[旅行]ネパールへ行ってきました。(1)

1日目-10月31日(水)

今日の日程:福岡から上海へ。上海から広州へ。広州泊。

 

 

旅の始まりです。

自宅からYOKAROを使って博多駅筑紫口に09:40着。空港集合は12:00ですので、早めに昼食を取ることにします。YOKAROは今回も使わせてもらいました。便利です。

11時過ぎ、空港着。この時間帯、福岡空港は閑散としています。

今回、私が持っていったキャリーバック。ネーム入れに大分トリニータの年間チケット入れを使いました。

 

 

P1020179-ss P1020182-ss

 

 

上海行きは中国東方航空MU-518便。14:00出発のはずが、1時間以上も遅れ15:15の出発に。中国武漢出発が霧で遅れてしまったので、福岡到着が遅れたとのこと。日本人、中国人でほぼ満席です。

お昼は食べたのに、機内食もいただきました。今回、私一人の旅行なので、奥様や娘が「食べたものの写真を撮ってくること」と言われています。

 

 

P1020183-ss P1020187-ss

 

 

P1020190-ss

 

 

上海着16:15。上海の空港は広い。見渡す限りずっと空港が広がっています。

入国審査後、荷物を受け取って、国際線ターミナルから上海-広州便に乗るため、国内線ターミナルへ移動。ターミナルが広い。現地スタッフ2名が出迎えてくれたが、移動先を間違えてしまうというハプニングも。

国内線(広州行き)の搭乗手続きがてきぱきといきません。現地スタッフがイラついて、係の人ともめ出してしまった。中国語(広東語?)は全くわからないが、どうも2枚のチケット(上海-広州便と広州-カトマンズ便)を出しているので時間がかかっているらしい。

うーん、ツアーだから人任せですむが、一人旅だとこんな乗り換えが自分だけでできるだろうか。中国語はともかく、「グッモーニング」と「サンキュ-」程度の英会話力のない私には恐らく無理。若い頃、「英語は国際語だ」などという考え方に「英語帝国主義だ!」と言って反発していた報いか。簡単な読み書きはできるが、会話、特に聞き取りができない。

ロビーには、空港利用者のために、こんなコンセントが用意されていた。これいいねえ。

 

 

P1020194-ss P1020198-ss

 

 

P1020201-ss P1020203-ss

 

 

上海発広州便は中国南方航空のCZ-3672便。添乗員さんから、搭乗口がよく変更になることが多いから、電光掲示板やアナウンスに注意が必要とのこと。添乗員さんは大変でです。19:50離陸。

おお、また機内食。このご飯、ぱさぱさしていて口に合わなかったが、夕食として無理していただきました。

 

 

P1020205-ss P1020206-ss

 

 

22:05 予定より少し遅れて広州空港着。この空港も広い。

「品味3G」の広告が目につく。荷物を受け取って、バスでホテルに向かいます。現地のスタッフの方が「お腹がすいたでしょ」と言って、水とバナナとお赤飯のおにぎりのようなもの(広州のJUSCOで買ったそうです)を渡された。好意は嬉しいが、お腹は一杯。バナナだけ頂きました。

 

 

P1020207-ss P1020208-ss

 

 

P1020209-ss P1020211-ss

 

 

P1020213-ss

 

 

 

現地時間で0時過ぎにホテル到着。真夜中です。

宿泊ホテルは「花都新世紀酒店」。大きくて綺麗です。スタッフも丁寧に対応してくれています。

電源は115Vと240Vの2種類があって、日本から持って来たプラグもそのまま挿せます。デジカメやiPadを持ってきているので、電源の確認が必要です。でも、今日は疲れました。とにかく風呂に入って早く寝よう。

明日のカトマンズ便は19時過ぎの出発です。朝はゆっくりでいいとのこと。一日、広州観光ができる。

ネパールはまだ遠い。

 

 

P1020214-ss P1020216-ss

 

 

P1020217-ss P1020218-ss

 

 

P1020219-ss P1020220-ss

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック