[トリ]浦和は優しいのか、それとも、、、、第21節、対浦和戦。

8月17日(土)、第21節、対浦和戦。3-4。

 

 

P1060332-ss

 

 

前半20分までに、梶山、若狭、松田のゴールで3-0と大きくリード。興梠選手に1点返されたものの3-1で前半終了。

ところが、後半、マルシオ選手の投入が功を奏したのか、マルシオ選手のFK、阿部選手のPKで3-3に。おまけに39分、那須選手からゴールされ3-4と逆転されてしまう始末。

今シーズンの対浦和戦、ホームでは2点先取するも追いつかれ2-2のドロー。今日は大逆転劇を見せられてしまった。

浦和は最初2、3点入れさせ、相手サポを喜ばしてくれるほど優しいのか、それとも、猫が小さなネズミを捕まえ、しばらく弄んでから食ってしまうような残酷なチームなのであろうか。ああ。

 

 

では、いつものように試合前のいろいろを。

初めてきました埼玉スタジアム2002。浦和美園駅下車、近くのイオンで買い物を。大分から来た何組かのトリサポご夫婦にお会いできました。Na^2子同伴でしたので、ここからタクシーでスタジアムに。

タクシーの運転手さんから「試合後は早く会場を出なさい。大分が勝ったときはなおさらです。ユニも脱いだ方がいいですよ。浦和市民として恥ずかしいことですが、一部トラブルを起こすレッズサポがいるのです。」とアドバイスをうけました。

何年か前、駒場スタジアムでの浦和ー大分戦に行ったときは、多くのレッズサポの方から親切にしてもらえましたが。

3万人も4万人ものサポがいれば、仕方がないかもしれません。実際、警察官がたくさんおり、警備員の数も多いようです。大銀ドーム周辺とずいぶん雰囲気が違います。

レッズサポのみなさん、私たちはトリサポは、「絶滅危惧種」のようなものです。大切に扱って下さいね。お願いします。

 

 

P1060285-ssP1060286-ss

 

 

スタジアム左から正面ゴール裏、右側まで真っ赤です。アウェイ席の右側緩衝地帯の隣にもビックフラッグを持ったレッズサポの集団がいます。

 

 

P1060302-ss  P1060307-ss

 

P1060321-p

 

P1060313-ssP1060315-ss

 

 P1060316-ss P1060317-ss

 

P1060303-ss

 

 

一方トリサッポは、千人近くはいるようです。関東在住の知り合いがたくさんいました。

  

P1060301-ss  P1060305-ss

 

 

さて、試合などを。

思い出すだけで辛いものがあります。3点先取したのに、逆転されてしまうとは。

でも、浦和相手に3点取ったのです。「大分はまだ死んでいない」と信じたいものですね。(涙)

それにしても、3万人を超すレッズサポの発する「We are Reds!」の声はすごい。選手の背を押すとはこんなことことを言うのでしょう。敵側の応援にもかかわらず、感動して鳥肌が立ってしまった。相手チームのサポータから学ぶものも多い。

後半35分過ぎ、交代で我が深谷交代しようとした矢先、4点目を取られてしまい、交代は木島に変更。

トリのユニ着た我が深谷が埼玉スタジアムのピッチに立つ姿を見たかったのに、、、、。

8/19 夕方無事帰宅。録画してあった浦和-大分戦を見る。当然前半20分まで。(涙)

 

 

P1060311-ssP1060312-ss

 

P1060333-ss

 

 

さあ、時節は、ホームで周ちゃんのいる広島との戦い。強敵にも隙はある。

ホームでの初勝利を!

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック