[旅行]北海道に行ってきました。(3)

7月19日(土) 美瑛・富良野の観光をします。

今日も定期観光バスは中央バスの「ファーム富田と青い池・美瑛コース」。

札幌駅前のバスターミナルは観光客で一杯です。土曜日ということもあってか、当日の乗車券はキャンセル待ちのようです。

やはり中国人観光客が多いです。ツアーでの旅行でなく自分たちで計画しているようです。しかも、子連れで。すごいです。

でも、マナーはちょっとね。日本人はいわゆるホーク並びでじっと順番を待っているのに、あの人たちは関係なくさっと窓口に行きます。

ここでたまたま知り合いのハ○○ちゃんにお会いました。明日の対札幌戦に向けて札幌入りをしているトリサポがたくさんいるようです。ル○○さんご夫婦も北海道のどこかを観光しているはず。

 

 

DSC00999-ssDSC01004-ss

 

 

バスは満席で8:15出発。今日はかなりの距離を走ります。バスのガイドさんから衝撃の一言。「今日は何時に帰り着くかわかりません。この時期は渋滞がひどく、札幌駅18:45着予定が22:00を過ぎたことがあります」と。

お客さんの中で、21:00発の飛行機に乗るご婦人グループがいて、最悪の時にはどうするかをガイドさんとずっと打ち合わせをしていました。

 

 

約1時間ほど走って砂川インターで休憩。その後、旭川鷹栖インターで降りて、美瑛へと向かいます。

北海道の住宅、九州のものとは全く違います。厳しい冬場を過ごす工夫がされています。各家庭には大きな灯油タンクが必ずありますね。

 

 

DSC01006-ssDSC01011-ss

 

 

さあ、期待の美瑛パッチワークの丘にやってきました。美瑛市内からここまで渋滞が予想されていましたが、難なくここまで来られました。運がいいそうです。

途中、「ケントメリーの木」や「マイルドセブンの木」などなどを車窓から見ましたが、、、、、。うーん。

まあ驚くほどよく耕して作物を作っています。人影はどこにも見当たりません。

毎年、連作を避けるために作る作物を変えているそうなので、同じ風景は二度と見られないとか。

それにしても、「パッチワークの路」という命名はうまいねえ。

 

 

DSC01018-ssDSC01024-ss

 

 

DSC01020-ssDSC01026-ss

 

 

DSC01024-ssDSC01028-ss

 

 

11:00 西北の丘で20分ほど休憩。日差しは強いですが、日陰に入ると涼しく、快適です。

 

 

DSC01035-ssDSC01037-ss

 

 

さあ、期待の青い池に向かいます。ガイドさんからは、何度も渋滞を覚悟して下さいとの話がありましたが、、、、。

またまた運良くほとんど待つことなくバスの駐車場に入られました。確かに乗用車の列が伸び始めています。

ここ、Macの起動画面で有名なところですね。

青い池、自然のものではなく、美瑛川の砂防工事の結果できた「水たまり」だとか。ここ、国有地なのでしょう、お土産やさんなど全くありません。

何か酸化アルミニウムを主成分とするコロイド状物質が太陽光線を反射して青色に見えるそうなのですが、よくわかりません。ニュージランドのクイーンズタウンにあった湖はここ以上に青かったなあ。

 

 

DSC01043-ssDSC01048-ss

 

 

DSC01049-ssDSC01045-ss

 

 

ここで大失敗をやらかしました。「青い池に来てますよ」とFacebookに載せた写真を間違えてしまいました。

「青い池案合図」という看板にあった写真を載せてしまったのです。ガイドさんから、「天候の具合で青い池をよく見られない場合があります。そのときは看板の写真を記念に撮って帰る観光客の方が多いのですよ」と聞いていたものですら、私も記念にと、、、。

ははは、まさしく、それ(下の右の写真)をあげてしまいました。(涙)

 

 

DSC01051-ssDSC01052-ss

 

 

青い池を出たところ、ものすごい渋滞です。駐車場に入るまで1~2時間以上はかかりそうです。

次は昼食を取ることもあって、後藤純夫美術館を目指します。

後藤純夫美術館、周囲の雰囲気はいいです。ですが、肝心の作品は私の好みにはあいませんでした。すみません。正直な感想です。

シラカバやナナカマドの木が綺麗です。美術館の前の道路、真っ直ぐです。

 

 

DSC01070-ssDSC01066-ss

 

 

DSC01063-ssDSC01069-ss

 

 

DSC01071-ssDSC01073-ss

 

 

さあ、いよいよファーム富田です。またもやガイドさんから、渋滞にあったらすみません。どれくらいの時間がかかるか予想できないのですとの脅し。でも、ここも運良くクリアー。

途中、旭川-美瑛間を走っているトロッコ列車にも遭遇し、ほぼ予定道理に到着。この時期、こんなことはごく珍しいことだそうです。素直に信じることにしました。(笑)

 

 

DSC01077-ssDSC01079-ss

 

 

ファーム富田、ものすごい人と車です。ここ入園料は取らないのですね。

綺麗です。実に綺麗です。

 

 

DSC01084-ssDSC01087-ss

 

 

DSC01095-ssDSC01113-ss

 

 

DSC01112-ssDSC01114-ss

 

 

何とか渋滞に巻き込まれずに札幌に向かえそうです。飛行機の時間を気にしていたご婦人方も安心しています。

この時期、富良野・美瑛方面に行くには、札幌から富良野・美瑛方面へと南から登って旭川に出るよりも、札幌からいったん旭川行って、南下するほうが渋滞に巻き込まれることが少ないとか。

え、でも、私たち、21日(月)から妹夫婦と一緒にレンタカーで南から北へのコースを考えているのです。はい、再度、富良野と美瑛に行くのです。

 

 

18:45 時間ぴったりに札幌駅バスターミナルに到着。

私たちはそのまま地下鉄でホテルまで。ここで妹夫婦と合流。妹たちは昼過ぎに札幌に着いて、午後は市内観光を済ませています。

さあ、夕食です。2家族ですから、さあ食べますよ。

 

 

DSC01123-ssDSC01124-ss

 

DSC01125-ssDSC01126-ss

 

DSC01127-ssDSC01128-ss

 

DSC01129-ssDSC01130-ss

 

 

 

2日間フルに北海道観光を楽しんで、明日20日はいよいよ対札幌戦です。これが目的で札幌まで来ているのですよ。

この記事へのコメント

- : 2014/08/06 (水) 13:17:46

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ通知 :

トラックバック