[日々]ネパールに行ってきました。(7)

4日目(その2)ー11月3日(土)

 

 

15:45、フェワ湖からホテルに戻って、ライトプレーンの予約をした後は、部屋でゆっくりしました。

部屋からもアンマプルナの峰々が見えます。

 

 

P1020720-ss P1020721-ss

 

 

昼間にレイクサイドのお土産屋さんで買った手袋を並べてみました。手編みですので、大きさはばらばらです。

 

 

P1020722-s

 

 

17:00、夕日に映えるアンナプルナを見るためにホテルの屋上に上がってみました。

 

 

P1020723-ss

 

 

P1020752-ss

 

 

今日もまたガイドのソミーさんが山の名前を丁寧に教えてくれますが、、、、。

「後で試験をします。不合格の場合は日本に帰しません」と笑いながら言うのです。私、ずっと不合格のままでいいです。

ネパールに来た目的は、ヒマラヤの山を見ることですから、まったく飽きることがありません。ソミーさんによれば、こんなに綺麗に見えることは滅多にないそうです。

この屋上でドイツから来たというお年寄りに会いました。Canonの一眼レフを持っていて、「ドイツで買ったが高かった」と言います。「そのカメラ、うちの近くの工場で作っているのですよ」と言うと驚いていました。

 

 

 P1020728-ss  P1020733-ss

 

 

P1020734-ss P1020736-ss

 

 

P1020740-ss P1020741-ss

 

 

P1020742-ss P1020744-ss

 

 

P1020745-ss P1020747-ss

 

 

P1020750-ss P1020753-ss

 

 

あ、左の山の名前は憶えました。マチャプチャレ、別名魚の尻尾といいます。

 

 

 P1020755-ss P1020756-ss

 

 

夕食です。ホテルの食事はバイキング形式。いろんな国の観光客に対応するにはこのような形式しかないのでしょうね。

あ、ビールは日本とほぼ同じ価格でした。物価の安いネパールでは相当高価な飲み物になります。(アルコール類を高くすることで、国民がアルコール中毒になるのを防いでいるとか)

この時、同席した人(沖縄から一人参加で私と同じ年)と沖縄返還から現在の沖縄の問題まで話が弾みました。同じ団塊の世代ですから話があいます。

それと言うのも、今日、ガイドのソミーさんが、ネパールとインドとの問題を真剣に話してくれたことが影響しているのです。私達は、お釈迦様はインドで生まれたと思っていますが、それは間違いで本当はネパールで生まれたそうです。インドとネパール、歴史や文化、国境の問題までいろいろと複雑なようです。

 

 

P1020758-ss

 

 

さて、明日はポカラ2日目。サランコットの丘で日の出を見て、ライトプレーンで飛んで、ポカラ市内の観光をします。

朝のホテル出発は04:45です。(なるべく早く出ないと、眺めのいい場所を確保できないらしいのです。)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック