ホテルのCATV

韓国旅行で宿泊したホテルはでCATVが流れていました。
時間を惜しんでCHを回してみました。いくつかのドラマ番組をチェックしましたが、韓国語がわかりませので、何のドラマかわからないままに終わりました。でも、知ってる俳優さんが何人も出ていました。

さらにCHを切り替えていたら韓国映画をみつけました。韓国軍の兵士と北朝鮮軍の兵士が出てきます。この両軍が突然昔の韓国の時代にワープ?するのです。ちょうど、日本映画の「戦国自衛隊」のパクリのようです。北朝鮮軍将校役として、韓国ドラマ「ホテリアー」でホテルの支配人をしてたキム・スンウssiが出演しています。帰国して調べたところ、韓国映画「天軍」に間違いないです。

CATVでは中華CHも流れていました。いいものがあってました。ハングルの字幕付きで。内容からすると中華人民共和国の建国の歴史番組のようです。番組の終わりにタイトルがでました。
「大長征」。おお、毛沢東や朱徳や主恩来の話じゃないか。 見たい、見たい。日本語字幕付きで見たい。
DVDで是非入手したい。このドラマの情報を持っている人、是非連絡下さい。

月曜日の早朝には「王の女子」が放送されていました。これはわかりました。


最後に、ハプニング。
TVを見ていたら、急に映らなくなってしまいました。こういう時にはすぐにTVの裏側を見るのです。やはり3C-2Vの同軸ケーブルのコネクタが壊れています。すぐに修理をと。ところが旅行中ですので工具を持ってません。周囲を見渡すと、部屋に備え付けてあるボールペン、先ほど飲んだ缶ビールのリップル(というのかな)がある。これを使って、ケーブルの皮をむき、心線を出してコネクタに差し込む。うまくいった。 ホテルに修理代分を請求しょうか。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック