対新潟戦。予想もしなかった展開

対新潟戦。今日はBSからの応援。
わー、スタンドはオレンジ色ばっかし。おそらく4万人は軽く超えているだろう。トリニータサポは何人か、オッパーの配下を3人送ってはいるが。。。

さて、試合。
予想もしなかった展開であった。開始直後、25秒!と7分、立て続けに2点先取される。
どうしよう。これでおしまいか。いや、今の大分なら2点は取り返せるはず。
34分、松橋選手の落ち着いたプレーで1点。松橋選手、今日も絶好調。前半戦終了間際に高松選手の1点。これで新潟はがっくり来ているでろう。
さあ、こうなると気持ちの上からトリニータが有利であろう。

後半戦。なかなか得点できない。27分高松選手の1点。この時の高松選手のプレーはすごい。落ち着いて、くるっと正面むいて一発!
ところが、前節対清水戦と同じパターン、1点取って、ちょっと安心したのだろうか。隙をつかれて、同点に。
悔しい、残念でならない。1点とった後がいけません。気が緩むのであろうか。ロスタイムも心配。
ゲーム終了直前の梅崎選手、梅田選手はおしい。確実に入れて欲しかった。


我が深谷選手は今日もいい動きをした。TVの解説者がしきりに、深谷、深谷と言っていた。嬉しい。今日はどうも得点しそうだという予感がしていたが、おしいプレーで終わった。

このところ、トリニータは、1、2点取られても取り返す気迫が感じられる。が、得点した後、どうもがいけません。ほっとする瞬間がどうも危ない。

30日は対浦和戦。日本代表と戦うような気がする 。松橋選手、梅崎選手、高橋選手が疲れているように見えるが、頑張って。トォーリオ選手、心配である。大丈夫?

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック