[日々]台湾に行ってきました。(3)

3月9日(土)、3日目。

今日は台湾の西側高雄から東側の花蓮まで花東公路を走ります。走行距離約332kmとか。(笑)

 

 

06:30 朝食。今日も元気だ。ご飯が美味しい。

ツアーの朝食はバイキング形式が多い。多くの国からの観光客に対応するにはこれが一番だそうです。

それにしても、朝から食べ過ぎです。普段はパンと牛乳だけなのに。お粥が美味しかったですよ。

 

 

P1040754-ss P1040755-ss

 

 

07:30 ホテル出発。

バスから見える看板が面白い。「整型美容科」はまだしも、「DNA親子鑑定」とは。台湾はすごいなあ。

どうも街には歯医者さんとコンビニが多いように思う。うーん、日本と同じか。コンビニはほとんどセブンイレブン。ファミリーマート(全家)もありました。

 

 

P1040757-ss P1040759-ss

 

 

07:50 まずは早朝の寿山公園に。

忠烈祠には中華民国軍で戦死した英霊たちが祀られています。ここには日本統治時代に高雄神社があり、戦後、中国風の社に建て替えられ、今のようになっているそうです。

 

 

P1040760-ss P1040767-ss

 

 

公園からは、高雄市内と港が見えるはずですが、霞のため視界が悪いです。港の向こうの方が台湾海峡を挟んで大陸なのですね。

ここからの夜景も美しいようです。カップルで訪れる若者も多いのでしょう。「LOVE」などいうモニュメントがありました。ツアー同行の若い人に負けずに、老人夫婦も記念に1枚、遺影用です。(笑)

 

 

P1040761-ss P1040764-ss

 

 

08:30 ツアーには付きもののお土産品店に。

ここでのお勧め品は「北投石」でできたブレスレット。台湾土産として有名だそうです。現地ガイドさんも健康に良いからとしきりに勧めていました。

私はこういう類のものには一切興味がありません。すみません。しかし、ツアー同行者(25名)で約100万円ほどの売り上げはあったようですよ。

 

 

10:00 花東公路に向かいます。

今からの日程を説明してくれるガイドの黄さん、中国・台湾の歴史も日本の歴史も詳しかった。日本に留学中はパチンコに通い詰めたとか。だじゃれもうまく、楽しい台湾旅行を演出してくれました。この黄さんから、帰国後もお世話になることに、、、、。

バスの車窓かのパイナップル畑です。だんだん南になってくると、マンゴーやバナナ、ヤシの畑が増えてきます。

 

 

 P1040615-ss P1040774-ss

 

 

途中、トイレ休憩のためドライブインへ。

おお、南国フルーツを売っています。早速、ミックスというのを購入。マンゴー、パイナップル、レンブ(蓮霧)などが入っています。

台湾へ来たら、フルーツを腹一杯食べられると期待していたのですが、ホテルの朝食にも、イチゴとオレンジしか出ないのです。3月はどうもフルーツの端境期のようですね。ついでに、台湾産のアイスもいただきました。

レンブ(蓮霧)と呼ばれる、ピーマンのような果物、皮は赤く、中が白い果物ですが、これは美味しかった。ほのかな甘みがあって、日本のリンゴをあっさりとしたような感じです。

 

 

P1040775-ss P1040776-ss

P1040778-ss

 

 

13:00 昼食です。今回もまたまた、、、、。

 

 

P1040783-ss P1040784-ss

P1040785-ss P1040786-ss

P1040787-ss P1040789-ss

P1040790-ss P1040793-ss

P1040794-ss P1040795-ss

 

 

昼食の後はまたバスの旅。高雄から右手に台湾海峡を見ながら南下、ほぼ鉄道線路に沿って、台湾の東側に出て、今度は花蓮まで北上します。太平洋が綺麗です。

 

 

 P1040781-ss P1040797-ss

 

 

このあたりは、観光地も少なく、住民の多くは、インドネシア方面から渡ってきた人たちを先祖に持つとのこと。漢民族と比べて、顔つき、体つきが違うのがよくわかります。人口密度がバングラディシュについで高い台湾でも南の方は過疎地のようです。しかし、小さな集落には必ず教会があるのには驚きました。

 

 

P1040798-ss P1040803-ss 

 

 

15:40 やっと、静浦にある北回帰線標塔に到着です。ここは北緯23.5度(北緯23度26分22秒)の位置にあります。

毎年夏至の日には、この塔の隙間の中を太陽が東から西へ移動し、正午には塔の真上に太陽が位置するので、影がなくなるはず。この塔の南側が熱帯、北側は亜熱帯になります。台湾では西側の嘉義というところにも、北回帰線記念館というのがあるようです。うーん、夏至の日に来てみたいなあ。

 

 

P1040808-ss P1040809-ss

 

 

17:30 花蓮のホテル着。

午後からずっと気になっていたことがあります。9日(土)は、J1第02節で大分トリニータと川崎フロンターレ戦なのです。東京の娘1とNa^2子、妹夫婦が国立競技場での試合に行ってます。

おお、このホテルの回線は速い。さくさく動く。大分1-川崎1で分けている。お、同行のご家族が応援している広島は新潟に2-1で勝っている。よーし、うちは分けたとは言え、負けてないので、約束したように一緒に祝杯をあげられる。よかった。

広島から参加のご家族(おじいちゃん、娘さん夫婦、大学生のお孫さん)とは昨日の食事の時お話ができ、広島サポであることがわかりました。こんな家族旅行はうらやましいかぎり。うちもNa^2子と一緒に海外旅行に行ける日がくるかなあ。

 

 

落ち着いたところで、夕食まで時間があったので、ホテル周辺を散策。おお、近くに夜市の行われているところがある。行列のできているお店もあります。後でゆっくり来ようとうちの奥様が言います。また人混みの中を歩くのか。(涙)

 

 

 P1040818-ss  P1040817-ss

 

 

19:00 夕食。今夜は広東料理とか。昨日までと似たようものなので写真は省略。(笑)

今回の旅行中、この夕食がちょっといまいちで、おまけに席の関係で、広島サポのご家族とご一緒できずに終わり、ちょっと残念でした。

 

 

夕食後、福岡から参加のご婦人たちと。再び先ほどの夜市へ。

ご婦人3人はそれぞれお孫さんへのお土産が気になるようで、しっかりと買い込んでいました。夕方、行列のできていたお店では、大人気という菓子が売り切れで買えず、悔しがっていたうちの奥様は、小籠包のお店(このお店も行列ができていました)を発見、今度は美味しくいただきました。これで満足してホテルへ帰るかな。

 

 

 P1040816-ss P1040826-ss

 P1040827-ssP1040828-ss

 

 

買い物に満足し、腹も満たしたうちの奥様は、東京のNa^2子と話をしたいと言い出します。国立での応援の様子を聞きたいし、さっき買った洋服を見せたいのでしょう。

FaceTimeは便利です。最初の2枚は気に入ったようですが、後は、、、。ブーイング。(笑)

台湾のホテルの電源は日本と同じ110V、コンセントも同じ。便利です。

 

 

明日は07:00ホテル出発。花蓮から台北に戻ります。花蓮から台北近くまで台湾の列車に乗れるようです。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック