[旅行]ニュージランドに行ってきました。(7)

第6日目 3月3日(月)

午前中に羊の毛刈りショーを見て、ワイトモ鍾乳洞で土ボタルを観察し、午後はオークランドへ向かいます。

 

 

ホテルの朝食はたいていバイキング形式。野菜が少ないので代わりにフルーツをたっぷりいただきました。日本食が恋しいなどという人もいますが、私もうちの奥様もそのようなことは全く感じません。ただ、もうちょっと美味しいパンが食べたいだけです。

 

 

P1080046-ss

 

 

08:40 ホテル発。今朝はゆっくりです。

09:00ニュージランド観光では欠かすことのできない羊の毛刈りショーの施設に到着。ここでも日本人女性が働いていました。

会場ではショーの解説を各国語で聞ける装置があります。今日は日本、中国、韓国、イギリス、オーストラリアからの観光客が多いようです。

添乗員さんはいろんな経験をしているのでしょう。中国人のツアー客が入ってくると、「割り込んできますので注意して下さいね」と。

私、中国人だから、韓国人だからという考えはしません。韓国人にもいい人はいるし、日本人だって犯罪を犯す人もいます。でも、今日の中国人ツアー客は確かにマナーの悪い人が多かったですね。だまって割り込んで来て、かってにヘッドホンの差し替えたり、、、。

ショーが始まる前に、毛刈りの担当の人が、どこの国から来たかを問います。「イギリスからの人は?」、イギリス人から拍手とワーの声。「中国から来た人?」、同じく拍手に歓声。日本人も同様。

「韓国から来た人?」、韓国人は一斉に「テーハーミングク(大韓民国)」の大合唱。

ああ、「ニッポン、チャチャチャ」でもすればよかった。

羊の毛刈りショーは、NZで飼育されている羊の品種の紹介から始まります。メリノ種がトップです。これらの羊、何か役者みたいです。

 

 

P1080050-ss P1080056-ss

 

P1080057-ss P1080063-ss

 

 

1頭の羊の毛を刈り取るのに約2分ほどしかかかりません。これは見事な技です。

刈ったばかりの毛は観客にわけてくれます。手に取ると、すこし臭いがあり、手がべたべたしました。

 

 

P1080064-ss P1080066-ss

 

P1080067-ss P1080068-ss

 

 

牧羊犬の働きぶりも見せてくれました。よく訓練されています。

 

 

 P1080071-ss P1080072-ss

 

P1080075-ssP1080076-ss

 

 

10:40 ワイトモへ向けて出発。バスで約2時間かかります。

南島と同じような景色が続きますが、南島では見られなかったトウモロコシ畑がありました。

 

 

P1080077-ss P1080078-ss

 

 

12:20 ワイトモ鍾乳洞着。

昼食(バーベーキュー)をとって、いよいよ洞窟の中に。

この土ボタル、ホタルといってもあのホタルではありません。ヒカリキノコバエの幼虫だそうです。

発光の仕組みはホタルと同じなのでしょうか。

 

 

P1080089-ss P1080091-ss

 

P1080093-ss P1080094-ss

 

 

この洞窟内、写真撮影は禁止なので、次のサイトを見て下さい。

【土ボタル】無数の青い星が光輝くワイトモ鍾乳洞【ニュージランド】

土ボタル、本当に星空を見ているよで、確かに綺麗でしたが、よくまあこれだけ多くの幼虫(ヒカリキノコバエ)が生育できることの方が驚きでした。発光の仕組みの解説はありませんでした。残念。

 

 

P1080096-ss P1080097-ss

 

P1080100-ss P1080101-ss

 

 

14:20 ワイトモ発。オークランドに向かいます。

バスは北に向かって走っているようです。あれ、オークランドは南の方なのにおかしいのです。

あ、そうか。私が間違っていました。パラボラアンテナの向きが南と思い込んでいました。そうか、ここNZは南半球にあるので、アンテナの向きが北なのです。バスは確かに南に向かっています。

途中、トイレ休憩したお店にも日本人女性が働いていました。「こんなとこにも日本人女性」です。

 

 

 P1080107-ss P1080103-ss

 

 P1080119-ssP1080122-ss

 

 

オークランドに近づくと、渋滞に遭遇。NZで渋滞です。オークランドは大都会なのですね。

 

 

P1080127-ss P1080135-ss

 

 

17:30 今夜宿泊するホテルに到着。荷物を置いてすぐに夕食の場所に向かいます。

ウォーターフロント地区は綺麗です。この当たりでは人気というのレストランで魚料理をいただきました。

私は鮭を、奥様は白身魚(何かわかりません)を。ツアー客に鮭が人気なかったようです。(笑)

 

 

P1080137-ss P1080142-ss

 

P1080147-ss  P1080145-ss

 

 

夕食の後は市内をぶらぶらと。お土産を買わねばなりません。

このあたりは、オークランドの中心かな。商業施設がたくさんあります。オークランドでも流しのタクシーは珍しいそうです。

 

 

P1080149-ss P1080153-ss

 

 

添乗員さんから、クイーンズタウンと同じお店があると教えてもらっていました。Aoteaと巨泉のお店 OK GIFT SHOPです。どちらも日本人観光客相手のお店ですね。

Aoteaでは東京の奥様にUGGの靴を。ちょっと高かったのですが、日頃いろいろとお世話になっていますので。(笑)

巨泉のお店では、健康にいいというマヌカ ハニー(これもピンからキリまであるようです)などなどを。ここでも私はポーターです。

OK GIFT SHOPで買い物をするとホテルまで送ってくれるサービスがあります。ここでもお願いすることにしました。

運転をしてくれたのは26歳の日本人青年。日本の会社を辞め、ワーキングホリデーで巨泉のお店で働きながら英語を勉強しているそうです。NZに来て3ヶ月たってやっとなんとか英語を聞き取れるようになったのに、2週間ほど両親が来て一緒に生活したら、もとに戻ってしまったと笑っていました。明るく誠実そうな青年でした。

 

 

P1080150-ss P1080151-ss

 

 

20:00 ホテル着。

水が欲しいので、ホテル周辺を探してみると、コンビニが。セブンイレブンかと思いましたが、、、、。

ホテル前からオークランドタワーがよく見えます。

おっと、オークランドにあるからオークランドタワーとばかり思ってましたが、スカイ・タワーというそうですね。(笑)

 

 

P1080154-ss P1080155-ss

 

 

さあ、明日はオークランドの市内観光をします。実質上のNZツアー最後の日です。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック