[トリ]負けパターンです。第08節、対大宮アルジージャ戦。

4月19日(日)、第08節、対大宮アルジージャ戦。0-3。

勝てませんねえ。これで3連敗。相手が大宮ですので、うまくいけば引き分け、下手すると、家長選手に1点(このところ元トリニータの選手の活躍が目立つからなあ)、ムルジャ選手に1点決められ、0-2と予想してしたが、まさか3失点とは。

 

 

DSC04840-ssDSC04839-ss

 

 

このところ、負けのパターンが定着してきたようです。スタメン替えても、システム替えても負けパターンは替わらなかった。(涙)

試合開始5分は大分が攻めまくり、1~2点は入ったんじゃないかと思わせてくれる。

10分過ぎると、落ち着いた試合展開になり、チャンスを何度もつくるが、決定力不足というか、相手GKのファインセーブにもはばまれて、前半戦は無得点で終わる。

後半戦に入ったとたんちょとしたミスで失点をしてしまう。この失点で大分の選手達は動揺をしてしまう。攻撃がちぐはぐになりだし、だんだん足が止まってくる。

さらに、審判に泣かされてしまう。

動けなくなった大分に対し、前半戦体力を温存していたのか、相手チームの選手からいいようにあしらわれて、追加点を取られてしまう。

第08節が終わって、この結果。まあ、かって14連敗(確か)をしたこともある大分ですから、たいして驚きはしないが、J1どころか、J3への道の方が見えてきているようで、、、。

 

さあ、よし、きょうもまた気を取り直して試合前後の様子を。

駐車場からドームへ向かう途中、12のナンバープレートを今日は6台発見しました。

 

 

DSC04800-ssDSC04801-ss

 

 

DSC04802-ssDSC04803-ss

 

 

DSC04804-ssDSC04805-ss

 

 

対大宮戦の前に、小学生のサッカーイームの試合が行われました。

大分トリニータが、こういう小学生にとって憧れのチームになっているのでしょうか。

 

 

DSC04811-ssDSC04812-ss

 

 

大分トリニータU-15が九州代表になっています。キャプテンの挨拶もしっかりしたものでした。

 

 

DSC04831-ssDSC04832-ss

 

 

毎試合お騒わがせのG裏町内会ですが、今日はどら焼き?が話題に。

いつも近くで応援をしている○○君が、クリームを多めに入れてもらったとどら焼きを見せてくれました。

後ろに座っていた○○さんが、「よし、僕はあんこをたっぷり入れてもらおう」と、、。400円だったそうです。

これで収まる町内会ではありません。クリームとあんこ両方をたっぷりといったらどうらるじゃろと盛り上がってしまうのです。

はい。ここはうちの奥様の出番です。お店の人は本当にクリームとあんこ両方ををたっぷり乗せてくれたようです。

これ一人で1個は食べきれませんね。

 

 

DSC04815-ssDSC04817-ss

 

 

大宮のサポータのみなさん。

最初、「トリニータ、トリニータ」とエールを送ってくれたように聞こえたのですが、こちらからの返答はなかったですね。すみません。

私がそのように聞こえただけかもしれませんが、、、、。

 

 

DSC04827-ssDSC04834-ss

 

 

ということで、試合の詳細は省略。

このところ、試合前の知り合いとの交流が楽しくて、毎試合出かけているようになっています。ちょっと情けないですが。

選手達は一生懸命にやっているように見えるのに、どこが、何が原因でうまくいかないのでしょう。何か「運」や「つき」にも全く見放されているようで。

 

次節26日(日)、アウェイ対長崎線は夕方孫のNa^2子が帰省してくるので、参戦できません。上位にいる長崎に対して、また、負けパターンの試合にならないように。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック