[旅行]ペルーに行ってきました。(7)

このBlogを書いている日は3月7日(土)。いよいよJリーグが開幕します。この日まで何とかペルー旅行の記録は書き終えておこうと思っていたのですが無理でした。

明日8日(日)はJ2開幕戦で、我が大分トリニータはアウェーで讃岐と戦います。てれてれBlogを書いている場合じゃないのですが、、、。

 

第7日目 2月16日(月)

今日は、イグアスの滝をブラジル側から見物し、夜、イグアスから空路リマに戻ります。ホテル到着は深夜になる予定。今日も面白い一日になりそうです。

 

07:15 朝食です。

昨夜はよく眠れました。今日のホテル出発は12:00とゆっくりです。

午前中、オプションでイグアスの滝ヘリコプターツアーがあります。私、このツアーには不参加です。

以前、ネパールのポカラでライトプレーンに乗ったところ、後で家族から大目玉をくらいました。今回のツアーでは、ヘリコプターツアーには申し込まないようにと釘をさされています。

でも、黙って参加すればよかった。現地での参加申し込みも可能でした。

少し、ホテルの周りを散歩してみました。朝はまだ涼しいです。

 

 

DSC03691-ssDSC03695-ss

 

 

DSC03700-ssDSC03704-ss

 

 

DSC03703-ssDSC03697-ss

 

 

ホテルのフロントです。

 

 

DSC03706-ssDSC03705-ss

 

 

部屋には電圧の違う2種類のコンセントが用意されています。持ってきたデジカメと端末の充電器は100V~240V対応です。C型変換プラグを持って来ているので問題ありません。

 

出発までかなり時間があります。強行な旅が続いているので、疲れが溜まっています。ゆっくりできてちょうどよかったのかもしれません。

この時間を利用してFacebookやTwitterで家族や知り合いに連絡を取ります。いつも大分トリニータの応援でご一緒するBeさんご夫妻は二人だけでまだミャンマー周辺の旅を続けているようです。

 

友人のU君からは、「Huawei AscendのMate7を買いました。SIMフリーでiPhone6より高性能かもしれません」との連絡。早速、検索して詳しいことを調べてみました。

若い時から、BCL、オーディオ、アマチュア無線、コンピュータと次々にこってきました。よく男の道楽で「飲む、打つ、買う」というのがありますが、私、大酒飲みではありません、勝負事には全く興味がありません。ただ、買います。

いいえ、そっち方面に興味があるわけではありません。機械を買うのです。新製品が出るとついつい手が出てしまうのです。日本から地球の裏側ブラジルに来てまでも、通販サイト「Amazon」でクリックしそうになりました。はい、病気です。ブラジルのホテルから「Amazon」で買い物、しゃれにもなっていません。

U君、帰ったらMate7見せて下さい。

 

 

DSC03708-ssDSC03707-ss

 

 

12:00 バスで2日間お世話になったホテル出発を出発。

12:30 昼食です。

ここの昼食はすごかった。簡単なバイキングだけと思っていましたが、鶏肉、牛肉、豚肉、はては山羊の肉まで出てくる出てくる。

どんどん食べろと進められますが、そんなには入りません。お店の人は、「日本人は小食だなあ」と言った顔をしています。

 

 

DSC03736-ssDSC03713-ss

 

 

DSC03715-ssDSC03716-ss

 

 

DSC03717-ssDSC03718-ss

 

 

DSC03721-ssDSC03722-ss

 

 

DSC03724-ssDSC03725-ss

 

 

DSC03726-ssDSC03728-ss

 

 

腹一杯の同行者で記念の写真を撮りました。

この日、リオのカーニバルがあってたようでTV中継が流れていました。誰かが「このままリオデジャネイロに行こうか」などと冗談を飛ばします。

今日まで具合の悪くなった人も出ず、元気にツアーを楽しんでいます。

 

 

DSC03729-ssDSC03730-ss

 

 

DSC03731-ssDSC03733-ss

 

 

ここイグアスは、観光で成り立っている小さな街です。住民の多くは、ホテル、レストラン、カジノでは働いているそうです。

 

 

DSC03710-ssDSC03738-ss

 

 

DSC03739-ssDSC03740-ss

 

 

14:00 ブラジル側入り口着。チケットを受け取り入場。乗って来たバスに再び乗り込みます。

途中、ホテル「ホテル・ダズ・カラタス」の前を通過。このホテル、昨日、アルゼンチン側からかすんで見えていました。

 

 

DSC03741-ssDSC03742-ss

 

 

DSC03747-ssDSC03748-ss

 

 

さあ、ブラジル側からイグアスの滝の見物です。ここも遊歩道が整備されています。

最初からすごい景色が展開されます。昨日乗ったボートツアーの発着場がはるか下の方に見えます。

歩きます。ここも。観光客多いです。現地ガイドさんは、今日は少ないですと言います。

 

 

DSC03750-ssDSC03761-ss

 

 

DSC03763-ssDSC03770-ss

 

 

DSC03768-ssDSC03767-ss

 

 

遊歩道脇に出てきましたよ。大きなトカゲが。私、は虫類は苦手ですが、近ずいて撮ってきましたよ。

 

 

DSC03772-ssDSC03774-ss

 

 

ブラジル側からは歩く方向に向かって右手に大小様々な姿をした滝が見られます。

もう、滝、滝、滝です。

 

 

DSC03779-ssDSC03781-ss

 

 

DSC03782-ssDSC03785-ss

 

 

山際の遊歩道をさらに下っていくと、ブラジル側側展望台につきます。ここも途中から水しぶきがすごくなってきます。

昨日、あれほど濡れたのでもう気になりません。でも、靴がまだ乾いておらず、すぐに靴下が湿ってしまい、気持ち悪いです。(涙)

 

 

DSC03790-ssDSC03792-ss

 

 

DSC03793-ssDSC03795-ss

 

 

イグアスの滝、悪魔の喉笛をほぼ正面したから見上げることができます。ここも滝の音がすごいです。

濁った水が落下してくるのは、迫力があります。遊歩道は観光客でいっぱいです。ここも動画を撮ってありますので、後でUPしておきます。

 

 

DSC03796-ssDSC03800-ss

 

 

DSC03802-ssDSC03807-ss

 

 

DSC03809-ssDSC03810-ss

 

 

遊歩道から戻って、今度は滝の左手にある建物(エレベーター搭)からは滝を間近に見られます。

 

 

DSC03819-ssDSC03821-ss

 

 

エレベータを使いさらに上に登ると、、、。

悪魔の喉笛を上から見ることができるようになっています。すごい迫力です。

 

 

DSC03823-ssDSC03824-ss

 

 

DSC03828-ssDSC03827-ss

 

 

16:00 イグアスの滝見物無事に終了。

バスでイグアス空港に向かいます。

 

 

DSC03831-ssDSC03832-ss

 

 

途中、2連泊したホテルの前を通り、お土産屋さんに立ち寄ります。

ブラジルコーヒーを材料にしたお土産が多いです。コーヒーキャンディーをたくさん買ってしまいました。このお店、お金の支払いレジは1カ所だけ。担当はオーナーのようです。レシートを持って担当してくれた店員さんに見せると、商品を渡してくれます。現金を店員さんに扱わせないのですね。ここもUSドルで支払いました。価格表示もあります。

 

 

DSC03835-ssDSC03856-ss

 

 

このお店の横にインコを飼育しているところがありましたので行ってみました。庭に咲いていた花も撮ってきました。

 

 

DSC03842-ssDSC03844-ss

 

 

DSC03838-ssDSC03839-ss

 

 

DSC03846-ssDSC03848-ss

 

 

DSC03849-ssDSC03850-ss

 

 

何故か、お店の前にパトカーが2台も。

 

 

DSC03851-ssDSC03852-ss

 

 

17:30 イグアス空港着。

夕食の時間がないので、お弁当です。イグアスの街で有名な日本レストランにお願いしたそうですが、これが正直いって美味しくなかった。旅行社も気を利かせて日本食にしたのでしょうが、タコスのようなもの(あ、タコスはメキシコの軽食か)の方が私にはよかったです。

 

 

DSC03858-ssDSC03860-ss

 

 

20:55 イグアス発。またもLAN航空です。リマ空港まで約4時間15分。

ブラジル出国ですから、荷物の検査や出国審査があったはずですが、また、記憶にないのです。国によって、また、空港によって荷物検査の厳しさがまちまちだったことは強く覚えているのですが。

身体検査がものすごく厳しかったところはどこだったでしょう。ベルトはもちろん、靴も脱がされ、最後、ズボンの後ろポケットに入れていたハンカチまで検査されましたが。

 

 

DSC03859-ssDSC03863-ss

 

 

LA2442便の機内と機内食。今度は白ワインがありました。(笑)

外はもう暗いので何も見えません。

 

 

DSC03868-ssDSC03869-ss

 

 

22:10 リマ着。ペルー入国審査も記憶にありません。疲れていたのでしょう。(笑)

 

 

DSC03871-ssDSC03874-ss

 

 

23:15 ホテル(シェトラン)着。

リマの旧市街にある老舗ホテルのシェラトンです。今回のこのツアー、シェラトンに連泊するのも売りのようです。

ところが、バスタブにお湯を張ろうとしたところ、シャワーからもお湯が出てきて、頭から水をかぶってしまいました。ずぶ濡れになるのはイグアスの滝でもう充分です。

バスタブとシャワーの切り替えが壊れているのです。おまけに、バスタグの栓もきちんと閉まりません。

シェラトン、シェラトンと言いますが、今回の旅行では私にとって一番ひどいホテルでした。

 

 

DSC03879-ssDSC03881-ss

 

 

もう深夜0時を過ぎました。

明日のホテル発の時刻がが、04:30から06:00に変更。朝食は03:30からOKとのこと。

ホテルを出発し、片道4時間かけてナスカの地上絵を見に行きます。早く寝ないと眠る時間がありません。

(続く)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック