[トリ]宮澤ミシェルさんに励まされた。

5月7日(火)、父親の法事で帰省していた(決して、対大宮戦、対鳥栖戦の観戦のための帰省ではではありません。笑)妹夫婦を見送りに大分空港に行ってきました。空港では昨日大銀ドームでお会いしたPaちゃんにもまたまた遭遇。Paちゃんは東京経由で長野まで帰ります。

3人を見送って、2階のロビーからエスカレーターで降りたところで、うちの奥様が、サッカー解説者の宮澤ミシェルさんに気がつきました。

「お仕事でしたか。あまりいい試合でなくてすみません」と話しかけると、さっと右手を出して握手してくれたままで、「いえいえ。選手達は頑張っていますから、応援を続けてやって下さい」と励まされてしまいました。

ミシェルさん、身振りも話し方も素敵ですねえ。

 

 

妹たちはまだ出発ロビーにいるはずですので、すぐに電話をしました。

妹たちは写真を撮ってもらったり、トリニータのことについて、ずいぶんいろんな話をしてもらったようです。

ミシェルさんも負け続けている時は、夜も寝られなったとか。

「ストレスが体力を奪う」のだそうです。

 

 

今、一番苦悩しているのは、選手や監督さんでしょう。ここは、いったんサッカーから離れて、一日ゴルフ大会をするとか何かリラックスする方法を考えてはどうでしょう。1勝すれば、いい方向に向かいそうなのですが。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック