韓国映画「僕の、世界の中心は、君だ」を見た

Wサッカー、日本代表がふがいない負け方をしたので、気分転換?に韓国映画「僕の、世界の中心は、君だ」を見た。この映画、主役は「秋の童話」、「オールイン」のソン・ヘギョssiと「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンssi。


中心-s.jpgソン・ヘギョssiは「秋の童話」や「オールイン」ではちょっと肉感的な感じのする女優さんとであったが、今回は清楚な感じのする女子高校生として登場する。
以前に比べて身体がずいぶん細くなり、顔もほっそりしている。いい。
ソン・ヘギョssi扮する女子高校生スウンは最後はある病気で死んでしまう。
あれ!、「秋の童話」でも同じ病気病気でソン・ヘギョッシは死んだなあ。同じ病気で何度も殺すなよなあ。

一方、チャ・テヒョンssi、相変わらずとぼけたいい演技をしている。韓国の若手でこういう雰囲気を出す役者は少ない。いいキャラをしていると思うののだが、ここ最近、あまり人気がないと聞く。大ヒットした「猟奇的な彼女」でのイメージが強すぎるのだろうか。
6月1日に高校生のときから付きあいのあった女性と結婚したというが、今後どういう役者になっていくのか楽しみでもある。

 

ホジュン-s.jpgあと、声を聞いてはっと気がついたのだが、。「ホジュン」のユ・イテ役、「商道」でのパク・チュミョン役で出演していたイ・スンジェssiがチャ・テヒョンssiが演じる見栄えはパットしないが暖かい心を持つ男子高校生スホの祖父として出演していた。現代ものでは初めてみたが、やはり渋いいい演技を見せてくれる。
このイ・スンジェssi、今のソウル大学哲学科を卒業し、かっては国会議員もしていたという。
すごい

 
この映画、日本の『世界の中心で、愛をさけぶ』のリメイク版で、06年最大の話題必至の大型ラブストーリーと言うが、さて、どうでしょう。
イメージチェンジ?をしたソン・ヘギョssiを見るにはいい。

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック