[日々]キムチを作りました。

12月18日(火)、公民館の韓国語講座で今年もキムチ作りを体験してきました。

講座は月2回、しかも怠け者ときてますから、肝心な韓国語の方は。。。。(涙)

でも、3人の講師の先生方が非常に親切ですので、講座は楽しくてなりません。今年6月には講座の皆さんと釜山への修学旅行?にも行ってきました。

今日は、受講生の希望により、キムチ、キンパ、チヂミ、ビビンパをつくります。盛りだくさんです。

最初、Ki先生から、今日の日程とキムチ作りに関係する単語の説明があります。Ki先生(日本人)はもともと高校の英語の先生、韓国語も堪能です。

うーん、こんなにたくさんの言葉は全部は覚えきれないなあ。

 

 

P1040063-ss P1040033-ss

 

 

さあ、まずはキムチ作りから。今回は白菜と大根のキムチを作ります。

釜山出身のJi先生とPa先生が教えてくれます。2人はご夫婦で、うちの街に牧師さんとして赴任されて来ています。日本人のKi先生と韓国人のJi先生の出会いの話には感動しました。

「運命的な」出会いというものは本当にあるのですね。

 

 

(1)白菜を4等分します。昨年はこの4等分したものをそのまま使いましたが、今年はなるべく短時間で作れるようにと、白菜を一口サイズに切李ます。

 

 

P1040001-ss P1040002-ss

 

 

P1040003-ss  P1040008-ss

 

 

大根も薄く、一口サイズに切っておきます。

 

 

P1040028-ss P1040029-ss

 

 

白菜と大根に塩をします。大体、水:塩=5:1位だそうです。嘗めてみたところ、かなり塩辛いです。

 

 

    P1040011-ss

 

 

(2)白菜、大根を塩漬けにしている間に、薬味(ヤンニョム)を作ります。

大根を千切りにします。

 

 

P1040031-ssP1040111-ss 

 

 

これに、唐辛子の粉を入れて、混ぜます。この時、強く混ぜてはいけないそうです。

 

 

P1040112-ss P1040113-ss

 

 

大きめなボールに取り分け、アミ、すりおろしたニンニクを加えます・

 

 

P1040116-ss P1040118-ss

 

 

さらに、エビで作ったというエキス(魚醤のようなものかな?)を入れます。これがポイントのようです。

唐辛子の粉とこのエキスは、日本では入手しにくいということで、この日のためにPa先生が韓国から買ってきてくれたものです。

 

 

P1040044-ss P1040119-ss

 

 

さらに、すりおろした生姜と長ネギも入れ、よく混ぜておきます。

 

 

P1040122-ss P1040124-ss

 

 

P1040125-ss 

 

 

(3)塩漬けしていた白菜と大根を水で洗って、水気を取ります。

この白菜と大根に、薬味(ヤンミョム)を混ぜていきます。この時も、あまり強く混ぜてはいけません。

去年は、1/4にして塩漬けした白菜の葉と葉の間にこのヤンミョムを入れていきました。

 

 

P1040084-ss P1040085-ss

 

 

P1040130-ss

 

 

(4)さあ、できあがりです。

保存用の器に入れます。この時は、上から押さえつけるようにして空気を抜いておきます。

食べる時は、容器の下の方から取り出すといいそうですよ。

 

 

P1040133-ss

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック