式はPLAINを選択。

よーし、うまく行くようになった。

とりあえず、これでネットは有線でも無線でも使えるようになりました。

でも、HGWも無線ルーターもほとんど初期設定のまま。少しずつ使いやすいようにしていかないと。ぼけ防止になるかな。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック