[日々]対浦和戦前後(3)プリキュアとBBQ

8月15日(木)、Na^2子の希望でプリキュアドキドキカーニバルという催し物に行ってきました。場所は池袋サンシャインシティ。Na^2子に大人5人の護衛付きです。(笑)

 

 

3歳のNa^2子は最近プリキュアに夢中。どうも保育園で覚えてきたらしいのです。最初嫌がっていた娘1も仕事の関係でプリキュアを研究させられてしまい、今はNa^2子以上に詳しくなってしまっているらしい。

プリキュアにはキュアロゼッタ、キュアソード、キュアハート、キュアダイアモンド、キュアエースの5人のキャラクターがいるようで(覚えてしまった!)、Na^2子は時々、急に5人のうちの誰かに変身します。(笑)

プリキュアには「プリキュア5つの誓い」というのがあって、3歳のNa^2子がその一つ、「プリキュアたる者、いつも、前を向いて歩き続けること。」と言うのです。まいった。

この他、ジコチューという悪者もいるらしく、「おじいちゃんはジコチュウになって」というのです。すると、Na^2子はラブハートアローという武器を持ってでジコチュウになったおじいちゃんに向かってくるのです。

このラブハートアローはよくできています。光や音が出て、しかも、それが4パターンほどあるようです。Na^2子はその違いがわかっているようなのです。

このラブハートアローの他プリキュア関連のグッズがたくさんあるようで、親御さんは大変でしょう。

Na^2子には今回私たちのお土産としてラブハートアローを約束していました。おまけに、16日の夜には、Na^2子をいつもかわいがってくれている、トリサポのご○ご○さんから、たくさんのプリキュアグッズをいただき、興奮しまくってました。

 

 

さて、肝心なプリキュアドキドキカーニバル。ものすごい人出です。入場制限も全くなし、事故が起こらねばいいがと心配になってしまいます。高い入場券を取る割には、ちょっと雑な催しで、はっきりいって全くのもうけ主義です。

でも、小さな子を持った親は仕方ありません。少しでもよく見せようと、早くから床に座ったり、肩車したり、じっと列に並ばせたりと、都会の親は大変です。

 

 

このプリキュアショー?の後、握手ができるのですが、それは入場料と別料金がかかります。親やじじばばにお金を出させる方法をよく考えていますね。

 

 

P1060252-ss P1060253-ss

 

 

 P1060256-ss P1060257-ss

 

 

 P1060254-ss P1060260-ss

 

 

P1060261-ss  P1060262-ss

 

 

P1060265-ss

 

 

 

 

18日(日)は、またNa^2子の希望によってBBQです。

場所はNa^2子家族が住んでいるすぐ近所。ある駅隣に隣接した施設です。バーベキューの設備が整っています。食材の用意されているのです。利用者は手ぶらで行って、後片付けもしなくてすみます。さすが都会ですねえ。

利用者が多く、なかなか予約がとれないそうで、今回は娘1が5月に予約をしてくれていました。

Na^2子はお友達の家族と何度か来たことがあるそうで、物怖じもせず、施設内(バラ園などもある)をかってに歩き回っていました。心配して後ろをつけていくおばあちゃんは大変そうでした。

薄暗くなったときには、ほぼ満席状態になりました。施設のスタッフは大学生のアルバイトでしょうか、感じもよく、たまたま隣の席に居合わせた若者のグループもいい雰囲気で、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

P1060344-ss P1060343-ss

 

 

P1060350-ss P1060349-ss

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック