[日々]孫の言うことは絶大です。

孫から言われました。「おじいちゃん、部屋、片付けたら」と。

あああ!

重い腰を上げることにしました。孫のいうことは絶大です。(笑)

 

先日、うちの奥様がiPadを持って2階の書斎に入って来ました。もう十数年も来たことがないのに。

どうも孫Na^2子とFacetimeで話しているようです。

「おじいちゃんは?」ということで、1階の居間から移動して来たのです。当然、私のバックに部屋の様子が映ります。

「おじいちゃん、図書館にいるの?」

私の書斎の壁面は作り付けの書棚になっています。

「本を映して」とNa^2子。

「絵本がないじゃん。」

ごめん、絵本と漫画の本はありません。

 

ここで止めておいて欲しかった。

「下の方も見せて」と言うのです。どうも、娘1が側にいて言わせているらしいのです。

ああ、床はダメ。

 

床には、書棚に入りきれない本を積み重ねています。コンピュータのパーツも。足の踏み場もない状態です。(涙)

いつかいつか片付けようと思いながら、、、、。これじゃ、家族が入ってこないはずです。

退職したら、本を処分しよう。そして、できる限り新しく買い込むの止めようと決心したのですが。

「Amazon」が悪いのです。簡単にすぐに買えて、配達も早い。退職してからも本は増え続けています。

まあ、賭け事好きな人が「2度とパチンコにい行きません」とか、女性の好きな人が「2度と浮気はしません」というのと一緒。

ついつい買ってしまうのです。

 

でも、孫の言うことは絶大です。片付ける決心をしましたよ。

うちの奥様や娘達が言うのです。「私たちがいくら言っても聞かなかったのに、孫のいうことは絶大じゃなあ」と。(笑)

 

書棚だけでも1000冊はあるでしょう。それ以上に床の上に、、、。

あ、家を建てるとき、書斎には鉄骨をいれて補強してありますので大丈夫です。だと思います。(笑)

他に、居間や寝室などにも置いてあります。義父の書斎にもかってに置かせてもらってます。

納屋の2階にも、、、。

結局、約20年前、壁面の書棚に入れたものは、ほとんどそのまま。新しく買ったものを床の上に。

床に一杯になったら、段ボールに詰めて、納屋の2階へと。

これをずっと繰り返していたのです。

 

ネットで調べたら、本を買い入れてくれるところがいくつもあります。お願いする手続きをしました。配送用のダンボール箱も送られてきました。

自分で自分を追い込んでいるのです。

さあ、全部で何千冊あるか。一冊一冊自分で選んで買ったものです。学生の時、昼飯代を削って買った本もあります。

なかなか踏ん切りがつきません。(涙)

結局、壁面の書棚にある本を処分して、納屋に置いてあった本(比較的新しいのです)を壁面に戻すことになりそうです。

それで何とか床に置くことはだけは避けられるはずですが、、、、。

 

4月末からの連休にはNa^2子が帰ってきます。それまで、広くて綺麗な書斎にしておきたいと思います。

当分、午前中は百姓のまねごと、午後から本の処分作業になりそうです。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック