[日々]「家庭菜園教室」

公民館講座「家庭菜園教室」に申し込んでいました。

昨日5月15日(木)に第1回目が行われました。講師の先生は県で長年農業指導を続けてきた方で農業大学ででも講師も勤めてきたそうです。

野菜作りを基本的なことから、かなり専門的なことまで、体験を踏まえて、わかりやすく、教えてくれます。

今月から月一回のペースで講義と実習があります。来月からが楽しみでなりません。1年間たったたら、ど素人から少しは成長できるでしょうか。

さて、裏の畑では、今年もジャガイモ(キタアカリ)に花がつき始めました。今のところ何の病気にもかかっていないようで順調に育っています。昨日の先生の話では、ジャガイモの花は摘み取ったほうがいいと教えてもらいましたので、明日やってみます。

 

 

DSC00491-ss DSC00492-ss

 

 

春にヒヨドリから葉をすべて食べられてしまい茎だけになっていたスナップエンドウですが、そのまま放っていたところ、ちゃんと大きくなり、実をつけるようになりました。もう収穫の時期です。ビールのつまみにします。

 

 

DSC00494-ss DSC00496-ss

 

 

そのほか、トウモロコシとキュウリの成長が昨年に比べて遅れているようですが、「今年は夜の気温が低い日が続いたので、多くの作物の成長が遅れ気味です」という講師の先生の言葉を信じます。

ミニトマト、ズッキーニ、ネギ、クウシンサイ、オクラ、インゲンマメ、モロッコマメなどは順調です。 来年のために残してあった生け花用(?)の麦の刈り取りも終わりました。

昨日、講師の先生からシカクマメの種をいただきましたので、明日にでも植えてみます。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック