[旅行]ペルーに行ってきました。(10)

第10日目 2月19日(木)

 

今日は、ロサンゼルス空港からバンクーバー空港に。昼過ぎ、バンクーバー空港からビジネスクラス便で成田空港に向かいます。

ああ、いよいよ日本に帰らねばなりません。

 

03:20 ホテル出発です。朝食はお弁当。ホテルのバンで空港まで送ってくれます。

荷物、ちゃんと成田空港で受け取れるかな。

 

 

DSC04170-ssDSC04173-ss

 

 

03:45 ロサンゼルス空港着。朝早いので空港は混でいません。

デルタ航空の受付カウンターにもまだ誰もいません。しばらく待つことにしましたが、1時間ほど待ってもまだです。添乗員さんもちょっとイライラしています。

05:00 やっと係の人が出勤してきました。私たちは06:06発の便に乗るので、約2時間前には空港に着いているのに。

おまけに、この係のお兄ちゃん、仕事がのろいのです。驚くほどにのろい。キー入力も遅いのです。

キャリーバックをベルトコンベヤーに乗せる人も、1個乗せてはスマホをいじくっています。

20分ほどして、中年のおばさんも出勤してきました。ところが、おのおばさんもいっこうに仕事が進みません。いちいち、お兄ちゃんに入力方法を尋ねています。ああ。

デルタ航空はキャリーバックの重量に厳しいと添乗員さんから事前に注意がありました。1個につき23kgまでにして下さいと。

ところが、デルタ航空の受付カウンター、秤が壊れていました。デルタ航空大丈夫か。(笑)

 

 

DSC04176-ssDSC04174-ss

 

 

05:40 やっと21人分の航空券の発行が済み、出国へ。仕事が遅いお兄ちゃんでしたが、最後は出国の場所まで案内してくれました。彼らにとっては、これが日常なのでしょうね。日本人が気が短いのでしょうか。

 

06:06 デルタ航空DL-5755便、無事に離陸です。1時間半後、軽食がでてきました。

 

 

DSC04177-ssDSC04181-ss

 

 

外の景色です。富士山かと思いました。どこかの山の火口湖がはきりとみえました。この火山は大きいぞ。

 

 

DSC04183-ssDSC04185-ss

 

 

デルタ航空は機内でWi-Fiが使えることを宣伝しているようです。荷物入れのドアに「Wi-Fi」のステッカーが貼ってあります。

バンクーバーまで約3時間ですので、暇です。お、遊べるぞ。

有料のようです。Delta Air Limitedが49.95ドル、All-Day Passが16.95ドル、GO GO 30-Minutesが4.50ドルとちょとお高いようですね。

Freeのところもありましたのでやってみました。(笑)

お、機内で映画やニュースが見られるようになっています。座席にモニターがないので、これはいい。自分の端末で楽しめます。

そうこうするうちにバンクーバー上空です。

 

 

DSC04186-ssDSC04188-ss

 

 

09:00 バンクーバー空港着。

ここで、カナダの入国をします。往路では、カナダ入国はなく、ここバンクーバーでアメリカ入国をしたのに、復路ではカナダ入国をするのです。

未だにこの当たりの入出国の仕組みがわからないでいます。パスポートにはカナダの入国印は押されていますが、出国の手続きはしていません。

トランジットだからこれでよいのでしょうか。

 

 

DSC04192-ssDSC04193-ss

 

 

バンクーバー空港は綺麗です。ちょうど中国のお正月ですので、空港内の中国系免税店が催し物を企画していました。

この怪しげな人から、お正月のお祝いとして赤い封筒をいただきました。中には金貨が入っているのです。もちろん本物ではありません。チョコレートです。

 

 

DSC04197-ssDSC04198-ss

 

 

DSC04199-ssDSC04204-ss

 

 

さあ、今度はビジネスクラス専用ラウンジを使わないと。こんな機会はめったにありませんから。(笑)

昼食にはちょっと早いのですが、おかゆにサンドイッチ、果物をいただきました。コーヒーは一杯一杯いれてくれます。

ここで、名古屋から参加しているご婦人から褒められてしまいました。「ご主人さんは、パスポートやチケット、出入国カードなどを、きちんと整理して、いつでもさっと取り出せるようにしてますね。几帳面な性格ですね」と。

ははは、このご婦人、私の日常の実態を知らないだけです。

 

 

DSC04209-ssDSC04207-ss

 

 

DSC04205-ssDSC04208-ss

 

 

日本の航空機を見るホッとします。JAL(いろいろありましたが)はやはりナショナルフラッグですね。

JALの日本人スタッフ(女性)は搭乗手続きを丁寧でテキパキと処理してくれます。見ていて気持ちがいいです。デル航空のお兄ちゃん達、これが「仕事をする」と言うことですよ。

東京の中学生がカナダ研修旅行の帰りで、同じ便に乗ります。お金持ちの子どもさん達ですね。

バンクーバー空港のWi-Fi環境は非常にいいです。当然無料で簡単につながります。電源も用意されています。ここから家族、友人に連絡を取ります。Facebook、Twitterは便利です。

 

 

DSC04210-ssDSC04211-ss

 

 

13:30 JALのJL0017便も予定通り離陸です。帰りは成田空港まで、約10時間半かかります。

隣に座っおじさん、ビジネス便に慣れています。年配の女性CAがひざまづいて挨拶してくれましたが、貧乏人は尻こそばゆいのです。

 

 

DSC04213-ssDSC04216-ss

 

 

DSC04214-ssDSC04215-ss

 

 

外の景色を見ようと窓側の席を選んだのですが、太平洋の上を飛んでいるわけですから、景色といても、、、。雲だけか。(涙)

 

 

DSC04218-ssDSC04219-ss

 

 

14:30 食事が出てきました。帰りは和食と決めていましたので、、、。大好きなアサヒスーパードライもいただきました。

 

 

DSC04220-ssDSC04221-ss

 

 

17:30 もう、寝るしかありません。

 

 

DSC04224-ssDSC04222-ss

 

 

明日、16:30には成田空港に着きますが、時間の感覚がわかりません。

(続く)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック