[旅行]ペルーに行ってきました。(5)

第5日目 2月14日(土)

今日は移動日。ホテルからバスでクスコ空港まで。クスコ空港からリマ空港、国際線に乗り換えてブラジルのイグアス空港まで。

ああ、またやっかいないな荷物検査と出入国審査が待っている。

 

おっと、(4)で書き忘れたのですが、マチュピチュ遺跡の後ろにあるワイナピチュ山の向こう側には、マチュピチュに匹敵するような大規模な遺跡があるようです。今発掘中とか。以前TV番組「BS朝日 もうひとつのつのマチュピチュを求めて」で見ました。どうもこのあたりには、まだ未発見の遺跡がいくつかあるようですね。

 

さて、昨夜泊まったホテル(ラ・アシェンダ・デルバジェ)はペルーの農地解放前にここに住んでいた領主の屋敷を改造して造ったものだそうです。残念なことには、暗くなって到着、夜明け前に出発ですので、周囲の様子がわかりません。

写真は撮ってみたものの、暗い上に雨も降っていたので、よく撮れていないのです。

 

私の部屋の窓から。部屋の裏側は大きな庭が広がっているようで、ベランダにはりっぱな椅子が置かれています。

すごいホテルなのですが、あるご婦人の部屋にサソリがいたそうです。恐ろしい。

 

 

DSC03418-ssDSC03420-ss

 

 

DSC03419-ssDSC03422-ss

 

 

私の部屋があった棟。同じような棟が敷地内にいくつもあるようです。フロントに行く時にちょっと道に迷ってしまいました。

LEDの懐中電灯を持っててよかったです。(笑)

 

 

DSC03423-ssDSC03426-ss

 

 

DSC03425-ssDSC03427-ss

 

 

03:15 モーニングコール。

04:15 ホテル出発。ここに2~3泊したかったなあ。

朝食はお弁当。飛行機の中にジュースは持ち込めないので、先に飲んでおくようにとのこと。オレンジジュース、意外に美味しかったです。

 

 

DSC03428-ss

 

 

クスコ空港までバスで約1時間半、約70kmあります。小雨が降ってます。ガスが濃いです。来た時と違うルートを走っているようです。遠くに明かりが見える時もありますが、暗闇をかなりのスピードで走っています。

同行者のほとんどの人が眠っていますが、私、乗り物の中ではあまり眠ることができません。体力維持には不利です。

 

05:30頃 少し明るくなって来た頃、標高3800mの峠を越えました。峠といっても標識らしきものは何もありません。

高山病を気にしていたみなさん、何も変化ないですか。(笑)

 

05:45 クスコ空港に向かって、クスコ市内を下ってきました。どうも、市内でも標高の高いところにある地域はあまり豊かでない人々が暮らしているようです。道路の脇のゴミがすごいのです。かなり汚いのですが、私、こんな風景が好きです。

 

06:00 クスコ空港着。

08:05 リマ行きのLA-2010便に乗ります。

ここで、現地ガイドのセルジオさんとお別れです。出発のゲートを出るまで、本当によくお世話をしてくれました。最後、一人ひとりと握手しながら、「また来て下さいね」と、、、。

 

 

DSC03430-ssDSC03432-ss

 

 

09:30 リマ着空港着。飛行時間は約1時間半。

飛行機の発着はずっと順調です。ところが、このクスコからリマまでの機内の記憶がないのです。(涙)

あ、Salida(スペイン語で出口の意)という単語を覚えました。

 

 

DSC03435-ssDSC03434-ss

 

 

DSC03437-ssDSC03438-ss

 

 

次は、12:10発のLA-2443便でブラジルのイグアス空港に行きます。

リマ空港で国内線から国際線に乗り継ぐわけですから、当然、荷物検査や出国検査を受けたはずですが、ちょっと記憶が飛んでいます。疲れていたのでしょうか。(涙)

2月11日、ペルー入国の時、出国カードを受け取りました。これを今日、出国検査官に渡して出国印を押してもらったのだけがは覚えています。

 

空港内をうろうろしていると変なお嬢さんに出会い、何かいただきました。後で見たところ、小さな容器に入った香水のようです。

 

 

DSC03439-ssDSC03440-ss

 

 

12:10 リマ空港発。イグアス空港まで約4時間です。

昼食は機内食。赤ワインにコカコーラをいただきました。変な組み合わせです。

 

 

DSC03441-ssDSC03442-ss

 

 

13:45 アマゾンの源流域あたりの上空を飛んでいるはずですが、よくわかりません。(左の写真)

 

 

DSC03443-ssDSC03444-ss

 

 

19:20(イグアス時刻) イグアス空港着。正式にはイグアスの滝空港というようです。イグアスは雨でした。

バスでホテルに向かいます。現地のガイドさん(中年女性)が出迎えてくれています。あ、名前を忘れてしまった。ちゃんとメモしておかないといけませんね。おまけに写真がぼけている。(涙)

 

 

DSC03447-ssDSC03449-ss

 

 

DSC03448-ssDSC03450-ss

 

 

DSC03451-ssDSC03452-ss

 

 

20:30 ホテル(パノラマホテル)着。大きなホテルのようです。ここで連泊をします。

チェックインの時、左の手首ににテープを巻かれました。チェックアウトまで外してはいけないそうです。ホテルのお客か部外者を区別するのでしょう。何か囚人みたいな気分になり、みんなで大笑いしました。

Wi-Fiはフロントの周囲だけとのこと。接続を試みましたが、うまくいきません。フロントお姉さん(右の人)が設定してくれました。部屋からは、部屋番号+名前を入力することで使えました。無料です。

日本にいる知り合いから、「ペルーでネズミを食ったか」とのメッセージが届いていました。ああ、TVで見たことがあります。食用のネズミは「クイ」というそうですが、食べてませーん。(笑)

 

 

DSC03453-ssDSC03454-ss

 

 

DSC03455-ssDSC03456-ss

 

 

21:00 夕食の時間は自由です。腕のテープを見せて、レストランに入ります。

長野県から一人参加の人とご一緒しました。この人(私、密かにスーパーマンと呼んでいたのです)は、パラグライダーはするし、スキューバーダイビングもするし、本格的な登山もするそうです。登山は、ネパールのあのルクラに行って、エベレスト周辺でトレッキングもしたとか。海外旅行もいろんな所に行ってるようです。非常に感じのいい人です。

このホテルもバイキング形式。多くの国からの観光客相手ではこの形式がいいのでしょう。飲み物は部屋番号を言って、サインすればチェックアウト時に精算できます。

ブラジルの歌のサービスがあってました。ノートパソコンを駆使して、一人でやってます。(笑)

 

 

DSC03460-ssDSC03457-ss

 

 

DSC03461-ssDSC03465-ss

 

 

どこの国からきたのかわかりませんが、若い娘さんたちがはしゃぎまくっていました。

すごい衣装をまとった女性がお酒のサービスをしています。アルコール度のかなり高いものでしたので、遠慮しました。

 

 

DSC03463-ssDSC03466-ss

 

 

23:00 部屋に帰り、シャワーを浴び、就寝です。明日は7:30ホテル出発です。今夜は熟睡できるかな。

(続く)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック