[トリ]今期発ゴールはエヴァンドロ。第03節、対ザスパクサツ群馬戦。

3月21日(土)、第03節、対ザスパクサツ群馬戦。1-1。

62分、ダニエルからのパスを受けたエヴァンドロ、相手DF(元トリニータの夛田選手)をかわしてシュート。

1-0と先行するが、81 分、タンケ選手にPK献上。

その後、追加点を取れず1-1で終了。なかなか勝たせてくれません。

 

前半戦。

試合開始と同時に大分の攻撃が始まるも、10分を過ぎるとボールを持てなくなり、だらけた試合展開となってきた。

ああ、これじゃあ、今日も点は入らんぞ。

群馬のコバリョウ(小林亮選手)、タダ(夛田凌輔選手)はスタメンで頑張っている。イケメンの夛田選手はよく走るなあ。

今年も元トリニータの選手が活躍が見られるのは嬉しい。

前半戦、双方とも大した見せ場もなく終了。

「開幕5試合で勝ち点10はもう不可能です」と解説者からちょっと小馬鹿にさえてしまう。ああ。

田坂監督もJ2優勝と宣言するなら、「勝ち点15を狙います。5連勝します」とぐらい言っておけばよかったのに。

 

後半戦。

立て続けにコーナー4本、でも入らない。

59分、岡本に替えてエヴァンドロ。この交代が功を奏した。

62分、ダニエルからのパスに反応したエヴァンドロ、DFをうまくかわしてシュート。これが、トリニータの今季発ゴール。

不思議なもので、1点はいるとチームの雰囲気ががらりと変わってくる。兵働、西、松本昌らがゴールを狙うが、おしい。トリニータ、何かついいていないいなあ。

攻撃のいい形ができているのに、決まらない。

81分、ああ、鈴木がタンケ選手を後ろから捕まえてしまいPK献上。1-1。

まあ、追加点は取れるだろうと楽観していたが、結局1-1のドローで終了。

得点の機会は何度もあったのに、、、。

第03節も勝てなかった。勝ち点3を取るのがこんなにも難しいのか。

 

試合終了後、群馬の服部監督が選手たちの先頭に立ってサポータに挨拶に行っていた。こう言うシーンを見るのは、サガン鳥栖の元監督の岸野さん(赤い帽子の)以来です。いいですね。試合に勝っても負けても全責任は監督にあるはず。最高責任者としてサポーターに挨拶をするのですね。

 

第01節~第03節まで、決してひどい試合をしているわけではないのですが、何かちぐはぐなのですね。

監督と選手、選手どうしが「あうん」の呼吸で試合が展開されまでは、まだ時間がかかりそうです。

 

さて、試合後は私の南米旅行の報告会(笑)と祝勝会を娘2夫婦と一緒にする予定にしていました。

が、今日の試合はなかったことにして(涙)、報告会だけを挙行。おいしいお魚をいただきました。

試合の写真が1枚もないので、料理の写真(娘2が撮ったものをかってに借用しました)の一部をあげておきます。

 

 

IMG_1426970127244-ssIMG_1426970138847-ss

 

 

IMG_1426970150482-ssIMG_1426970165710-ss

 

 

IMG_1426970186711-ssIMG_1426970174539-ss

 

 

さあ、「次こそ勝つぞ!」

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック