[トリ]初戦は無念。第01節、対FC東京戦。

2013年3月2日(土)、J1第01節、対FC東京戦。1-2。

4年振りのJ1での戦い。前半17分、チェ・ジョンハンのゴールで先制したものの26分に追いつかれ、後半12分には逆転されてしまいました。

無念。でも、J1でも堂々と戦えることがはっきりした試合でした。

 

 

J1開幕戦ということで、東京在住の妹夫婦が帰ってきました。お昼前、別府のゆめタウンで合流、ドーム開門まで時間があるので、ラクテンチの近くにある「いちのいで会館」という温泉に行くことにしました。

この「いちのいで会館」、お風呂に入った後、簡単な食事ができます。別府湾が一望できる露天風呂の写真を撮りたかったのですが、気が弱いので遠慮しました。(笑)

この露天風呂で、FC東京サポのご夫婦と若いサポ2人組、それにトリサポ2人組にお会いできました。こんな鄙びた温泉にまでFC東京サポの方が来ています。驚きです。うーん、確かに経済効果があるなあと感じた次第です。

応援するチームは違うけれでも、そこはサポーター同士、いろいろと親しくお話をさせてもらえましたよ。うちの奥様は、FC東京サポの2人の若者に、「ドームまでの足はありますか?」といらぬ世話までしようとし出す始末。(笑)

 

 

P1040415-ss P1040419-ss

 

食事を終えて、大銀ドームへ。4時半開門というのに、3時に到着。気合いが入っています。

待ちに待ったJ1開幕戦です。多くの仲間と情報交換。この時間帯が楽し過ぎます。考えてみれば、試合以上にこれ楽しいので、長いことトリニータの応援を続けているのかもしれません。

Koくん親子も茨城から参戦です。Koくん、ちょっと見ないうちに何か男らしくなってきました。「もう、お風呂に一緒に入ってくれなくなりました」とお母さんが寂しがっていましたよ。(笑)

開幕ということで、ドーム内外ではいくつかのイベントが催されています。うちの家族は私が決起集会に行っている間に、トリニータ新聞を作ってもらっていました。ああ、私だけ載ってない!

 

 

P1040420-ss  P1040475-ss

 

 

ゴール裏では各報道機関による取材も行われていました。ニータンのコスプレを来た子供さんがインタビューを受けていました。かわいいねえ。

 

 

P1040426-ss P1040448-ss

 

 

おっと、オーロラビジョンが新しくなっていました。綺麗です。LEDの掲示板も置かれていまいした。これ、移動式のものかな。

また、ゴールポストの両サイドには、TVで立体的に映るシート(これ何というのでしょうか)も置かれていました。やはり、J1になると違うのですね。

 

 

P1040431-ss P1040473-ss

 

 

開幕戦ではおなじみになっている大分高等学校書道部によるパフォーマンス。毎年思うことですが、実に見事なできばえです。

 

 

P1040454-s

 

 

もうすぐ試合開始です。

FC東京のサポーターのみなさん、お久しぶりです。

トリニータ側から見て左側に陣取ったFC東京のコアサポのみなさんがずっと静かにしているので、不思議に思っていました。

ところがところが、青野社長と広瀬県知事の挨拶に対して、大きなエールを送ってくれました。FC東京が目指す「sexy-football」と同じように、サポの応援も何か洗練されているように感じました。

 

 

P1040471-ss P1040469-ss

 

 

一方、トリニータ側のゴール裏です。ほぼ満席です。2万人を超すかなと期待したのですが、17055人とか。

これで、コレオも綺麗にできそうです。各座席の背もたれにボードの色を見せずテープが貼られていました。大変な労力が使われています。

だれかが、黙々と準備をして、また片付けてくれているのですね。感謝。

 

 

P1040465-ss P1040467-ss

 

 

出来上がったコレオです。この写真、友人のShiさんがメールで送ってくれました。

実際にこういう風にみえるのですね。私たち家族はちょうど白で12と書かれた2の右端当たりにいます。

 

 

S-P1060674-ss

 

 

そのゴール裏で今年もまたお騒がせの「G裏町内会」の面々が手作りゲーフラをあげます。

住民から、「ゲーフラは?」と聞かれましたが、我が「深谷ゲーフラ」、今日はうちの奥様の膝掛けになっています。(涙)

 

 

P1040434-ss P1040460-ss

 

 

おっと、新しくなったオーロラビジョン、こうして写真に撮って見ると、綺麗によく見えるのですが、実際、ゴール裏からは、今までと比べて非常に見づらいのです。近くにいた若い人にも聞いてみると、やはり見にくいと言います。年寄りだけが感じる訳ではないようです。

おそらく、表示の機能がアップしたので、作成者が「こって」いるのでしょう。その気持ちはわかるのですが、本当に見にくいのです。以前のようにブルー単色のバックに、白で大きめの文字に戻してもらえませんか。お願いします。

 

 

P1040472-ss

 

 

さて、肝心な試合の感想を。

多くのの評論家から、「だんとつ降格候補」と言われているトリニータの初戦、逆転負けはしましたが、内容としてはそんなに悲観することはないように思えます。そう思うことにします。

確かに、今日はポポさんが目指すパスサッカーに翻弄されました。パス回しが早いし、それに正確ですね。大分はそれになかなか対応できません。でも、新加入の高木を中心としたDFがしっかりしているようなので、カウンター攻撃に徹すれば、今後、面白いことになるかもしれませんね。

1点目の失点はこれは見事にやられました。逆転された2失点目は、ゴール裏からは何が起こったかはっきりしませんでした。帰宅して録画をみたら、丹野のミスのようです。J1のチームになると、相手のちょっとしたミスを見逃しませんねえ。観戦している私たちもいい勉強になりました。

 

 

さあ、この負けを引きずらずに、時節対川崎戦に備えてください、国立では今まで無失点のはずです。

昨シーズンの予想で、だれがサガン鳥栖の大躍進を、ガンバ大阪のJ2降格を予想していたでしょう。今シーズンも何が起こるかわかりません。そこがまたサッカーの面白いところですが。

期待しましょう。

この記事へのコメント

オッパー : 2013/03/15 (金) 19:18:40

03/08にコメントをいただいた方、ありがとうございました。

そうですか、FC東京のサポの方々の様子がよくわかりました。

先ににコメントをいただいた私が敬愛する鳥脳さんは、トリニータのサポであると同時に熱烈なFC東京サポでもあります。「生温かい眼」というとてもすごいブログもされております。

今節のFC東京戦では、キャプテンマークをつけた森重選手、強烈なシュートを放ってくれた東選手、笑顔の素敵なポポ監督さんも見られて、試合には負けてしまいましたが、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

アウェイでの対FC東京戦にも行きたいと思っていますので、よろしくお願いします。

- : 2013/03/08 (金) 22:16:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オッパー : 2013/03/05 (火) 20:06:32

>鳥脳さん

今晩は。コメント、ありがとうございました。
そうなんですか。
見方の選手が練習を始めても全く何もしないので、不気味にも感じていました。
でも、試合前の来賓の挨拶には反応したので、さすがと思っていました。私がかなり甘ちゃんだったようですね。

ずいぶん前、在関東の某チームのコアサポの方たちが、ゴール裏にアンプをい持ち込み、大音量で軍歌を流し、応援を始めたのを見て、恐ろしくなったことがあります。
チームによっていろんな応援の仕方があるのですね。
今シーズン、大銀ドームでJ1チームの応援の様子を見るのも楽しみの一つになりそうです。


鳥脳 : 2013/03/05 (火) 16:10:57

どうも鳥脳です。

試合は残念でしたが、思った以上の水準にチームはいる気がします。

さて記事中のFC東京サポの振舞いについてですが....

試合前に大人しいのはいつもの事で、あれはご飯を食べる時間なのです。
ホームでも練習中の応援なんてしたことがありません。
また県知事の挨拶には「アンコール!アンコール!」のコール、
高松のチャントがトリニータから流れると、同じルパン三世のFC東京チャントを被せてくると平常どおりのFC東京らしさだったと思います。

それではまたいつか、どこかの会場で。

管理人のみ通知 :

トラックバック