[トリ]永井めげるな! 第07節、対アビスパ福岡戦。

4月11日(土)、第07節、対アビスパ福岡戦。1-2。

相性のよい(すみません)対福岡戦。ここにも勝って勢いをつけるはずであったが、、、。

今期もバトルオブ九州の戦いは難しいのか。

第06節では河原選手に決められ、今日は末吉選手にやられるとは、、、。恩返しゴールは気持ちだけでいいのに。(涙)

 

 

DSC04798-ss

 

 

バトQというのに、特にこれといった催し物もなく少々寂しい気配の漂う大銀ドームです。

が、サポータはいつものように元気です。

 

 

DSC04782-ssDSC04783-ss

 

 

今日は、京都からサンペイサポの方がゴール裏に来てくれています。サンペイ、スタメン出場でよかった。

 

 

DSC04788-ssDSC04791-ss

 

 

福岡サポのみなさん。土曜日16時からの試合ですので、もうちょっと来てくれるのかと思いましたが。それでも、いつもよりはアウェイゴール裏は多いです。

 

 

DSC04789-ssDSC04792-ss

 

 

さて、試合。

永井がワントップ、トップ下にエヴァと松本怜、左にサンペイ、右に西、兵働に心配していたダニエルがボランチに復帰、安川、山口、鈴木の3バックに不動の武田と他のチームに比較しても遜色のないどころか、J2優勝も狙えるメンバーと思う。(身びいきかしれないが)

前半戦から大分のペースで試合が展開されるが、ゴールが生まれない。決定力がないと言えばそこまでだが、、、。

福岡は防戦一方。今日は勝てるかもしれない。

お、ついに永井が決めた。

と思ったら、何かおかしい。ホーム側ゴール裏からは何が起こっているかよくわからない。オーロラビジョンには一瞬GOALとでたが、今回はオフサイドではないようだ。

え、ゴール前にだれかがファールをしたって?

永井、ついていないいなあ。幻のゴールが2つにもなってしままった。でも、めげるなよ。チャンスはまた来る。

エヴァもおしい。西は今日も光ってるなあ。

が、何かかみ合っていない。

前半戦に得点がないと、うち後半戦が厳しいのです。

 

後半戦。

56分、あああ。末吉選手のFKで入れられた。恩返しゴールはいいのに。どうも、エヴァの頭をこすってコースが変わったらしい。大分の不運が続く。

1点先取されるとうちのチームは全く別のチームへと変身してしまう。メンタルが弱いのか。

67分、下手すりゃ追加点を取られるぞと思った瞬間、また入れられた。2点目は城後選手。うまい。このとこ悪い予感はよく当たる。(涙)

何とか1点取り戻して反撃を。まだ時間はある。

でも、大分、足がだんだん止まってくる。もう帰っていくサポーターがたくさんいる。

アディショナルタイムに突入。

やはり、もってる高松、難しい角度から決めた。ゴールしたボールを持って高松が味方を鼓舞している。でも、残り時間がほとんどない。

1-2で終了。

福岡は大銀ドームで初めて勝ったのではないかなあ。

 

我が大分トリニータ、これだけの選手はそろっていて何故勝てないのでしょう。あの開幕対讃岐戦のふがいない負けをまだ引きずっているのかなあ。

さて、次は対大宮戦。約1週間あるので、何とか立て直しを。

大宮の家長選手、恩返しゴールはいりません。元気な姿を見せてくれるだけでいいです。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック