[日々]マンボウを見てきました。

4月30日(木)、Na^2子をつれて蒲江にマンボウを見に行ってきました。

Na^2子のじいじとばあばはじいじの実家(宮崎)に帰省です。高速が開通して宮崎も近くなりました。

途中の蒲江まで見送ることにしました。蒲江と言えば、この時期はマンボウです。

 

高速(蒲江)を降りたところで、食事にしました。朝から雨が降ってあいにくの天候ですが、レストランはほぼ満席です。

私、海鮮丼をいただきました。サケやイクラが入ってなく、アオサの味噌汁が美味しかったです。

(福岡や大分での海鮮丼でサケやイクラが入っていることにはどうしても納得がいきません。北海道じゃないんです)

 

 

 

DSC05015-ssDSC05011-ss

 

 

Na^2子、よく食べます。家でもよく食べるそうです。肥満になるのではと心配なのですが、むしろやせ気味だとか。

 

 

DSC05012-ssDSC05014-ss

 

 

 

昼食後、私たちは「大分県マリンカルチャーセンター」へ。

連休中と言っても今日は木曜日、おまけに朝から雨です。来館者は私たち以外はほんの4、5人ほど。閑散としています。

 

 

 

DSC05020-ssDSC05042-ss

 

 

マンボウは本日は5匹だけです。ゆったりと泳ぐ姿を見ていると、よくまあ絶滅しなかったなと思います。

Na^2子に餌やり体験をさせました。やはり大きい個体の方が餌によく向かってきますね。

 

 

DSC05025-ssDSC05026-ss

 

 

水槽の魚たちにも餌をあげられます。冷凍のエビです。

こちらは餌の取り合いが激しいです。Na^2子は大喜び、もう1回、もう1回と言って聞きません。

 

 

DSC05034-ssDSC05040-ss

 

 

ここには昔の漁船や漁具の展示もあります。

しんかい6500も展示してあります。Na^2子、絵本で見たことがあるのか、しんかいを知ってました。

 

 

DSC05031-ssDSC05033-ss

 

 

 

また、魚類の供養塔も展示しています。

鯨の墓を造ったり、魚を供養するなど、昔から日本人はヒト以外の生物の命に対しても畏敬を持っていたのです。

このあたりの感覚は西洋人には理解できないのでしょう。

 

 

DSC05028-ssDSC05029-ss

 

 

蒲江の大分県マリンカルチャーセンター、おすすめです。

おそらく、連休中の土日は混雑するでしょうね。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック