[旅行]ソウルに行ってきました。(1/5)

10/18(金)から10/20(日)にかけて、ソウルに行ってきました。

うちの町の公民館で開かれている「韓国語講座」の修学旅行です。(笑) 昨年は釜山、今年はソウルです。

先生3名(日本人1名、韓国人2名)に生徒とその保護者(笑)や友人などで総勢20名の参加です。

今回は初めて大韓航空の大分-ソウル便を利用しました。毎週金曜日15:05大分空港発、日曜日16:20インチョン空港発になります。

大分発のKE792便は約8割ほど座席が埋まっています。空港で話をすることができた韓国人親子は湯布院に行ったとのこと。ごく普通の韓国人親子のようでしたが、後でうちの奥様に聞いてみると、身につけているもの、使っている化粧品の話からして、おそらく富裕層の家族だろうとのことでした。

うちの奥様は例のごとく、この親子から、韓国土産として下調べをしてきた化粧品について何か聞き出しています。もちろん、うちの奥様は韓国語はできません。でも、何か話が盛り上がっていますねえ。

すると、周囲にいた韓国人の婦人方や最後は日本語のできるガイドさんまで来てくれて、いろいろと教えてくれたようです。

うちの奥様はどこに行ってもこの調子です。あまり語学はできないのですが、聞きたいことはちゃんと聞き出してきます。不思議な能力の持ち主です。(笑)

 

 

P1060722-ss P1060725-ss

 

 

16:40 予定通りインチョン空港着。

迎えに来てくれていたガイドさんと合流、ホテルまでバスです。

今日は金曜日ですので、ソウル市内までは時間がかかりそうです。インチョン空港に来ているバスは派手なのが多いあ。

 

 

P1060737-ss P1060739-ss

 

 

19:00 ソウル市庁近くのホテル着。飛行機は定刻についても、入国審査、手荷物受け取り、市内までの移動と結構時間がかかります。

早速夕食を取るため明洞に向かいます。韓国人のソンセンニム(先生)が紹介してくれたお店で、豚足料理の専門店のようです。お店は外から内まで韓国の若者達で一杯です。

そうです。今日は金曜日、ハナキンです。韓国では「燃える金曜日」というそうです。若者達が「燃える」のです。(笑)

このお店、日本人観光客はほとんど来ないそうです。メニューにも日本語は書いてありません。店員さんは非常に親切でしたよ。豚足は好物ではないのですが、ここのお店のものは確かに美味しかったです。ビールもマッコリも当然いただきました。

 

 

P1060752-ss P1060746-ss

 

 P1060747-ss P1060748-ss

 

 

夕食のあとは夜の明洞散策です。

日本人観光客より中国人観光客が多くなったと聞いていましたが、それらしき中国人は少なかったです。観光する場所が違っているのでしょうか。日本人観光客はまだかなり多いようです。それでも5年前に来たときに比べると、明洞に満ちていたあの強烈なパワーにちょっと陰りが見られるようですね。

 

 

明洞でちょっと道に迷ってしまいました。交番に寄ると若いお巡りさんが丁寧に道をを教えてくれました。しかも日本語で。

「日本語うまいですね」と言うと、照れながら、「まだまだです」との答え。

若い綺麗な女性の警察官もいました。日本語ができないようですので、「おお、綺麗なお嬢さんですね。韓国の女優さんですか?」と韓国語で言ったら(こんな韓国語はすぐ覚えてしまう)、真剣照れて嬉しそうでした。あ、これ、セクハラになるのかなあ。

 

 

P1060758-ss

 

 

ということで、一日目無事終了。明日はプッチョンを散策しよう。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック